お決まりの日々?

モモの節句でございます。

「○ッテは駄目!!」

スーパーの食料品売り場にて。

女「これがいい~~」
男「『○ッテは駄目』って言ったでしょ!!」

大きな声にふりかえると若いとはいえない年齢層のカップルだった。
女性は渋っていたが、手にしたお菓子をハロウィン陳列棚に戻し、先に行く男性に遅れまいと続いた。

いいものをみた。

二人の様子は自然で、演技とは私には思えなかったが、
大声での「○ッテは駄目!」が、印象に残り、
人に聞いたり、調べた人もいるだろう。(※)

壊したりしない。
ただ、黙々と買わない選択を続けるのみ、と思っていたが、
会話というやりかたもいいな。
理由を言わないのも、
「続きはCMの後で」のように、後を引くじゃないか。

このスーパーはka○フェアを、タイアップフェアも含め、
しつこくしつこく繰り返していたのだが、
なぜか今はライバル社のフェアをやっていて、それなりににぎわっているようで、
隙間ができた陳列棚に商品の補充をしていた。

継続は力なり。

今回は在庫があったので洗剤は買わず、
目当ての日本製衣類を購入して帰宅しました。

大阪駅近くのビル地階で、ちょっと前から営業していた某国アンテナショップ(?)も、
今月中に店仕舞いとのことで、セールをしていた。
什器に「持って行っていいよ」的張り紙が付いていたので、移転ではないみたい。


しかししかし。
もっと驚いたのは、尖閣領土問題がやんややんやと、少なくてもネット上(と、関西テレビアンカーで)
ホットになっていた先月に、
「来月の中国ツアーを見つけたの~。お父さんも珍しく乗り気だし♪」
と母が申し込んでいたことです。

今の時期は危険じゃないか、ずらしたほうがいい、と言っても、
「申し込んじゃった時点で一ヶ月を切っているからキャンセル料がかかる」という。

新聞広告で、ツアーを知ったそうです。
テレビっ子の両親は、反日デモのこともテレビで放送される一部でしか知らず、
出発日まで一週間強になって送られてきた日程表を見て初めて、
「やめたいと思う」
と言い出した。やめたい理由は空港での待ち時間が5時間。
ガイドはなし。
さらに、申し込んだ時点では十数組であったツアー客が、両親を除いて全員キャンセルしたため、
二人っきりと言う状況。
プラス、無茶な日程。
夜に到着。絶対に行かないといけない観光プラス買い物で深夜ホテル着、翌日早朝の出発。

めでたくキャンセルになりました。
キャンセル料を払って、国内旅行に行くそうな。
(9月18日は旅行の最中でした。政府が渡航禁止にしてくれたらキャンセル料をいただけなくなるから、
 働きかけていたのかもと探りたくなる旅行会社だ)

反対する私に、今行っておかないと、次はないかもしれない(年齢的に)と切れておられたので、
無事に帰って来れたらよし、怖い目にあっても仕方ないね~とは覚悟はしていましたが、
(欧米で置き引きにあうようなトッポイ人たち、しかもどこからどう見ても日本人は、絶好のカモ)
行かないと決めてくれて、ホッとしました。
苦手なところも多い人たちだけれど、悲しいニュースは聞きたくない。
元気に、「お父さんが/お母さんが、うんにゃら」などとブータレながら
「島流し」から帰ってきて欲しいと思います。


尖閣諸島の「官邸対策室」を閉鎖し、
首相動静をみるかぎり、野田首相は来客もなく過ごされていたようです。
事務所に警備バンバンはりつけさせている写真に、ライフ横にあった民主党の旧事務所に、
毎日すごい警備がついていたのを思い出しました。

従来のマスメディアを情報源としている国民に、危険を知らせるのも政府の仕事じゃないのか?
新型インフルエンザのときに、当時の麻生首相がCMの形でパニックにならないように呼びかけた、
散々非難されたが、話題になったこともあり、内容以上の効果があった、
あの方法を、今、とるべきではなかったか。

テレビ作戦は、「ただちに影響はない」の枝野パフォーマンスで、評価が急落したとはいえ、
それでも、腐っているけどテレビの影響力は、生き残りテレビっ子たちには強い。

それとも、生き残りテレビっ子は高齢者が多い
 →死んだら年金払わなくていい
 →相続税発生して、税収アップでウマーー
ですか。

麻生さんと同年代の父は、働くことが自己表現なのだから、年金をもらえないことなどには不満はないが、
気持ちよく働かせて気持ちよく税金払わせてやれ。



※「ロッテ 駄目」でグーグル検索をすると、駄目野球監督列伝で一ページ目が埋められてしまう。
 「ロッテ 駄目 食品」まで入れると、アイスクリームから細菌検出虫わき菓子など出てくるのだが。

