お決まりの日々?

モモの節句でございます。

両眼複視

8月。
タモさんとみどりちゃんの、ディナー&トークショーと、
大劇場公演があった月。
なぜか前方の良い席に座った時に限って、複視になる。

ジュリアンが二人、などと喜ぼうとすれば出来ない瞬間が無いわけではないけれど、
それぞれは背景の分薄味になっているように思えるし、
二人以上視野に入る状態だと、像がもろ重なってしまい見づらいったらありゃしない。

ディナー&トークショーの場合は、生バンドをしてくださった方々に眼をやると
像はきちんと重なる。
大劇場公演では、指揮者さんやセットだと、二つに見えることはない。

しかし、再び今日はこの人を見に来ました!のターゲットに視点を動かすと、
またダブってしまう。

なんでこんな大事な時に限って、ちゃんと働かないんだ、私の眼!、しっかりせんかいと
悔しさといらだちに、限られた貴重な時間の喜びが損なわれるのは我慢ならぬ!


もともと目は良い方ではない。
視力は、本を布団の中に懐中電灯を持ちこんで読み続けていたせいか、がくりと落ちた。

初めてオペラグラスを買ったのは、大学生の時だったか。
甲子園球場の外野席から見るために、奮発して買ったのに、
両眼で覗くと、左右の視野の丸が、幅を一番狭くしても重ならない。
片方だけで見る望遠鏡状態で見ていた。
顕微鏡をのぞくときも、円が二つになるので、片目をレンズからはずし、
疲れるので、交代交代に見て、やり過ごしていたなど、
自分は立体視ができないのではないか、と疑うことはあった。

二つの絵を重ねて見る3D画像の練習をしてみたり、
当時の受験勉強も兼ねて、立体視で考える幾何の本を買ったりした。
青と赤の眼鏡の古典的3D画像は問題なく楽しめた。
3D画像は引っ込めるバージョンも、飛びださせるバージョンも得意になったけど、
症状はかわらないので、なんとなく安心して、専門家に相談することもなかった。
眼鏡を作るとき、左右の像の上下が少しずれているので、プリズム加工というものを
入れてもらうこともあったのだが、いわゆる3D画像は、裸眼でも見えているので、
脳内での補正可能範囲みたいだ。

なのに、オペラグラスや顕微鏡などはダメ。
とはいえ、そのうち出てきた、3D映画(トイ・ストーリー3、仮面ライダーやトリコ他)も
疲れるけれど問題なく楽しめたので、忘れていたのだが、
今年の8月になって、2回も。

もしや進行性の病気? 怖い!
と眼科主治医先生に相談してみた。


機械やランボルト輪による視力測定や眼圧測定に加え、
今回はいくつかの図形を緑と赤のレンズが入った眼鏡で見る検査もあった。
片目ずつ覆って光を追う検査で、見る目を切り替えた瞬間、二つに見えた。

結果は「内斜視」だった。軽度の。

実は、以前に軽い斜視があるが、困っていないはず、と診察室を出るときに
声を掛けられた記憶がある。
今回の症状を話した後、以前、そういわれたが、それが原因の複視ですか、と尋ねてみた。
先生は、そんなこと言いましたっけ? たまりょさんは斜視だったかな~と
カルテをめくっておられたが、記載はなかったようで、
検査の途中に、「斜視ですね、確かに」と驚かれた様子だった。

斜視と言えば、ロンパリと言われる、外斜視が、絵的に馴染みがある。
(生放送で麻生さんにとんちんかんなことを言っていたテリー伊藤さんの、見事なそれの記憶は強い)

「外斜視ですか?」
「いえ、内斜視です。大人の場合は外斜視が多いのですが」

先生が言うには、複視の症状がでたのは最近であること、
目を使うような仕事であるなどのエピソードから、
疲労他の原因による筋肉のマヒなどによる外斜視を考えたが、
意外なことに内斜視だった。

顕微鏡やオペラグラスによる立体視が以前から出来ないのであれば、
疲労うんぬんは除外される。
左右の視力が違うのに、それが強制されていない(同じ度数のコンタクトレンズを入れている)ゆえか、
と疑ったが、視力検査を項目に合ったが、コンタクトの度数を
「大劇場で観劇する時用に遠くを見る用で合わせてください」
と測った時(今年の6月)、同じく左右差はほとんどない。
(以前、手書き書類作成やパソコン作業用に合わせたことがあるが、
 大劇場ではぼやけてしまい物足らない)


先生の説明。
「人間の目は普通は外側を向いている。視線は平行ではない」
(それは、少しでも視野を広げ、外敵を察知するためだろうか、と勝手に想像する)
「モノを見るとき、人は筋肉で視線を寄せて平行にする」

