お決まりの日々?

モモの節句でございます。

三月のインフル(多分)

寝不足のせいかしんどかったところに、行動量が常を上回っていたのがよろしくなかったらしい。
偶然か最近はあまり意識していなかった癖(呑気症)が悪化したためか、
食事が難しくなってしまったので、同じ癖を持つ内科の先生に相談に行くつもりだった日の午前。

その日は汗ばむ陽気であったのに、急に寒気が来た。なのに熱っぽい。
昼休みに体温を測ってみると38度台だった。
立っているのもつらく、食べることはここ二日難儀していたので昼食もパス、そのまま転がっているうちに
寒気はするし、肩や肘や膝や腰まで関節が痛くなってきて、熱も39.6度に上がった。

内科の診察時間開始を待って行った。ついたのは開始時間の5分前だったのに、すでに診察が始まっていて、
診察が終わって薬を待っている方もいた。
順番待ちをしているうちにみるみる待合室が詰まっていく。
この時期は内科のハイシーズンなんだなと思う。咳き込むマスク姿の人も数人いた。
マスクをしているのが内科の患者さんだなあと思う。前日に行ったクラッシックコンサートでは、
せっかくの名演がマスクなしではじけるくしゃみや咳の音に邪魔されていた。
指揮者とオーケストラが大曲を素晴らしい集中力でぐいぐい進まれていたのに、
近くの酒臭い男性が、わざわざ私の隣の空いていた席に移ってきて、
貧乏ゆすりをしながら買ったCDを改める、財布の中身を確認する、頻繁に脚を組みかえる。
あくびをする彼が、体ごと持ち上げて時計を確認するたびに座席がゆれるので、腹立たしかった。
時期的にはこのときか車内でが感染機会なのだが、車内では黄砂他の影響もありダブルマスクだったので
やっぱり苛立っていてさらに免疫も下がっていただろう時かなあ。
待っている間はかなりしんどくて、こんなことを考える余裕も無かった。

発症から数時間なので、検査をしても出ないだろうが、状況証拠からインフルエンザとされた。
面倒くさがりの私は一回投与のイナビルか一回で終わる点滴が好きなのだが、置いていないと言う。
「イナビルは一回でしょ。治ったと思って好きに出歩かれるんですよ」
「なるほど、薬をきちんと飲みきらないと治らない、薬を飲んでいる間は病気は抑えられているだけ、と
 思ってもらえるほうが、結果がいいのですか」
「そうです、そうです」
私もおとなしくタミフルを貰った。
イナビルなどを使わない理由は他にも、副作用が出たときにやめることが出来ないこと、
インフルエンザではなかったときに無駄になる薬が多い、ということがあるそうだ。
確かに待合室の平均年齢は高齢であり、他の病気も持っておられるおなじみさんが多いように、
受付さんの対応から感じられた。
タミフルは腎排泄だが、腎臓が弱っていると当日の検査で分かった場合にも減量指示ができるため、
一回完結投与の薬より安全性を高めることが出来そうだ。

発症48時間以内が有効とされる抗インフルエンザウィルス剤だが、
発症後4時間ぐらいで内服を開始したためか、さらに効きが良く、
また漢方薬も併用して夜間に汗を沢山かいたことも手伝い、速やかに解熱し、
体のだるさと、インフルエンザ以外に起因している食べられない状態は続いたが(こちらにも投薬あり)、
起きていられるようになった。

ここで内科医師の「薬がある間はまだ治っていません」の言葉を思い出した。
インフルエンザが「発症後最低5日間、かつ解熱後2日を経過するまで」(幼児では解熱後3日)
登校・登園禁止と分かっていないと、感染源になって流行させてしまう。
体調が良くなろうが、飲み薬を飲ませることで病気であることを意識させ、
不用意に出歩くことを規制する主治医の方法は見事だと思った。

5日分処方されたのは、タミフルと「タミフルと相性がいい」というクラリスロマイシン。
解熱剤は手持ちのものでよいと指示されたが、40度を超えたわけでもないので、
ウィルスの増殖を抑えるためにも服用せず、発汗が無いので麻黄附子細辛湯を加えた。
初期の、ウィルス量が検査で出ないほどの少量の時期に増殖を抑えられたのなら、
理論上は5日分を飲み切る必要はないはずなので、次にそなえて残しておこう。

今回のインフルエンザは軽く済みそうなのだが、
りんご半分を何とか食べたが、吐き気がひどくて苦しいと状況を報告しているのに、
コロッケを作ったからというのを、今日は食べられないからと断っても、
すぐに変色するアボガドサラダと一緒に「食べて欲しい」差し入れしてくれる方の厚意はどうすればいいのか。
悪気はないであろう分、対処に困る。
(食べたということにして、食べられるものを捨てることに発生する罪悪を飲み込んで捨てたら、
 「食べられたから大丈夫」とさらにヘビーなものを大量に持ってこられる悪感に震えてしまった。
 食べて、その結果生じた身体の不調をきちんと報告して「無理だった」と伝えるのが賢明か、
 しかしなぜ自分の身体の不調を差し出さなければならないのかという疑問は解けない)

*Comment

お大事に。 

もう治りました?
私は厳寒期へこみましたが、今は体調がいいです。
(ちょっといろいろあって、そういうことを書くのはやめにしました。)

お菓子もぼちぼち作れそう。(季節限定、さぼりすぎ)
  • posted by カステラミルク 
  • URL 
  • 2013.03/14 14:42分 
  • [Edit]

ありがとうございます 

カステラミルクさま

ご心配くださりありがとうございます。タミフルで一日で解熱しましたが、5日間は他の人にうつさないようにと大人しくしておりました。その後は(食べ過ぎ以外は)まずまず元気にしています。今日は鶴見緑地公園にくまモンに会いに行ってきました(←元気すぎる)

カステラミルクさまもギターが弾けるように回復されて良かったです。いろいろの時期は、ブログを見ておられるお友達の方に、何とかしてあげたいと思わせる、大切に思われている方なのだなあと見ておりました。病院に行かれていること、診断がついていることを書かれておられましたので控えておりましたが、励ましのメッセージまで控えてしまって(何と書いたらいいのか分からなかったというのはいいわけでしかないですね)申し訳ありませんでした。

お菓子!!、カステラミルクさまのお菓子!!!! なんて魅惑的な響き。よ、よだれが~。
カステラミルクさまのように半くまモンでないのですが、私のくいしんぼうぶりは本家くまモンが他人(他熊?)と思えないレベルです。
  • posted by たまりょ 
  • URL 
  • 2013.03/16 23:51分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3843-2f001511

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。