お決まりの日々?

モモの節句でございます。

りゅう座流星群と栗名月

松任谷由美さんの曲で「ジャコビニ彗星の日」というのがある。

この曲が入っているアルバム『悲しいほどお天気』を私はテープに入れていて
何度も聞いたはずなのに(後にCDを買ったかもしれない)、
りゅう座流星群がジャコビニ流星群と同じ、と見ても、歌として思い出せなかった。
検索した歌詞を見ても、ピンとこない。

だけど、Youtubeでピアノのインストルメンタルを聞いているうちに、
知っている音の流れだ、と思った。歌詞を見たときにはなかった感覚だった。
歌い手の声が(脳内で)聞こえ出した。
サビの部分の歌詞は、音のラインに乗り記憶から立ち上がってきた。
あわせて歌っていた。
「ジャコビニ彗星の日」が“ゆーみんの歌”として、私の手元に戻ってきたことが嬉しかった。

曲自体は松任谷由美さんのものであることは、断固たる事実なのだけれど、
その曲があった私の時間の思い出は、私のものだから、
なくしていたかけらを見つけたような、喜びがあった。

「ジャコビニ彗星の日」(Youtube。原曲)

そういえば、『あいつ』にも、「ジャコビニ彗星の日」などのエピソードがあったはずと、
花とゆめCOMICSを引っ張り出す。
昭和55年LaLa4月号に掲載されたものだった。
(私は成田先生のその次の作品でファンになり、コミックスで買ったので、当時は読んでない)

72年10月9日。
大流星嵐と大当たりの予報が大はずれで、肩透かしをくったことと、
恋人が心変わりしたのか連絡をしなくなったことに慣れた、
とあきらめの気持ちでいながら、心を捨てることもできず、
流れ星に恋人の心が戻ることを願えるものなら、と心のどこかで期待して、
大流星群を待ったけれど、
星も、恋人も来なかった。

消極的なあきらめの透明感がある歌だなと思う。
バックに流れる音も、ガラスのような澄んだ響きがあるのに、
ほわんとゆらいでいて、冷たくはない。
また来るかしら、と暖かさがある。
今はうまく言ってないけれど、へこまず自分のやるべきことをやっていれば、
未来はきっと明るいよ、というような希望がある。

昔の私はこの曲が大好きだったはず、なのに、
今回歌詞から曲にいたるという過程を経て、
「ななじゅうにねん、じゅうがつ、ここのか」ではなく、
「まだじゅうにねん、(同)」と勘違いしていたことに初めて気づいた。

りゅう座流星群は、13年周期でよく見えるそうだから、まだ12年でも
なんとなく意味が通じてしまう、ような??
(あと一年足らない、今がその時じゃないというニュアンス)

「なな」と「まだ」は母音が同じ(a・a)とはいえ、
長いこと勘違いしていた、「思い込み」の強さへの怖さのためか、肌寒い感じがした。

今年の極大が2時05分と5時36分というのだが、どうも雲が多くていけない。
1時50分ごろ屋上に上がってみたが、月齢12の月が鎮座する西の空は赤い。
北は開けているのだが、濃いねずみ色と雲まみれ。
まだましなのが、東のオリオン座があるあたり。

流星群統合スレでの報告を見ると、オリオン座付近で2時台に流れたようだが、
見逃してしまったなあ。
そして、全体的には、今年もハズレの様子。

次は13年後か。そのころの自分は想像つかないけれど、
そろそろ落ち着いていることを願う。


10月9日は、月齢13。栗名月。
片見月にならないように、見た。
あいにく今日も、曇りっぽい。昨日ほどじゃないけど。
101009_kuri.jpg
左の部分に満たされる余裕を持った月の顔。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3643-b3ec90c0

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。