お決まりの日々?

モモの節句でございます。

手帳のはなし

桃餅姫のmixi日記に影響を受けての覚書。

手帳は、あれやこれやと試して、やっと落ち着いた感がでてきたところ。
状況が変われば、スタイルもそれに伴うかもしれないが、同じ形式のものが
貯まっていくのは気持ちいいもの。

一冊に全部書く、というのは憧れでした。
しかし私には、後述の理由で無理でした。

今は三冊に分割。合わせれば一冊に全部になるよ、という形式。


<私の手帳遍歴? ~そんなたいそうなものではない>

なかなか、これ、というものに出合えず、毎年変えていたような状況でした。

毎日のバーチカルタイプが発売されていたときには、これよこれ、と喜んだけれど、
私の行動時間にフィットする時間軸じゃなかった。
(午前様まで仕事が食い込む人用は、当時はなかった)

無けりゃ作る、と自作。

月予定のカレンダータイプと、A5ノートをバーチカルにして、
(あらかじめ入っている行線が26行オーバーとなると、A5ぐらいになる)の二冊使い。

カレンダータイプははじめは手作り(手書き)していたけれど、
オレンジページ11月17日号に花ダイアリーがつくようになってからは、それを愛用。
これの利点は、
・ハガキサイズより少し大きいため、ハガキを挟んでも痛まない、
・A6透明ポケットを両面テープで張り付けられる、
・満月と新月のマークが途中から入るようになった、
・メモページなどが少ないため薄い
これが満たされれば、他のものに変えてもよいのだ。

バーチカル用にしたA5ノートは、一ページを縦に4つに区切り、
隙間をメモに使おうと、立っていても書きこみやすいリングタイプにしたら、
隙間にメモっていたら、読みにくいのなんのって。
手帳に書くということは、行動が私の内部記憶定着補助、内容は外部記憶装置なので、
書いたことが検索できないと、意味が半減してしまうのです。

チケットを貼り付けると、書くスペースがなくなる。
書きたいことが一杯出来ちゃうこともある。
メモ欄を入れ込むのもな~~。
かといって、以前愛用していたバインダータイプは重い。
これ以上カバンは大きくしたくない。

ノートの裏表紙から180度回転させてなんでも帳として利用すれば、スペースの問題は
解決できたが、なんでも帳の方がでかい。古い記載はすぐに要るわけじゃないし。

分割したらいいんだ。
ということで、バーチカル&メモ帳が分かれて、合計三冊に。

A5ノートバーチカルとA5メモ帳で揃えて、A5のノートカバーに入れてもいいのだが、
間にメモを書きこまないことを前提にすれば、私のスケジュール量はA5サイズまでを必要としない。
(それに市販のカッコイイA5カバーをつけると、一回りでかくなる)

どこかで別の使い方で紹介されていたHANDY PICKの集計表を、
今は忘れたその目的のために手にとって、
あ、これ行数が多い上、あらかじめ縦線(項目線)が入っている、
日付と時間軸入れたらバーチカルにできるんじゃないかと思い、使用してみたら、すっきり。
これを半年に一冊使用。
表紙裏には、その時に出ている宝塚歌劇のチラシ(今は月組)を貼るので、
めくればいつごろのものか分かるファン脳。
メモは、リングタイプのA5は重いかさばる&高い、と普通のA5ノートにランクダウンして、
一冊を二週間ぐらいで使いきる。

最大に持ち歩いても、集計表2冊、30枚のA5ノート2冊、花ダイアリー2冊。
と随分コンパクトになった。

メモ代わりの付箋は、てきとーに表紙裏に貼り付けてあります。

A5ノートはどこのでもいいのだけれど、書き終わったらカバーを外して、
一定期間は保管するので、背表紙が揃っていた方がきれい、と
KOKUYOのCampus30枚(日本製)を20冊単位で購入してます。

保管箱は、A4のコピー用紙が入っていた空き箱。
ここにA5ノートやバーチカル、マンスリーが入ると、
一冊に全部書いてある、状態にはなります。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3598-77bb55c4

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。