 そういえば提携話以来亀田製菓も買ってない。ほかに選択肢があると、自然と手を引っ込めてしまっているなあ。

*Comment

よいものとまでいかなくても、嫌いなものは買いたくない。 

私は雪印商品をいまだに買っていません。
某国商品不買とは全く関係がないのですが、
工場で不衛生なことをして、しばらくしたら、
何事もなかったかのように、
青と白のパッケージから、赤いパッケージに、
名前はメグミルクという横田めぐみさんを思わせるものに変え、
赤い冷蔵庫にユーミンの歌が流れるCMで売り出した、
面の皮の厚さに、日本人的なものを感じないからです。
バターもマーガリンもチーズも常に、他社のものを探していますが、大概スーパーは雪印の商品をベースに品揃えしています。
量販店における年間販売契約の撤廃を望みます。
  • posted by カステラミルク 
  • URL 
  • 2012.09/19 09:14分 
  • [Edit]

なんとなく、の力 

カステラミルクさま

いただいたコメントに、雪印の乳製品、あったっけ?と冷蔵庫を確認しました。
ひとつもありませんでした。
私には、カステラミルク様のように言語化され、明確に意識されている理由はなかったのにもかかわらず、です。ユーミンのCMも赤い冷蔵庫の記憶もありません。

今年はセールが始まったらユニクロの涼しい衣料を買ってみようと思っていたのに、
反日デモに対する対応を見たためか、
店舗がある位置は覚えているのに素通りしていて、
セールが始まった日本製の表示がまぶしい同様の製品を買っていました。

意識して避けよう、というより、なんとなく嫌だから素通りしてしまう。
なんとなく嫌の理由を自覚していないゆえ、その感覚を修正するのが難しいってところが恐ろしいと思います。
代替品がそれなりに使えたら、抵抗なく買えることに加え、
慣性で続けて、まず元の商品に戻らないところも、企業にとっては辛そう。(ka○を買わなくなっても、困ることがないのが我が家の実情)

私以外にもこういう人は多いんじゃないか、それゆえに、企業は企業イメージを大事にしているのではないかと思っています。

雪印が我が家の冷蔵庫に入っていないのには理由があったのだなあと、自分の記憶力のなさにあきれながら、納得しました。

量販店だって、なんとなくの感覚で売れなくなった商品は、やはり、切っていく方向に向くのではと、こちらもゆるく期待しています。

今日お話をした貿易をしている方は、不買運動は日本人に向いた抗議活動である、とおっしゃっていました。

コメントありがとうございました。
  • posted by たまりょ 
  • URL 
  • 2012.09/19 22:26分 
  • [Edit]

連投、すみません。 

多分、私が鮮烈に記憶しているのは、元の地元の、西宮冷蔵という下請け企業が、内部告発をして、その後窮地に立たされたからだと思います。
メグミルクをすぐに扱った百貨店の食品売り場で、初めて、「よくわからない内に商品を取り扱うのはやめて」と、ご意見箱にメッセージを入れました。
…気が弱いですね。
雪印に納めている農家さんにはなんの恨みもありませんが、トップが嘘つきで、多少の損失はすぐに取り返せる巨大企業って、パナソニックなんかもそうですが、潰れてしまえ、と思っています。
  • posted by カステラミルク 
  • URL 
  • 2012.09/20 09:42分 
  • [Edit]

記憶力が乏しいのです(汗) 

カステラミルク様

いろんなところが足りていない私ですが、記憶力が貧しいのもそのひとつでありまして、
それを補うために職場ではメモ魔になってます。紙を節約するために小さな字で早く書くというスキルは向上しましたが、記憶力は、年齢ともに低下しているような感じがします。ううう。

カステラミルク様の食品を取り扱い再開をいさめるメッセージに、百貨店側も気づかされたと思います。行動に移さない他のたくさんの人がカステラミルク様の後ろにいたはず。何人もの方が不快に感じていたはず。“なんとなく”嫌になって、目的のものを購入したらさっさと百貨店を後にしていたかもしれません。

誇りがないと感じさせられる企業は、“なんとなく”美しくなくて、美しくないものを何でかわなあかんねん、と言う気持ちが働くのか、やはり“なんとなく”避けてしまいます。

最近、美しいものを購入し、その加工の美しい仕事ぶりにほれて、散財してしまいました。
が、職人さんへのエールになったようなので、後悔はしてません。不要なものは買わず、節約して、働いて、
また美しいものへお金を払えるように貯金したいと思います。
  • posted by たまりょ 
  • URL 
  • 2012.09/20 22:36分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3796-2549fe13

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。