お決まりの日々?

モモの節句でございます。

このみずぽたんなら愛せるかもしんない

豆子師匠から、あの「我が党」でもBLに変換し萌え滾る腐女子の話をお聞きしたときは、
数字板にお邪魔する気持ちは発生せず、そういう世界もあるのだなと思っていたのですが……。

DQNネーム×未来の話でお気に入りに登録していたサイトさんを、ふと開けてみると、
与野党交じり合う凄まじき世界が展開されていました。

『ナナオクプリーズ』さまの8月12日付け記事

おっさん向けの『週刊文春』で、第95代総理大臣のナルシズムあふれる倒錯ブロマイドを、
若気の至りなのかモノホンでそっち系か的ニュアンスでネタにされていた覚えがありますが、これはすごい。

朝日新聞と強烈タッグを組んで従軍慰安婦をでっち上げた福島瑞穂さんや、
竹島が韓国領と主張し、今年の8月15日に韓国で行われた「光復節」にそっくりさんが出席されているところを、
テレビカメラに抜かれていた土肥隆一さん(社民党→民主党)を初めとする旧社会党メンバーは、
ことごとく私の理解の外真逆におられて、気持ちが沿った試しがないのに、
なんということか、この作品の福◯瑞穂さんなら理解できる!

彼女の行動を抜書くだけで、場の(BL的)盛り上がりが見える。

 福◯瑞穂が反応した。
 瑞穂が目をギラギラさせて身を乗り出した。
 瑞穂が薄い本を作る準備をしている
 瑞穂はピクシブにイラストを投稿していた。
 デジカメを用意する瑞穂。
 瑞穂は大量の鼻血を流している。
 瑞穂は倒れた。




作品のラスト

国は栄えた。瑞穂は倒れた。


そのまま倒れていて欲しいと思います。ええ現実でも。

“官僚が用意した答弁書を適当に読んで茶を濁そうとした”など、細部の描写や口調にも心をつかまれます。
そして、第92代日本国総理大臣がかっこよくて噴きました(鼻血じゃないです)。
この作品でも第92代は趣味がいいと安心しました。星井七億さんありがとう。

8月1日の大作は……絵面がイマイチで、未熟者はおいしくいただけませんでした、すみません。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3787-657a1200

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。