お決まりの日々?

モモの節句でございます。

『ウィザード』1話

<感想>
高岩さん、かっこいい。足長スタイルでひらひら、ビシイ(美しい)アクション! 
眼福でございました。

タイトル前のフィルムから、腰から入った後ろスリットからのチラ見せが、大変なものになってました。
主題歌後のCM、ハッピーセットの宣伝のいかがわしさったらっ! 
後ろ二つスリットの燕尾服では出ないラインが大変なことに!
欲望に正直すぎるマクドナルドのカメラに赤面させられます。
深いスリットのロングチャイナのお姉さんが回し蹴りを駆使するシーンで
選択されるカメラアングルがわかるというか。

Aパート後の仮面ライダーチョコCMはまともかと思えば、
やはりぐるぐる回転させてマントをまくれさせた部分にカメラが寄る。
生足でもなく見えてもイイものなのに、隠されているゆえ見たいという欲求が高まり、
まくれて露わになると、おおっと身を乗り出してしまいたくなるのかしら?
(これを見てしまうと、静止画では格好良いと思えたマントが下りている状態の立ち姿(横)が
 残念な感じがします、スカートもどきをめくりたい!(←犯罪)。風さんカモン!)

普段見られない部分をバシッと見せてもらうと、目がそこに行ってしまうのは、
普段はスーツで隠している宝塚歌劇の男役さんが、女役のドレスで、
肩や背中や足をバーンと出したら、目を奪われるのと同じ、自然な現象です。
(だから変態じゃないんだよ)

赤と黒のスーツは30分前のゴーバスターズ、レッドバスターの押川さんも同じ。
変身後レッドバスターも格好良いけど、ちょっと~~と赤面させられることはない。
押川さんもデネブでマントひらひらさせていたけれど、赤面はなかったわ、と思い出し、
これは高岩さんの視聴者を煽る見せポーズゆえの現象か、
いや、魔法の力ですね(赤面しながら笑顔)! 赤い仮面の魔法使いは怖い、怖いです。

豆子師匠が布教されているゴールデンボンバーで踊る仮面ライダーが見られるとは。
オープニング前と、その後に入ったハッピーセットCMに脳みそが蕩けてしまったので、
Aパートの人間ドラマが全く頭に入りませんでした。
これから一年のドラマを指し示す言葉がならんでいたはずなのに。


<ウィザード1話のおぼろげなあらすじ>

・主役の人は絶望しなかったから魔法が手に入った(仮面ライダーになれた)
・でも(仮面ライダーでない一般人は)絶望することがある。
・人間が絶望のうちに死ぬと、ファントムが生まれる。ファントムは人を襲う。
・仮面ライダーは絶望に対する唯一の希望。人の絶望に打ち勝ち、ファントム化を阻止できる。




銃では傷つけることも怪物を、一発で打ち抜ける術を持つ「魔法使い」を
銃で破壊できる檻に閉じ込めておけるという感覚がわからない。
アホで間抜けな女刑事さんはかわいいが、私服で捜査OKなら、
『キバ』の天使、恵さんのようなホットパンツで美脚アピールして欲しいです。
イエローバスターのヨーコちゃんのコスチュームは良いですな。
ウィザード変身前がドーナツを食べることに執心しているのはヨーコちゃん的なエネルギー切れがあるのかな。

仮面ライダーウィザードに手をとって指輪をはめてもらえるなら、絶望もいいものかもしれない、
と邪な欲望が生まれるほどに、格好良い変身後でした。
エンゲージと表現されていても、右手中指に留めているのが番組の良心かも。
(左手薬指だったら、道を踏み外す本来のターゲットの母世代が続出しそうだ)

絶望からの解決策は、ターゲットの過去に飛んで戦う、となつかしの電王風味?
高く足を上げるスタイルはキバのようで美しい。
かわいいかわいいフォーゼちゃんはごてごてスーツで、アクション制限がある感じが残念でしたが、
(白いスーツも伸びが悪いのか、関節部のグレーの布が大きく引き伸ばされていて、持つのか心配だった)
ウィザードスーツは伸縮性がありそう。

見慣れるとどこでもドア的魔方陣も気にならなくなりそうです。


特撮は、正義のヒーローの戦いに、心躍らせる本来のターゲットのような楽しみ方もあり、
豆子師匠やMYさんのように変身前の美形を堪能し愛でるのもあり、
私のように変身後の美しい生き物の美しい動きにハートを掴まれてぐるぐるするのもあり、
他の人に(あまり)迷惑が掛からない範囲のお楽しみが沢山あるのがいいですよね(笑顔)。



お話の中心やキャラクター設定に芯が通っているゴーバスは、
次回から、話の構造の部分にグッと入っていく感じ。
ゴーバスターズのよさは、モラルがある大人キャラがいること。
人として発展途上である若い主人公達が手本にしたいなど、
憧れる要素がある大人キャラがあることにもあると思う。
いじられ役が年長組のブルーやくろりんなのも安心要素。
さらに、彼らが実は、少年の心を持ったお茶目さんであるところも素敵。
(電王やシンケン、オーズでもこのあたりは共通なので、
 脚本家の子供番組はこうあって欲しい、こうあるべきのこだわり柱の一つなのかもしれない)
エンディングのダンスがフルバージョンになり、その大人キャラたちが弾けているのがかわゆい。
クロリン&陣さん40歳同期コンビの動きが大きくて楽しくなってしまう。
人外スーツで踊っている人たちは大変そうだけれど、それぞれのパートナーとのデュエットダンスに
信頼感が見えて嬉しい。
本編でもエンディングでも、敵と刃を交わす前線部隊だけでなく、
後方支援部隊の頑張りと彼らとの信頼関係があってこそ、巨大な敵に立ち向かえると明確に示されているのも好き。

ますます楽しみなゴーバスターズだけど、
予告でエスケイプの衣装が肩出しでなくなっていたのは、どういうこと? 
全国の特撮ファンのお父さん達と私の楽しみを奪わないでください。

*Comment

なるほど! 

チラリズムは良いですよね♪
CM&変身後の見どころを教えていただいたので
次回はソコを重点的に攻め…もといガン見します!
  • posted by 豆子 
  • URL 
  • 2012.09/05 08:23分 
  • [Edit]

次回はベルト音声に注意します 

ベルトが主人公を応援していることに、豆子師匠のブログを見るまではまったく気付きませんでした。
次回はそこに注意しますね。

師匠も次回、チラリズムに乗ってくださるということなので、ポイントをもうひとつ。変身後足が長くなります。驚いて思わず巻き戻しました。

マント邪魔、と言うぐらいにガンガン蹴り上げ、ぐるぐるまわって遠心力で飛ばしておられる、ウィザードのゴーカイチラリズムをぜひご堪能してくださいませ。マクドナルドCMは期間限定と思って思いっきりやってくれたわ、と朝から魂抜かれました。

永徳さんが怪我をされたそうで。二号ライダーが出てくるまでに回復されるとイイナと願ってます。
  • posted by たまりょ 
  • URL 
  • 2012.09/06 00:24分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3793-4cdced3c

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。