お決まりの日々?

モモの節句でございます。

来年を待つペルセウス座流星群

来年も、流星群を観られるような状態であればいいな。

13日未明が見やすいというので、早く寝て、2時半に起き出して、屋上から空を見上げていたけれど、
今年は目でキャッチできませんでした。

13日は夜通し激しい雷雨。記録的大雨だったようで、金星食も望めず。
14日は一日湿っぽい空気で、夜になっても雲が引かず。
あきらめきれずに屋上に出てみたけれど、赤い雲と白い雲混ざって空を覆っていました。

来年も元気で、流れ星を探すことができたらと望みをつなげます。



親は、もう次はないかもしれないから、を決め言葉にします。
しかし、このままでは私のほうが、先に駄目になるかもしれません。
(次はないかもしれない、といっておくほうが、先が長いことが多いという不思議と、
 定型の脅しには、その言葉通り返すのが良いと思ったので)


「家族」と言われる人の中に、私が大変苦手な人が居ます。

嫌い、というのではなく、受け付けない。
今回は、2時間半内、40分は花火で気持ちを誤魔化せたので2時間弱、一緒に居た後、
腹部の非常な痛みともに下しました。
その後、4日間は固形物が食べられませんでした。

なぜ合わないのか、わかりません。
私の意志では、できるのは症状発現を気力で数時間伸ばすぐらいで、
起こらない様に制御することはできないようです。
約4年の間、何度か同席しましたが、一度として発現しないことはありませんでした。
それどころか、回を重ねるほどに悪化する。
これがモノの話であれば、接触する度にひどくなる拒絶反応は、アレルギーと称されるのだと思われます。

会社などであれば、最低限のあいさつですむのに、
全くの他人であっても、「家族」といわれるカテゴリーに属したのなら、
好きにならないといけないのは、変だと、命の危険まで感じた私は思います。

他人をガッカリさせるのは、その人への不理解ではないかと考えます。
嫌だと説明していることを押し付ける、
不理解であることを示すのは、その人を大切に考えていないという強いメッセージと受け留められます。
ついうっかりは、誰にでもあることだけれども、
それが何度も、短いスパンで繰り返されると、その人が苦手になってしまう。

私は、日光に弱いです。
ヤケドをするまではいかないけれど、発熱するし、当たりすぎるとその場所に腫瘍ができます。
だから冬でも日焼け止めは欠かせないし、夏場の日中はなるべく外に出ません。
出ないといけない(銀行へ行く、出勤する)ときは、「魔女」といわれるいでたちです。
これを長年、母に非難されていました。
あきらめたのか、口うるさくは言わなくなったと安心していたところ、
「あなたのために」と、アレルゲンな存在の人と一緒に、
泊りがけで海水浴に行くことを提案されました。

彼女が実家のバイト募集に応募してきたら採用するか、と聞くと、嫌だという。
けれど、家族になってしまったのだから仕方がないとも。
そして、二人目は絶対にいらないと完全拒否をされ続けているが、
孫が一人できた今、両親によって、可愛いかわいい孫の母として、
拒絶できない状態になったことは理解している。

思いやりとは想像力。他人に嫌な思いをさせないこと。
同行しないという私が「思いやりがない」と非難され、
二大アレルゲンを「早く慣れないとね」と押し付けるのが思いやりであると認識されている方にとって、
私はやはり、人ではないのだなあ。

実家を離れ、私には帰る所ができました。
ポストに投げ込まれていたリフォーム会社の広告コピー、
「かえるとしあわせ」
心がほっとする場所がある幸せを染みるように味わっています。

ぬいぐるみさんや植物たちは私を肉体的には守ってはくれないでしょう。
(朝、起こしてくれる、安眠へいざなうなど、健康度を上げるのに貢献してくれています)
しかし彼らが私の心身を攻撃することはありません。
植物が害虫にやられたり、枯れたりするとやはりダメージを食らうので、
そのようなリスクの少ないものを自分では買うようになり、
植物さんの声が聞こえるはずだ思い込みを捨て、
植物の声を聞くためには、それなりの知識が必要だと、本やサイトにあたるようになりました。
(家電を家族として迎え入れるのに、取扱説明書を読むのに、
 植物だと水と太陽があればいいのね、と相手のことを知ろうとしない行為は大変失礼であったと
 やっと気がつきました)


長いこと生きてきたのだから、未練はいい加減に流してしまわないとね。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3783-a240c62b

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。