お決まりの日々?

モモの節句でございます。

魂のワルツ

トラブルは突然に。トラブルは容赦なく。

シャーロット嬢(自転車さん。名前の由来は、愛華みれさん宝塚歌劇退団後初主演作
『チャーリー・ガール』から)
との楽しい帰り道で、突然のハプニング。

自転車屋さんの中には、閉店後も空気入れを店頭に置いていてくれるところがある。

「NO AIR, NO LIFE」と看板に書かれたそのお店のご厚意に、
時々感謝して丁寧にお借りしている。
先々週に入れたのに、後輪ががたがたんするなあ、虫ゴムの代え時か~、
明日にでも行っておこう、と思いながら、家にたどり着くまでの道を軽やかに帰ろうと、
空気を入れて、空気入れを取り外したところで、

プシューーーーーーーー。

勢いよく空気入れ口から空気が噴出した。

幸い終電前。最寄り駅まで歩いてゆき、
自転車屋さんの店頭に置いて帰り、明日、開店時間に付き添いにこようか、
空気入れをお借りしていたのも何かの縁だ、と思いはしたが、
戸惑う気持ちがある。

シャーロット嬢は貰い受けた店舗の方以外のメンテを、9年間以上受けていない身。
今まで鍵を無くす、パンクするなど、走れない状態になっても、
腕力頼りで自宅に戻し、馴染みの自転車屋さんに持ち込んでいた自転車さんだ。

彼女(自転車のこと)を知らないところに放置するのも忍びなく、
少し迷ったところで、今回も連れ帰ることにした。
こういう時、折り畳み自転車だったら、タクシーに乗せられるのに、
27インチの自転車ではそうはいくまい。

私の苦手の太陽光も、夜は届かない。
今までだってできたんだ。今回もできる。
それでも坂道を、空気の抜けた後輪に重みがかからないように持ち上げて、
もくもくと上るのはきつい。

こんな時こそ、音楽の力。
道行は長い。昨日観劇した『ファントム』の歌をはじめ(春野バージョンだった。今回のは
 ちょいテンポが速くしたのか軽快で、新トップさんの持ち味にあっていたが、CDなどで
 繰り返し聞いた分なじんでいるのは春野さんの)、
色々な歌が口に上る。

疲労はその時に負担の少ない音楽を快と思わせる。
選ばれた歌こそが、その時の私の心に沿うメロディなのだろう。

今回は、ショパンのワルツNo.14(サンソン・フランソワの)がハマり、
驚くほど楽になったのだ。

華やかな三拍子を口ずさみながら、
シャーロットさんの手(ハンドル)を取り、腰に手を当てる(=荷台をあげる)。
初めは釣り上げるようにしていたのだが、
踊るように腰を落とし、ステップを踏むと、不思議と音の動きに乗れる。
肉体的疲れも手伝って、彼女と踊っているような錯覚に、
ターンする方向に踏み出しかける足を抑えつつ、予定より早く無事到着。

夜とはいえ、さすがに暑いけれど、気持ち良い疲れに、
トラブルを楽しめた、と不思議な達成感があった。

開店時間がくれば、お店に一緒に行こう。
またワルツにのりながら。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3574-be90a9b4

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。