お決まりの日々?

モモの節句でございます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『へうげもの』 ♯1~4(全39話)

新しく購入したHDDレコーダーの容量が大きいこともあって、
春の新番組をいくつか録りためている。

そのうちのひとつ、『へうげもの』を見た。
悪い癖だと思うが、音楽CDにしても映像作品にしても、
ながら視聴をして何かひっかかるものだったら、ちょっと気を入れて、
何かを並行してやりながら消化するし、
なんも思わんかったら、区切り(一話、もしくは一作品)まで流して止めてしまうのだが、
『へうげもの』は続きを見ようと思った。
作業をしながらだったけれど、4話まで続けてみてしまった。

ほとんどまったくというほど詳しくないけれど、
お茶の先生の口に上る、「すごい人なのよ」な古田織部像が、
番組独特の美の擬態音?とともに崩壊していく~。

どうしてくれよう、でも、楽しいぞ!
(志野焼きの茶碗に、乳房を思い出して、お稽古中に噴いたらどうしてくれる!)
気持ち良く笑える。

それは、こっちのデフォルメには、あふれる愛を感じるからだ。
俗っぽさをこれでもかというばかりにふんだんに盛り込まれても、
こいつら好きだーー!と「偉人」なのに異常なほどの近い距離の親しみで思えるのは、
作り手の愛の方向が、私の理解ができる方向に向いているからだと思う。

(“こっち”、の比較対象の“あっち”である)『江』だって、
実在の舞台設定と史実と、人物の名前を借りた二次創作もので、
江役の役者さんと、秀吉役の役者さんがによるホームドラマを見せている、と思えば、
二次創作では性別が逆転するモノだってあるのだから、年齢が変わるのもあり。
お金をかけて作ったファンアートと思えばいいのかもしれん。
我々の受信料から作られていると思うと、腹は立つが、NHKの番組で、
なぜ日本で放送するのか分からないものは他にはあるので、その類型と思えば、
腹も立た、……やっぱり金返せ!
漫画原作のアニメの方が、歴史ある『大河ドラマ』よりしっかりしているってどういうことよ!

あっちはおいといて。
良いと思ったものの比較対象が、すべて茶道具をはじめとする美術品になってしまう、
熱狂的(狂乱的)愛好者に描かれている古田佐助(織部)は、
非常に変な人だが、大変好感が持てる。

彼の美を感じる心の豊かさと、それを他心なく素直に出せる、というよりも
「いい!欲しい!」という物欲が強すぎて、隠そうとしてもあふれてしまう正直さが、
信長や利休に可愛がられる所以なのだろうな。
心から仕えているような様子でありながら、彼らの地位や命を狙っている気の置けない連中に囲まれている人たちにとって、
佐助のような 賢いくせにバカ正直な人間だったら、
曲解されたり逆恨みされたり、ということも少なそうで安心できるのだろうな。
物欲に目がくらんで裏切るようなことがあっても、根が善人だから、すぐにばれるし、
本心から裏切ったとしても、4話までの時点では、よりいいものを見せたら、
目をらんらんと光らせダラダラ汗を流して、欲しいとそちらに走ってくれそうなので、扱いやすそう。
それでいて、独特の視点を持っているのも、面白い。

信長に忠誠を誓うような事を言いながらも、信長から拝領した茶器を用いなかった光秀と、
信長に無断で行動するような胡散臭いところがあっても、信長からの道具を嬉しげに用いている秀吉と、
モノの扱いで主君への心を知る、数寄者ゆえの眼力が、
今後どのような局面で発揮されるのか、楽しみ。

好きな焼き物の特徴しか覚えられない、いい加減脳にも役立ちそう。
佐助の印象的な擬態音もしっかりくっ付いてきそうだけど。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3518-8ef015d7

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。