お決まりの日々?

モモの節句でございます。

3連釘パンチ(嘘)

ジェットストリームアタックなのか3連釘パンチなのか。
このままでは、ブログ主の体調不良日記になってしまう!

風邪、食中毒、そして、今度は腰痛にたたられました。
個人的には黒い三重星より、トリコさんにアタックされたいので、
3連釘パンチなんだけれど、釘パンチは3連以上もあるからなあ、
第一こんなことでは倒れん、という気概をこめて、3連釘パンチ(嘘)にしました。

昨日体調が良くなってきたので、気を良くして台所の床で、
MYさんにもらった
「激走!ダッシュライダー モモタロスがぶっ飛び走行!」
を走らせていました。
スリップ防止加工の床では、「激走!」でも「ぶっ飛び走行!」でもなかったですが。
ちょろっと走るさまもかわういなり。

明日職場のつるつるのカウンターの上でダッシュ走行させるんだ、と職場に持っていく用意をして、
友人と週末に会うメールの交換をしている最中でした。

腰、痛い、痛い痛い痛いよ~~。

突然、腰背部を襲う痛み!
前に曲げると痛い、から曲げられない。
これがあの、うわさに聞く腰痛かっ!
お年寄りが(←偏見)腰を押さえたり、トントンしているあの腰痛か!

動けているからぎっくり腰でもない様子。発症のきっかけもなかったし。
どうやら姿勢の悪さからくるもの? だったら3~4日で治るかね。

冷え性だから冷えてるのかも、ととりあえず、ゆたぽんちゃん3号(V3)を召還。
(1号は布団の中にいて、2号は殉死しました)

こういうのは漢方的にお血なんだろうな、と、
駆お血剤をなめると、いける感じなのでガッつりいく。
血の巡りも良いほうがいいだろうから、そのあたりもちょい足す

腰痛腰痛腰痛、つつつ(痛痛痛)と思うと、ようつべというYOUTUBEの愛称(?)すら、
腰痛を連想されて憎く思えます。皇太子さまの目を見開いての「ようちゅう(幼虫)!?」も憎い。
(なんて萌えない冷え冷えとしたネタを……。悠仁親王殿下の「どうやって持ちますか?」を思い出して
ほんわ~となりたいところです)

「おおお、今、腰痛が来たーー!」
とメールの返信に書くと、鍼灸師である友人は、カイロと膝下にクッションを入れることを勧めてくれました。
「(腰だけでなく)ソケイ部も暖めるんですよ!」
そのおかげで、短いながらも眠ることができました。

職場に行けば、私の足の助けをしてくれるメンバーはいますので
(骨折のときにも助けてもらいました)
たどり着けば何とかなるの心意気で、そろそろと出勤。

コルセットはないけど、腰部を固定できそうなもの、あったかくなりそうなもので
ごりごりに固めて、ずいぶんサボっているバレエの引き上げポーズでいるとずいぶんとまし。

幸い膝に支障はないので、膝をかがめると床に手をつけることもできる。
お茶をしていて腰痛で役立つなんて、無駄なことはないのだなあ。
(今度報告しよう)

職場で仮眠を取っていると仰向けの状態から起き上がるのに難渋し、
腰をずらして横向き、そしてうつぶせになろうとしているところを同僚に発見されました。
なんとか手を借りずに起き上がれたのですが、このとき私は、
ひっくり返って起き上がれなくなってもがいているカナブンに、なったような気がしました。

今年の夏は、いつもよりやさしくカナブンを見守れそうに思います。(ちゃんと助けるし!)

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3701-4559e92d

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。