「もしかして、対象を見ようと頑張るあまり、寄せすぎた?」と私。

「また言おうと思ったことの三手先をいいましたね。話しやすいけど」と先生。
(だって見る対象が、タモさんやみどりちゃんや、霧矢さんに限って、
 複視の症状が出たのだから、器質的なものじゃないと考える方が妥当かと)


外斜視はその筋肉が働かないときに起こる。
原因は外傷や麻痺や、色々あるけど。

内斜視は過調節によって起こる。
子どもに見られることが多くて、トレーニングで改善することもある。
「大人でもトレーニングで治ったという発表が学会でありましたよ」
(学会、ということは、レア・ケースっぽい~)

「とはいえ、緊張をとる眼薬で改善することもありますから、試してみましょうか?」

と勧められたのが、「ミドリンM」
ミドリ? 大鳥れいちゃん(の愛称はみどり)?(のはずがないだろ!)

「ミドリというからには緑内障の薬ですか?」
「いいえ。子供用の薬です。簡単に言うと、筋肉の収縮を和らげるんですね。
 瞳孔が開くので、寝る前に使用と書いてありますが、
 寝る前、というのは、夜の9時ごろです。本当に寝る前じゃなくいいです。
 朝、起きた時に、薬の効果が切れていないと危ないですからね」
など、色々と脅し文句を頂きました。

9時! さすがの子供タイムだぜ。
「わかりました。点眼後爪は切りません」

家の中なら電気つけてなくても、足の感覚でたどれるから問題なし!

まずは、かぶれることもあるからと、一週間後に再診予定。
有効率は10パーセントほどらしいけれど、試さなきゃ効くかどうかもわからない。


オペラグラスで立体視ができたら、B席でも楽しかろう。

一列目や前方の良席を頑張って入手しても、両眼で見れば像がダブり、
かといって、片眼でしか見えないオペラグラスで見るのは近すぎて不向き、
片目をつぶって観劇するなんて、勿体ない、悔しいという
正直すぎる悩みから、解放される可能性があるなら、期待して続けたい。

コンタクトレンズを処方してもらう時も、今回も、
こういう時に困る、こういう風になりたいというのは、具体的に言う。
ええかっこしても仕方ない。
正直に言って、プロの言葉を待ったほうが、私にとっていい結果が出るように思う。
(関西人的発想?)


実際にミドリンMを点眼すると、瞳孔は開いているように鏡を見る限りは思えるが、
見えにくさ、も本当に近い(10センチぐらい)ところがぼやけるだけで、
私の場合は裸眼で25センチ離れたところはよく見える、
眼鏡をかけてモニターと60センチ離れるとパソコン打つのは困らない、のは
あまり効いてないの~~?? いやいや信じて続けます。

しかし、両眼複視の原因となった、
こんな機会はめったとないから、しっかり見よう、という欲によって生じた過調整といい、
治療効果をあきらめないしぶとさといい、
欲によって支配されている自分の姿に、がっかり、というか、あきらめの心境というか、
複雑な気分だが、人間、簡単には変われない。

そもそも、
欲によって人類は発展してきたんじゃないか! 
宇宙に行きたい、という欲があったからこそ、
アポロは月にたどり着けたんだ、はやぶさは軌跡を起こしたんだ、欲はいいことだ、
と対象をでっかくして、前向き発言にする。
(欲があるから、菅さんは北朝鮮関連団体や外国人の献金問題があっても居座り続け、
 ……というのは、対象の外国の方にとっては良い例なのだろうな)


内科では、「こんなに簡単に脱水を起こすなんて、子供みたいですね(苦笑)」
眼科では、「内斜視は子供によく見られる病気なんですが……」「子供向けの薬です」

早い人なら孫がいてもおかしくない年齢で、子供がかかるとされる症状を起こし、
そして近くない将来、子供から一気に老人になることが予想されるのは、楽しいものではない。

子どもの病気になっちゃうからか、
おとな女子、や、おとなカワイイと呼ばれることを喜ぶ人たちの気持ちが分からない。
ちっちゃい時、松本零士氏が描く女性に憧れた名残か。エメラルダスとかメーテルとか。
(レッドベリル=赤いエメラルドに魅かれたのも、この刷り込みのせいか?)
彼女らの設定年齢(見かけ)に対する、今の私の感想は、若い、だけれど(彼女らの実年齢をのぞく)、
子どもであった当時は、大人であるゆえに恰好いい、一流の男性のパートナーであるのが納得の、
覚悟ある大人の女性だった。

肌の美しさや張りっといったものは、技術で少々はごまかせても、
逆に「若い」人たちと近くなる分、逆に比較の気持ちが働くように思う。
(不自然、と違和感を覚えたら、その理由を探し、とりあえずでも安心したいのが人間の心理だと思う)

理想が89歳で天に召された祖母で、美智子皇后陛下は祖母に似ていて素敵、
と不敬にも喜んでいる伯母・母・私という特殊な環境で育ったゆえかもしれない。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3629-b890266b

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。