お決まりの日々?

モモの節句でございます。

父の日

父の日に「実家来る?」と言われて、断れるほど、親孝行しているわけじゃない。
父もあと何度あるかわからない年の高なので、後悔のないよう行ってまいりました。

両親とは週に2回は会っているけれど、弟の妻さんとは5か月ぶりか。
価値観がま逆ほどに違う人と、表面上は仲良く話を続けるのは、弱った私の胃には負担で、
今年は正月以来、会っていなかったら
「おかあさんとおねえさんは、わたしをバカにしている」と弟に泣きつく始末。
孫がかわいい心配と頻繁に連絡を入れて会っている母はともかく、私とは話もしないでしょうが。
(メールアドレスも知らないし、手紙のやり取りもない)
父親が軽蔑隊に入っていないのは、さすが男性は組みしやすいと考えている方だけあるなと感心。

「知らない」ことを、(少なくても一部の)男性は「かわいい」と思ってくれますが、
「教えてください」を繰り返しても、覚えてくれない人の場合は、
「しかたないなあ(でもかわいいからいいよ)」と
「こいつには教えても無駄」の2パターンに大きく分かれて、父は明らかに後者なのに……。

私には、夫というものは残念ながらおりませんが、
家ではともかく、夫の実家で、夫の家族の前だけでも、夫は立てましょうや。
彼にもメンツというもんがあります。
夫実家メンバーの居る前で、しかも敵意を持っていると考えている人の前で、
夫に肩をもませたり、足裏と尻を向けて、うたたねするもんじゃありませんぜ。
夫を落とすことで、自分の地位が上がると考えるのは、少なくても我が家に置いては間違いで、
考えなし常識なしに思われます。

また、一歳児を連れて電車で一時間かけて移動する時の、10センチピンヒールパンプスは、
特に孫バカの義両親がいるときにはお勧めしません。
しかもはだしに履いて靴ずれ起こしているのは、カッコ悪いを通り越して情けないです。
おしゃれしたいけど、子供の安全第一、や、夫君を大事にしていますという
「ポーズ」をとるだけで、夫実家メンバーは安心します。

……なんてことを、少しでも出せば、
「おねえさんにいじめられた」と泣きつくのでややこしく、
澱のように心の底に貯まっていくのですよ~。私にとってはよそごとなので、書いたら忘れますがね。

私が、弟の嫁に求めるものは、一つだけ。
彼の生きるエネルギーとなってほしい、それだけです。
傍目にはアレレであっても、彼自身が家庭を持てて幸せだと、人生にまっすぐ向かいあえるのならそれでヨシ。

私に(借金などのことで)迷惑をかけない限り、興味ありません。
親が生きている間は、波風立てずいきたいものです。

ぬいぐるみさんとのしあわせ生活を維持するための費用を捻出するために働くでも、
それが本人にとって幸せならそれでいいのです(自己弁護)。

おととい、モモ兄さんが、人の顔を見ながら「おえ、おえ、おえ」と言うので、
失礼な、モモゼリーぱふぱふをさせたから怒っているの(ごめんなさい)、と思ったけれど、
正解は、バッテリーが無くなる寸前で、電源ON時の「俺、参上!」を言いきる前に、OFF、
そしてONを繰り返していたみたい。
電池を変えて、きれいに「俺、参上!」と決めてくれました。
モモ兄の声を聞くまで、壊れたかと不安でドキドキしました。もー愛い兄なんだから。
(これからはあんり恥ずかしいことはお願いしないぞ、と反省)

以前顎関節症でもお世話になっている歯科医先生に、顔の歪みの相談をしたところ、
寝るときにいつも決まった側を下にしているのではと指摘を受けました。
それはズバリで、球磨子さん(ぬい母)用クッションが私の枕の左側にあるので、
いつも私は彼女に向かい合う格好で寝ていたのでした。

その後枕の位置を変えると、それまでと逆の方向に向くようになりました。
身体の癖で向いていたのではなく、気持ちで身体が動いていたようです。
私はぬいさんたちに足を向けたことなど、ありません。

赤ちゃんに足裏を向ける母親の図、というのも、私は見たことないな~。


そんな弟とのほのぼのした会話。

テレビっ子の弟が電源を入れる。
私「あ、『青のエクソシスト』」
弟「(アニメは)初めて見た」と身を乗り出す。
私「ネイガウス先生が出たら、教えてね」
弟「ん? 変な顔の奴ね」←失礼な
私「あ、もうエンディングだ。チャンネル変えるの待って~」
私「ほらっ!」と、ネイガウス先生のキャスト表示を指す。
私「地デジで大型液晶テレビだと、漢字の角までくっきり写って美しいわ」
弟「……」(またか)
こんな無害なバカ姉なんだから、恐れないでください。


父親は丹精込めたの料理を「具体的に」(←ポイント)褒められて、嬉しそうでした。
朝からの雨がやんで、母と孫と一緒に遊べたし。
楽しかったんじゃ、ないか、な?

心は見えないもの。
せめてポーズだけでもしておけば、某コウタイシ夫妻も批判を少なくできるであろうものを。
真正直に表の態度に表してしまう無能(であればいいと願う、悪意ならさらに)は悲しいこと。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3550-868ddc31

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。