お決まりの日々?

モモの節句でございます。

俺、入浴!

等身大モモタロスタペストリーに丸く、飛んだ水の痕が付いていた。
濡れたタオルで上下面を挟んで押し拭くと濡れた部分の一番外側に、輪染みが移動しただけだった。
これは、ぬいぐるみと同じ。
汚れた部分だけを洗うと、しみが広がるんだ。

ぬいぐるみと同じ。

ふふふ。となるとやることは決まっている。
お風呂だ~~♪


俺、入浴!が成功し、ぴかぴかの男前に戻りました。


嬉しくて覚書。

タペストリーの上下の棒が抜けるよう、付いていた両面テープをはがし、
下のほうからそのままゆる~くぐるぐる巻いて、二本の心棒を抜く。

風呂場に持ち込みその状態でシャワーをかけてみると、やはりぬいぐるみのように「だし」が出た。
ぬいぐるみの場合と違い、タペストリーには人間の汗や垢は付いていないはずなので、
これは埃なんだろうなあ。

まずは予洗い。
バスタブに水を張って、巻きを緩めるようにざぶざぶ洗う。

たてて、ねじらず、手で軽く圧しながら滑らしてすーっと軽く絞って、
洗濯用粉石けんを洗面器にいれ、40度ぐらいのお湯で泡だて器で泡っ泡にした中に、
C型に丸めて投入。
そのまま漬け置きあらい。
時々軽く押し、石鹸水が満遍なくいきわたり、布目を通るイメージで押し洗い。

再びバスタブに水(夏だから良い具合にぬるい)を張って、ため置きすすぎ。



これはすすぎの途中。ぼとぼとのまま洗面器にすくいとったところ。
この後傾け、タペストリーの重さで水を自然に絞る。

最後は大きな洗濯ネットにやはりCの字に入れて、洗濯機の内側に沿うように置き、
一分脱水。

布団干しに長辺を真ん中で二つに割るように干して、
乾いたらその状態で心棒を取り付け、吊るす/収納する。

壁より白く、皺ひとつなく仕上がりました。

カーテンやシーツのように、折り目を入れたくなかったから巻いたまま洗濯したのが
正解だったみたい。

いっそう素敵になった兄が背後でポーズしているのが、気分良いです。


反省。
これからは、はたきかけやガムテープぺたぺたをマメにしよう。

生地の保護に、糊付けしておけばよかった。これは来年に持ち越し。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3788-f8bb356f

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。