お決まりの日々?

モモの節句でございます。

月組本とフレンチブルドッグ本

宝塚歌劇オフィシャルショップ、キャトルレーヴに、
9月30日発売の、月組組本を求めに行けば、
店内BGMは明日発売の、「Dance Romanesque」の実況CD。
つい、長居させられました。

店への滞在時間が延びただけなら良いのだ。いつの間にか購入金額が嵩んでる!
どうせ、そのうち買うんだから、それが早くなっただけだな、と思いつつ、
もらったインフォメーション・ペーパーに、
お誕生日特集は昨日までと知り、3日の月曜に購入に行けば、
32番街のくじも引けたのにと悔しかったり。

月組本V、店頭で折れがないか確認のため、ぱらぱらめくったとき、
あまりの足指の美しさに(特に薬指や小指などちっちゃい指の素直な様がすばらしい!)うろたえました。

……パーソナルブックIや、中日劇場での裸足などが、非常に好評で反響が大きかったことが伺えます。
良かった~、一人じゃないわ、みんな変態ね~~♪(とても日本人的な思考)

美しいものを好ましく思うのは、まっとうな心の動きであり、
後ろ指を差されることではありませんと、
先日BS12で放送があった『琥珀色の雨にぬれて』(2002年花組)の、
みどりちゃんの大きくくられたドレスから輝く背中に見ほれながら書いている私。

シャロンのみどりちゃん、大輪の真紅のバラで大好き。
『琥珀色の~』を閉める台詞はシャロンの独り言、
「琥珀色の雨。まるで美しい思い出のよう……」。
彼を愛していて、今も心にあることも、
それでも思い出にしなくてはいけない決意に、最後にもう一度会えた喜びを、
来てくれたことへの大きな感謝を、すべてこの一言で示してしまう女優の存在感が、
画面で見てもすばらしい。

脱線。

フィンチラブ雑誌も、彼女の周りには、ひときわ愛が集まっている感じがして、
まぶしい思いでした。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3640-fe8e7617

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。