お決まりの日々?

モモの節句でございます。

すいみん

とあるイベントでお会いしたネイリストさんが、
ぎゅうむと力を入れてツボを押し、ハンドマッサージをしてくださるのを見て。

私「肩こりますよね?」
ネイリストさん(以下 ネ)「こりますよ~」
私「私も肩こりひどいのですが、肩こり解消の方法があれば、教えていただけませんか?」
ネ「私の場合は、ヨガですね。そして水泳です」

水泳……。
市民プールの回数券を無駄にしてしまった私と違って、
ネイリストさんは、高級そうなスポーツクラブの会員さんなのだそうです。むうう。

水泳は、市民プールはなくなっていないけれど、水着のゴムが劣化してそうなので、
準備の要らないヨガからか。

と思って、寝る前に太陽礼拝をやってみると、翌朝起きたときの痛みが違うのでした。おおお!!


私にはどうやら、気持ちが高揚すると、身体が限界に来ていても走りきってしまう、というところがあります。
(多かれ少なかれ、感情に支配される生物はそのようなものだとは思いますが)
2歳の甥が、旅行先ではしゃぎすぎて、翌日から熱が出たのが続いている状態に対して、
弟に向かって母が電話で
「小さい子は自分の限界がわからないから、はしゃぐと無茶をするの。親が管理してあげないと!」
と叱責していたのを、(リアルに)耳痛く思い出しました。

東京だ~! お芝居は無理だったけれど、写真展! たのし~!
夜は仕事でお友達と合流できてうれし~! きゃ~!
と興奮していた私は、他人の目から見てもアドレナリン効果で色艶が良かったようです。


次の日も、お仕事たのし~! 友人とのショッピングたのし~! ゆひすみ見送るぞ!おおっっ!
で、その日には感じていなかった疲れが翌日にゴッと来て。

起きては寝て、寝ては起きての繰り返しの何度目かに、
目覚ましにコーヒーを入れようと火にかけたやかんが沸騰したので、
火を止めようと、踏み出した足を、雨で濡れた紙をフローリングの床に広げて干しておいたのに、
のせて、すべって、ベタンと床とぶつかりました。
腕は付いたのだけれど、勢いが強かったらしく、顎の右下を強打。
そのときは頭への衝撃(脳細胞、死んだな)と、左額関節周囲の痛み、左耳奥の痛みが、
その後、右頬骨の痛みや後頭部から項頚部にかけての、凝った様な鈍い痛みが出てきて、やたらと疲れます。

昨日は帰宅したら、夕寝。寝たはずなのに夜もしっかり寝て、一回にあまり長く眠れないみたいですが、
短くても何回か繰り返して、痛みは続くものの、やばい感は少なくなってきたかな。

踵の骨がちょこっと折れたとき、内出血と腫れがひどいから骨折を疑った、と
整形外科医師に伺ったので、今回は顎下内出血ぐらいで腫れてないし、触れる範囲では骨はずれてないし、
顔が左右対称でないのは不幸な事故で顔面骨骨折をした友人に、骨が折れていてもあまり腫れませんでしたと
教えてもらったけれど、かみ合わせに障害が生じた彼女と違い、私は額関節が痛くても合わせはずれていたとしても少しだろうと、顎関節症のマウスピースを装着したときの違和感の少なさに思う。
知覚の異常も運動障害もない。

上向いて、下向いて、正面向いてと、デジカメで写真を撮って、骨の変位がないかとみたものの、
もともと左右対称じゃないので、どれぐらい違っているのかわからない。
(内出血ははっきりわかった。色は淡いが範囲は結構広い)

もしかしら、こけたたのが顔面整体になるのでは、それならラッキーと思ってしまったのは、
脳細胞が障害を受けたから、かもしれない、嫌過ぎる。
それでなくても、耳鳴りの患者にしては明るすぎる、と失笑されているのに。

美々成子(耳鳴り)さんも、頭部への衝撃、特に左耳奥へのショック療法で、引っ込むか、
と期待したのですが、こちらは変わらず。
耳も衝撃で腫れているのか、耳栓が入りにくくなったのと、スクリュー式のを入れると鈍痛があるなど、
不安要素は色々と。

不幸な事故で顔面骨折を負った友人がお世話になった大病院にいくのには気が引けるけれど、
耳鳴りで掛かった開業医さんに、大丈夫といってもらえたら、安心できるわ、と
思ってスケジュールを空けていたら、ちょうど大雨がやってきました。
すいてそうだから、アホな用件で行っても、さらりと流してくださりそう。

耳鼻科医院にて。
私「大丈夫、といってもらえれば安心します」
耳鼻科医師「大丈夫です(笑)」
と、流してくださって、噛んだとき、飲み込むときに耳の奥が痛いのは続きそうですが、
気持ちの上では安心に近づきました。


今日、眼鏡屋のショーウィンドーに惹かれ立ち寄りました。
眼鏡の鼻あての痕が付くのは、年なのかと思っていたところだったので、
鼻あてがない眼鏡を見て、これぞ私の求めていたものよ(ちょっと高いけど)!と。

しかし、原因は加齢によるものではなく、眼鏡が随分とゆがんでいたことにありました。
こけてから、鼻あてがよりきつく型がつくように感じたのは、気のせいではなかった、
と、ゆがみを取ってもらった眼鏡で思いました。
よく眼鏡が割れなかったなあ、という衝撃だったからなあ、ゆがみですんでラッキー。

これなら買わなくても良いかも……。
(お勧めの眼鏡が、ショーウインドーのものの倍、値段がはるものだったのです)
でも、視界をフレームが横切ることなく、いい感じだった~~と迷います。


物理的・化学的治療を受けるまでもない状態には、すいみんがいちばん、ということで。
今週は良く寝てました。15分あっても寝てた。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3767-d5fc4c90

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。