お決まりの日々?

モモの節句でございます。

付き添い

J君が、職場のパソコンと、複合機プリンターを無線でつなげようとして、
道具を注文したものの、上手くいかないらしく、
それらの宅配ダンボールが職場の隅のほうに押しやられている現状。

せっかく職場を改装したのに、散らかって見える、コレは何ですか、と
MYさんが私に尋ねてきたので、上のように答え、
それなら大目に見ますよ、という表情の彼女に、
へへへ私とモモさんは、機器なしでも無線LANで繋がっているんだよ~とついで申告したところ、
「そんないいもんじゃない。背後霊みたいなものでしょ」
と一蹴されました。

しかし、モモさん(人形の形をしたお守り)のモデル、モモタロスさんの設定は、
イマジン、幽霊みたいなもので、
さすがMYさん、咄嗟の返しでもええとこついてくるな~、と彼女にますます惚れたアホ兄妹(妄想設定)でした。

私の望みに応じて、憑いて、じゃない、付いてきてくれている兄ですが、
付きまとい、といえば、嫌なイメージで思い出されるのは山中湖
宿泊つき校外学習に、親に来てもらったらいけると甘える、クラスのリーダー的存在とされる小学4年生も信じられないけど、
それをたしなめることもせず、警備を引き連れて応じる50歳近い親に良識というものが感じられず怖い。
後天的地位による特権だけを振り回す、noblesse obligeの精神の真逆を突っ走っているとしか感じられない。
モンスターペアレンツが社会の規範なんて、冗談きつすぎ。こんな「象徴」は嫌だ。恥だ。

宮さまにも、お母さんの付き添いがあれば、校外学習に行きたい、という気持ちから、
お気に入りのぬいぐるみが一緒なら、校外学習に行きたい、ぐらいに、
周りの目を気にしてくださるだけの社会性が育ってくださっているといいのだけれど。

ぬいぐるみでも小学4年生なんだから隠せるサイズね。
小学中学年がぬいぐるみを抱いて移動していたら、社会の目は「もう大きいのに」と厳しいよ。
(それでも、お母さんと一緒じゃなきゃ、よりはぜんぜんマシ。とくに彼女の場合は、
 お母さんが多大な警備を引き連れてくるから、まるで違う。ぬいぐるみに警備はつかない)

あいさつの言葉も流せないような現状じゃ、難しいのだろうなあ。


ほのぼの(?)な話題から、不思議なほうに行ったな~。
(別方向にオカルト的か)

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3758-189619df

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。