お決まりの日々?

モモの節句でございます。

バイカラーサファイア「ジュリアン」と妄想5

宝石商さんが、赤が混じるところに一目ぼれされたという、
バイカラーサファイア。もちろん非加熱。
110905_j1.jpg

雨が降ったりやんだりで、厚い雲から時々グレーかかった青空がのぞく、
今日の天候を思わせる、そして澄んだ石で、
「まあ、ジュリアン」
と、芝居を知らなければ(知っていても?)意味不明のことをつぶやいてしまう。

アルジェでのティーンエイジャーの時は、赤いジャケットが印象的なジュリアンちゃんだったけど、
パリでは紫ベルベットのジャケット、
淡いダルトーンの蒼いスーツ、
そして、タイプライターのシーンからは紺。
彼は、赤から知性の青に変わっていく。青になっても炎を燃やす。

彼の一番大切なものを知った喜びに輝くひとみは透明感のある青で、
また、彼の固い輝きは、コランダムを思わせる。

私が、この、赤い光が揺らめく、青と白のバイカラー・コランダムを見て、
ラストの少年のような透明の光を宿す瞳のジュリアンを思い出すのは、当然のことなのです。

裏返すと赤は顕著に見えるのに、表からは炎の舌がチロチロっというのもジュリアンっぽい♪


今日は、めずらしい原石があると誘われたのが本題でした。
私のレッドベリルと、集合写真を撮らせてもらう~♪
今日見せてもらった原石からは、メレーしかとれないそうで、
家に来てくれた子はどんな状態で、見つけられるのを待っていたのかな、
と想像するとドキドキする。

ベリルだから綺麗な六角柱。
原石の状態でも、ルビーとは違うのだなあ。

ルビーといえば、天然のインクルージョンによる隙間の多いルビーに
鉛を圧力をかけて入れたルビーも見せてもらいました。
「色は綺麗だけれど、怖くないね。バカラの赤みたい」
と言えば、ズバリで、バカラの赤いガラスの色は、鉛によるものなのだそう。

ルビーの赤はクロム、(サファイアの青は鉄)
レッドベリルの赤はマンガン。

私は、優しいベリルの光が好きみたいなのだけれど、
硬質のコランダムも、ジュリアンを思わせていいなあ~~(これは一時の気の迷い?)


お土産に、シルバーチャームを頂きました。
デザイナーさんが、チャームを作られ、売り上げを東日本大震災の義援金にされているのに、
宝石商さんが賛同され、購入されたのだそうです。
私はお金を払っていないから、頂いた気持ちを自分の義援金に加えます。

裏面の処理までとてもきれいな四つ葉のクローバーが気になったけれど、
石にもジュリアンとか言っているようでは、月(組)かな、と迷っていると、
ふたつとも下さいました。やった。
シルバーの月モチーフのピアスはあるのだけれど、仕上げが全然ちがうのですよう。感動!
使うぞ~~。



以下、ジュリアン病の話。

雪組公演は、駄作うんぬんよりも
(駄作ゆーたら天使の季節とかいろいろあったもんな)、
ユメカアミ、とゆーヒトが、出張っているとのことで、見る気を失いました。
「せっかくいい夢を見ているのに、おこさないでやって」(サビーヌ)

宝塚歌劇団も、フジテレビと同じで、
「嫌なら見るな」の姿勢ですから、それに従う。嫌だから見ない。

ユメカアミさんが出ない公演は、『黒い瞳』や『ハウ・トゥー・サクシード』のように、
チケット買います。


9月6日追記
来年一月のまっつバウを、本公演以上に楽しみにしていたのに、ユメカアミが!!!!
……あきらめます。休演してくれたら何としてでも行く!けど、
どーせ、劇団一押しなので、中央と絡みまくることが予想出来て、
精神衛生上非常によくないので、チケットは買いません。(追記ここまで)


「あんなドブネズミに俺の妄想を断たれてたまるか!」
というわけで、後一カ月は『アルジェの男』/『Dance Romanesque』の脳内リピートで楽しみます。
ビバ、ジュリアンかわいい病!

<アンリ救済作戦?>

アンリがアナ・ベル様を死に追いやったと恨みで、
ジュリアンを殺害したと仮定すると、アホの能力なしにしか見えない。

私はアンリ役の人も好きなので、腹がたつほどのアホにしたくないと思う。
結果、彼もジュリアンスキーだから、
自分のモノにならないのなら、無理心中だ、他の奴に渡してなるか、の
ゆがんだ愛着と見ている。
だからこそのあの頬を片側だけのあげての笑いになるのだろう。

脚本があるから、役者がいくらそうじゃない、と思っても変えられないのだろうけれど、
もし、彼がジュリアンじゃなく、アナ・ベルを愛しているのならば、彼が取るべき道は、
You’re my only shinin’ star―君はぼくの輝ける星 (講談社漫画文庫)のイマームだ。

イマームは、好きな男に振られたことに絶望のあまり死ぬところだった娘を救うために、
彼女の記憶を奪い、そのことで彼を憎ませて、
彼への恨みで彼女の命をつなぐ。
「いいんだよ もう なにしたって!! 君なんか処女じゃないんだから!!」
と煽りはするけれど、実際は彼女を傷つけたくないので手は出さない。

生きていることで、二人の時間を過ごすことで、伝わることはある。
気持ちも変わっていく。
娘は、記憶が戻った。
悲しみに涙があふれ、胸が痛くなり、死にそうになっている彼女(そういう種族なので)に
イマームはプロポーズした。
彼女は非常に驚いて、でも死ななかった。
そして、優しくほほ笑んだ。


憎ませることで、わが身の痛みと引き換えに、
好きな人の命をつなぐことができる。
何が大事が分かってない奴を見るとイライラするのは、
そこに自分自身の姿がある故の八つ当たりだからと分かっている。
(だからこそ、自分の大切なものはこれだ!と、すっきりする
 ジュリアンのシーンがこれほどに好きなのだろうが)

キスだけでも伝わることは多いのに。
言葉でも行動でも自分の気持ちを伝えずに、
逆恨みだけするなんて、アンリのアホーーー!!!

と思ってしまうので、
お話としては、あそこで終わらなきゃダメというところと兼ね合わせて、
アンリの、殺さないといられなかったほどのジュリアン大スキーっぷりが分かる芝居にならないかなと期待。


しかし、10代後半のジュリアンも、20代前半のジュリアンも、本当にかわいいですなあ、にまにま。
特に最後の、自分にとって大切なものを知り、それをしかと胸に抱いたジュリアンは、
たまらんほどかわいくて綺麗です。あのバイカラーサファイアのように。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3624-e301e51b

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。