お決まりの日々?

モモの節句でございます。

千秋楽の前に(12、13回目)

霧矢さんは、子音がキレよく入るので英語も綺麗なんだけれど、
私は彼女の日本語の歌を聞くたびに、よく通る日本語の台詞に、
日本人でよかったな、と幸せを感じる。
彼女の声に木の楽器を感じる。木管楽器やヴァイオリンのように、空洞の木の中で振動する音。
あったかくて好きだ。

通っております、退団公演。
だって、行く度にチャーチルさんが
「正気など、捨てておしまいになればよろしいのです」と後押ししてくださるのですもの。
チャーチルさん(違)が「狂い咲く私の恋」と歌われるのですもの。
「仕方ございますまい、人には生き方というものがございます」(これもチャーチルさん)

今日は11時貸切、15時前楽を見ました。
11時はスパイな二番手さんのホモシーンにサービスあり、
15時は鳴り止まぬ拍手に終演時間が押したにちがいない。
プリンス・チャーミングのときに、1列下手サブセンターの方が赤いバラを差し出され、
バレンタインデーの時は見られなかったので、これかー!と嬉しかった。
プリンスは自然に受け取られ、「ほらね」と言われたのが、さすがだった。

退位の歌では啜り泣きが聞こえてくるのだが、まだ私は泣けてない。
ウォリスが身を引く決意をするところと、「追うことも話すことも許されないのか」のところは泣く。
退位の歌は、歌っている役の人は、すっきりされているからなあ。
ショーでは、あの明るい主題歌で泣けました。サイトーめ(斉藤先生へのひどい言葉遣いは
親愛の情のあらわれです。今日の帰りにBMBの話をしたけど、私はビョーキだと思いつつも
BMBすきだもん。)

そして、サヨナラショー、実にまことに素晴らしかったです。
宝塚歌劇の霧矢大夢を凝縮して果汁200パーセントの濃厚さ、迫力。
声の圧力に押され、椅子に押し付けられる。
これほどの人を他に、少なくても私は知らない。

「僕達、先生のおかげでここまで大きくなりました。霧矢先生ありがとう」
に見えたのは私たちだけでしょうか?

そして、現主演さんの宝塚歌劇愛に当てられました。

明日は朝から行きます。
早いので今日は寝ます。


帰宅して、天皇陛下が退院なさった報に安堵する。
天皇陛下万歳。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3726-af8c0aa3

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。