お決まりの日々?

モモの節句でございます。

突撃バラ園

住宅街を歩きながら眺めるだけでは物足りず、時間ができたのでバラ園に突撃してきました。

一ヶ月後が夏至の日差しが強い。しかも太陽が頂点。影が濃い。
肌にはよろしくなさそうだけれど、ダイナミックな太陽光を浴びたバラの鮮やかなこと。
バラの香りに包まれて、写真を撮る人、人、人。
京阪電車が延長した折りにでも改装されたのかな?
かなり以前に訪れたときとは、大分と違う。

土曜日だからか、素晴らしい人出でした。


ここからバラの小径を抜けて、バラ園へ向かいます。

中之島なので、両側は川。
水都大阪、船が行き来します。
110521_suito.jpg

ロマンティックな名前が多い。
「ウェディングなんとか」だったかな?

こちらはたぶん日本の「花嫁」。
角かくしのようなとがった花弁に、固くきっちりと巻かれた蕾が印象的。
110521_hanayome_s.jpg

ブーケのように咲く「ハニー・ブーケ」
110521_bouquet_s.jpg

お姫様なバラ。
アイコ、ウェールズ、チチブと並んでいたけれど、一番きれいだったのはチチブ。
110521_chichibu_s.jpg
プリンセス・アイコは小ぶりで上品な花だったけれど、盛りは過ぎていて、
写真にすると残念な感じ。
プリンセス・ミチコ、エンプレス・ミチコは植えられてないのかしらん?

歴史上の人物に女優に歌手に、宝塚歌劇で知った人たちも(笑)
「オードリー・ヘップバーン」

「マリリン・モンロー」
110521_maririn_s.jpg
「マリア・カラス」
110521_mariac_s.jpg
なるほど、と名前に納得するのは、共通のイメージがある人たちだからでしょう。
男性の名前がつけられたものは、巨大で立派な感じでした。

「エマ・ハミルトン」かな? タカラジェンヌ、野々すみ花さんのイメージでしか見られない……。
110521_emmah_s.jpg

夏に似合う赤いバラ
日差しを受けて、ランランと輝く、「情熱」
110521_jyonetsu1_sJPG.jpg
110521_jyonetsu2_s.jpg
絵にかいたような端正なバラ、「ブルグント'81」
110521_brug81_s.jpg

蒼紫のバラ
110521_blue_s.jpg
110521_shinobu_s.jpg
110521_fujimusume.jpg

にぎやかなバラ
110521_furetaiko_s.jpg
110521_degas_s.jpg
110521_danjiri02_s.jpg

鮮やかなオレンジのバラの向こうには、濃淡ピンクのバラの波が見える。
110521_prominent.jpg

自由!
110521_freedom_s.jpg

今度は平日に行ってみよう。

*Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.05/26 18:31分 
  • [Edit]

あっ…… 

おうどん様

ありがとうございます。
中之島バラ園、今日は天神橋から眺めました。緑の向こうにモザイクガラスのような鮮やかな色彩が見え、
また近いうちに行くぞと思いました。こちらにいらっしゃることがあれば、ぜひv-254


ご質問の件。
その公演(○○)は、連れだって観劇に出かける友人と、チケットを申し込む際、
「○○、A席で良い?」(いつもはS席)
「いいよ、○○だし」「いいよね、○○だし」
……とほぼスルーしかけた公演なのです。
気持ち的には、同時期に梅田芸術劇場である、雪組公演に行っているような(汗)

トップさんと二番手さんをはじめ、好きなジェンヌさんが多い組なのですが、
この演目はヒロインが決めてなので、今の人ではちょっと(?)苦しいかな、
と観る前から、投げてます、すみません。カルロッタは楽しみにしています。
お話は、期待しなければ(←重要)、楽しめると思います。

> 一度観たい
ですと! キラ~ン。
そんなことを書かれると、私の好きな人の出る公演に強引に連れて行かれますよ! 危険、危険!
(7月29日からの『アルジェの男』、宜しく~~~)←調子に乗ってみました。

  • posted by たまりょ 
  • URL 
  • 2011.05/26 20:34分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.05/26 23:49分 
  • [Edit]

気が向かれたら、是非~ 

興味を持って頂けて、嬉しいです。

観劇のツボは、ひとそれそれ。
気の合う先輩と連れだって観劇をさせてもらっていますけれど、
視点が違う!と驚かされるのも、生の舞台ならでは!

おうどんさまの上げておられた公演の制作発表の映像を見た友人が、歌が~と嘆いていたので、
や、やはり期待は小さめに、劇場に向かおうと思っております。あはは。

アルジェの主演さんに対しては、冷静になれる自信がありません。
先日無料のBS、TwellVで放送があった2004年のショー「TAKARAZUKA舞夢」を見たのですが、
飛び出すパンドラちゃんはやっぱり可愛かったです。
公演を見た帰り道、パンドラちゃんv-238とうるさくして、友人をあきれさせた覚えがあります。

私の寿命はあと30年だそうですから、何かの機会にご一緒できればと願っております。
  • posted by たまりょ 
  • URL 
  • 2011.05/28 21:41分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3531-b125b073

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。