お決まりの日々?

モモの節句でございます。

口笛が上手くなりました(当人比)

咽はまだ痛むし、一曲歌いでもすれば、熱ーくなって痛むので、歌えない。
鼻歌も咽を通すので痛いのだ。でも歌いたいという衝動は噴き出すものなので、
仕方なく、声が出ないときでも鳴った口笛で代用する。
しかし調子に乗っていると、右の首辺りがいたくなるので、
歌いたい衝動を引き起こす歌や曲から身を遠ざけていたのだけれど、
4月末からお客様が、「モーツァルトを聞いてください!」とその方のセレクトされたCDを
お貸し下さる。
困ったことにこれが良いものなのだ。

最初の一枚の感想を簡単に伝えると、
「おお!通ですな!」
とやたらと喜ばれ(ツウではありません)、次からは二枚、三枚(番町皿屋敷ではない)と、
お貸しくださる枚数が増えていった。
いずれも名盤ということだが、
クラッシックに詳しくない私でも、聞けばわかってしまう、くせものコレクション……。
そう、それぞれに素晴らしいのだが、どこか、耳がアレと驚く部分がある。

特にピアノソナタはやばい。耳で聴いただけでなく、
昔弾いた曲があるから比較対象が私の中から出てくる。
モーツァルト:ピアノ・ソナタ集モーツァルト:ピアノ・ソナタ集
(2008/11/19)
グレン・グールド

商品詳細を見る
お借りしているのはこれだと思うけど、私が習ったのとは違う弾き方。
初めに聞いたのは夜も更けてきた静かな時で、どこからか低く男性の歌声が聞こえてくるので、
夜風に良い気持ちの人もいるもんだ、と思っていたのだが、
美声とは言いにくいこれが、妙にCDから流れてくるメロディにあっている。
もしや霊?
なわけではなく、やたら楽しそうな歌声の主は、このピアニストのようだ。
巻き戻すと同じように歌っている。

……昔、私もピアノの練習中に歌ってた。
自分の実力では弾けない曲は、手で弾けないところを歌うとか、楽しかったな。
さすがに発表会で歌ったことはないので、
スタジオ収録でも歌うピアニスト(しかも美声とは言いにくい)ってすごいな、
誰か注意しろとも思ったが、その歌が彼が奏でる音楽にはぴったり合っているので、
相乗効果で良いのかね。びっくりしたが嫌いじゃないぞ。

モーツァルトを3枚立て続けに聞いて、自分の持っているものは演奏を聴き比べているうちに、
落ち着かない気持ちになってきた。
3枚に収録されている曲と、私の知っている曲に限ったことかもしれないが、
モーツァルトはくっきりすっきりはっきり健全な感じがする。
特に独奏でない合奏系は拍子がしっかりしているのでリズムが整っている。

で、モーツァルトを聴いた後に、私の中で鳴るメロディがショパンの嬰ハ短調だったので、
CDを引っ張り出すとなじむ。ぐるぐると、あーこれこれと思う。

タイトルを知らないけれど子供時代に聴き覚えて、繰り返していたメロディ群は、
嬰ハ短調を中心としたショパンなどを勝手に編曲したものだったと先日判明した。
子供なのに、どうして短調に行ったのだろう? 根クラだったから?

実家にはクラシックのLPが結構あったと思うが、
自分で買ったCDは(モーツァルトもあるが)、ショパンとベートーベンと、バッハが
(全体数が少ないが)まだ多い。

モーツァルトを集中的に聞く機会に恵まれた結果、自分は根暗だと分かったので、
快活な貸主に、私はショパンが好きな根暗みたいですと訴えてみた。
「それでもモーツァルトを聴いてください」

その方には、だれが演奏するショパンが一番好きかとも問われたのだが、
名前を出せなかった。
素敵に思う演奏家は複数いるが、私の知る限りで、一番私が聴きたいのは、
私の頭の中で奏でられているショパン、
私の演奏力では、表に出せないショパンこそが、私になじんでいる、よりどころになっている旋律。
その時の気持ちで、テンポも音色も変わる。
私の力では到底弾けない、ゆえに、歌うことで弾いた気持ちになるショパンだから、
咽を痛めて歌えない今、ピアノを弾けない。

先日『ドラマティック~中村紘子 プレイズ・ショパン~』を聴いたが、
ここまで行かないでも、下手の横好き、まるっきり趣味で弾くものだから、
私のノクターン(ノクターンは下手でも何とか音符が追える曲がある)も、思いいれのままに変わっている。

ノクターンの中でも集中して弾く曲が、嬰ハ短調と気づき、
ホントに根クラだとがっくりしながら、そこはトシも喰っているので、仕方ないね、と思い切り、
タグを一つ増やしてみた。

*Comment

口笛名人? 

モーツァルトは華やかな感じですね。
嬰ハ短調は、ネクラじゃないですよ!
ロマンティックな感じだと思うのですが…
そんな私はバッハ好き♪←聞いてない

しかし、喉の方は長引いてますね。
1日でも早く良くなりますように!!!
  • posted by 豆子 
  • URL 
  • 2011.05/16 20:45分 
  • [Edit]

バッハ好き♪ 

私もバッハは好きです。
教会や学校でよく聴いたものは、私の体の一部になっているのだと思います。

素晴らしい! そうです、モーツァルトは華やか~な感じです。華やか過ぎて、根クラにはまぶしい~~。
嬰ハ短調は思い込みが激しそうな感じがします。
思い入れたっぷりに歌いあげていた、竹内まりやの『駅』が嬰ハ短と分かった時、怖っと思いました。

この記事に書いたモーツァルト好きのお客様、
本日「モーツァルトも短調があるのですよ、フフン(フフンは幻聴)」と、またお貸くださいました。
たしかに「ト短調」と書いてあって、始まりは暗めだったのですが、明るさが混じるし、しめくくりはしっかり長調、軽やかでするるる~。

咽、早く治します。ありがとうございます。私のも早く治ってほしいけど、花柄さんの咽がすっきりと早く治るといいなと願ってます。
  • posted by たまりょ 
  • URL 
  • 2011.05/19 01:13分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3526-b274dc54

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。