お決まりの日々?

モモの節句でございます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『トリコ』を聞いて、観たつもりになる

予定をキャンセルする電話やメールを入れて、さて。
インフルエンザ(疑い)とはいえ、思いがけない休日。
熱は下がっても他の不調もあり、スイスイとはいかない身体だけれど、何かをしたいと思わされるのは、
タミフルが効いたおかげだ。発症時の苦しさが3、4日も続く可能性を思えば、
また以前に、抗インフルエンザ薬が登場していない時代に一週間ほど寝込んだことや、
登場した後も内服機会を逃した結果、声帯炎を併発して声が出なくなってしまったこと、
そして私の年齢では可能性は低いがインフルエンザ脳症や髄膜炎の危険を考えると、
薬害運動家とマスコミが狂騒したタミフルパニックの罪の深さを憎悪せざるを得ない。

インフルエンザを貰ってしまうような免疫低下状態を引き起こした睡眠不足状態は、予定が立て続けだった結果。
忙しいこの週の目標は「6時間睡眠」だったのだが、結果的に3時間を切っていたのでしゃあないという気持ち。
この状況は、断続的ながら腐るほど寝ていたので解消されたはずであるが、まだ完全回復ではないので油断は出来ない。
たまったものは疲労と家事とHDDの録画ファイル(と、メールなどの返事に撮りためた写真)。
録画ファイルを消化しようとモニターに向かい合っていると家事は進まないし、適度には休みたいし、もちろん気力を高めたい。
となると、選択肢はこれしかない、と『トリコ』の再生をスタート。

HDDに貯めているものは、観て編集したらBDなどのメディアに移して消すから、
消したくないと思うものは後回しになったりする。それは『トリコ』に限ったことではないが。
私が勝手に思う『トリコ』の素晴らしさは、画面を見れなくても状況が浮かぶところにある。
掛け合いのシーンでも受け手の力が十分だと、相手がそれほどでなくても(←失礼)きちんとシーンが浮かぶ。
それはやはり、主演さんの力によるものだと、ファン歴が長く彼の声になついてしまっているからか思う。
シンプルで力強いストーリであり、込み入った内容でもないのも関係しているのだろうが、、
彼の演技は届くのは声だけであっても、空間の大きさや広がりをも表現し、
そのときの動作まで、少なくても馴染みのキャラであれば自然と聞いている私に浮かばせるから、
モニターがなくても観ていたような錯覚を起こさせる。

そんなわけで真剣に見なくても、しっかり内容が映像つきで入ってしまう『トリコ』を
連続して再生してHDDの容量を減らしながら、気力を高めつつ作業を進めているところです。

彼の声はフィクション(つくりもの)を実在するモノのように錯覚させる、
奥行きだけでな香りや触覚を与えてくれるような、
「食」という日常の感覚に非常に密接にかかわる部分から発展した物語ゆえからもしれないが、
『トリコ』には他の作品より非常に強く感じる。
(ご本人が食べることに楽しみと喜びを感じているのだろうなあと思わせるリアルさが際立っているような気がするのは、私も食べ物さんが大好きだからなのかもしれない。世の中ちょっと外れたところから見てますよな、飄々ととぼけた味のキャラクターを演じられているのを聞くのも好きだけど。


私信:
 トリコ役さんの再婚時には、になになさま(『Parallel Universe』、『Parallel Paradise』)にご心配を頂き、ありがとうございました。になになさまご自身がとても大変な状況であられましたのに、私の普段の彼への浮かれっぷりから大丈夫かしらと不安にさせてしまったようで申し訳ありません。初めてのときも二度目の今回も、CDなどを叩き割るなどのこともせず(笑)、相変らずファンを続けております。これで私も結婚を考える方向に行けばいいのですけれど、素敵な人を見続けてしまったためか感覚がずれていて難しそうです。これからもますます聞くものの五感を刺激する演技を豊かにされる事を、私自身のために(も)強く願ってます。うひゃひゃ。
 足指お大切に。私の掛かった整形外科の医師も、折れている箇所を見つけられたときにとても嬉しそうに得意げに「ここです」と指をびしっとシャーカッセンにつきたたていました。腫れと痛みの原因が分かって治療に入れるのは嬉しかったのですが。私との温度差にすぐに気がつかれ「大丈夫ですからね」というように向き直っていただけたのでありがたかったです。
 『Parallel Paradise』3/7分の「自分を過信してしまう」我が事と思いました。季節ごとに昨年と違う自分を感じさせられます。好みは幼くても体はついて来ん! 心に留めます。いつもありがとうございます。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3844-bcd8c7b2

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。