お決まりの日々?

モモの節句でございます。

「退団会見のお知らせ」

朝にはなかったお知らせに、夕方あたりました。

一応(?)ファンだし、教えられて公式HPで確かめるより、
自分の目で、見て、受け止めたいと、一日一回、公式のお知らせを見ていました。

新しいお知らせには、「New」の吹出し(?)がタブのところについていて、
先日の「退団者のお知らせ」には、ドキッとさせられたけれど、
トップさんの場合は名前が件名に出るから、とクリックすると2007年初舞台の方で、
10月22日が集合日なのね、忙しいなあと思いながら、望みをつないでいました。

いつもは一回なのだけれど、今日はなんとなく、なんとなく夕方見ると、
朝にはなかった「New」が「スター関連」のタブにある。


アルジェのチケットが売れてないこともわかっていたし、
来年のカレンダーの掲載月発表で覚悟はしていましたけれど、
実際の脱力感は、いざこの身に受けるとたいそう疲れるものだなあと思いました。

彼女の今後のためには、あんなにげっそりと体力を失わせるスケジュールは、
役者生命を短くするので好ましくないと思っていたのですが(喉も筋肉ですし)、
先日の宙組公演の客席で、その公演で、いま舞台で行われていることを、
できるだけ味わおう、体に入れようとしている貪欲な彼女の食いつきぶり
(以上、全くの私の主観。距離も結構あるので、妄想というのが適するが)を見ていると
外の世界で10年長く舞台人として生きるよりは、
宝塚の舞台に一年立つほうを迷いなく選ばれるように感じられ、
ちょうど、この公演がどう見ても退団仕様であるのに、
ゆうひさんの退団発表がなかったようにが伸びたようにならぬものかと、
ひたすら祈っておりました。
(それもあって、オリオン座流星群を見に、ピークを過ぎた昨日も屋上に上がってました)


まだ気持ちの整理はつきませんが、
彼女自身、そして彼女に近い人、関係者の方々、みなとても考えられた結果での
結論でしょうから、
しあわせになれ☆、と願い、
宝塚歌劇のトップスターであるヒーローひろむを、そそそと見送ろうと思います。
(HPのトップスターのページのアドレスには、“/hero/”と書いてあるのだ)


最後の作品が、彼女に思い入れてんこ盛りありそうな先生方で、良かった。
脚本からまかされた大野先生の、爆発振りとか、
『愛しき人よ』と『STUDIO54』のサイトーヨシマサ・ショーとか、
宝塚歌劇ファンが喜ばない方向に爆発したらどうしようと思わないでもないが
私は彼らに近いオタク気質なので、
彼らのエネルギーと今の月組のパワーの乗算を、趣向が違ったとしても楽しめるはずです。
(これをオタクの相互理解といいます(本当かどうかは知りません))



10月26日にお会いする方々、私がいつも以上におかしくても許してくださいね。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3655-7158b2e2

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。