お決まりの日々?

モモの節句でございます。

『黒い十人の黒…。III』

クウガの方が出演と情報を頂きましたので、見ました。

内容は、同じ人が腹黒い女性を演じるお話。短いのもあれば長めのも。

見ながら、一昨年までイライザを演じられていた大地真央さんはすごいや、と思いました。
大地さんのトップ時代は知らないけれど、学年差のあるトップコンビということは知ってました。
研2の黒木さんがトップ娘役として存在できたのは、美貌と相手役のサポートがあったゆえなんだろうなあと、
私が見たことがある女優としての彼女の芝居や歌から推察しています。演技と言えば、
今回のオムニバスにあったかどうかわからないけれど、タバコを吸うシーンでのなんともいえないダメな雰囲気、
汚れた感じは、見たときにハッと息を呑んだほどにリアルでした。

大地さんは、今の彼女よりも年上なんだ。それでいて、イライザとして舞台で存在できていたことに驚きました。

さて、今回のオムニバス。I、IIを観ず、IIIだけを見て語るべからず、とファンの方からお叱りを受けるでしょうが、
彼女が演じている腹黒い人(=悪人?)は、自分がカワイイ悪人だなあと。
あたしかわいいでしょ? 魅力的でしょ? すごいでしょ?の他人に認めてもらおうという欲、
媚が見えて、私は好きでありません。

それで思い出したのが、『疑惑』で尾野真千子さんが演じた「鬼クマ」。
尾野さんがでているドラマは、気付けば見るよ、ぐらいで、普段テレビを見ないから番組宣伝も目に付かない、
テレビ番組情報誌も読まないような、テレビ離れしている現状では、見逃していることがほとんどで、
球磨子でしか語れないけれど、球磨子は、私という他人が見て、思わずかわいさを感じてしまった悪人でした。
私の球磨子評が偏っているのかと思ったら、『疑惑』の当ブログ内記事が受け入れていただけているようなので、そんなに遠くないかも?
球磨子は他人にどう思われたってかまわない、他人が何かしてくれるの? 私は自分が思うように生きるという
凄みと、哀しさと、純粋さがあった。だから彼女の近くに行くのは怖くても、遠くからでも応援したいと視聴者の私は引き込まれた。

世の中をナナメに見て、他人に泥水を押し付けて、うまいことやって、美味しいところを取っていく「悪人」は、
クールでカッコイイのかもしれない。
でも私は、もっと泥臭い、地を流してもがいて、苦しみながらも己の道を求めて進んでいる人が好きです。


『黒い十人の黒…。III』ではサヨリを勧められる話と、最後の話のさららんの豊かなお胸が、心に残りました。
クウガ役さんは、あのディケイド役さんを異邦人として存在させる雰囲気を作り上げてしまっただけの
力があるだけに、勿体無い配役に思えました。
「信じたくないものを見てしまった」表情は、オーバーだけど嫌味に成りすぎず、ほんとにびびったんだろうなあと
その時の彼の心境が浮かび、面白かったです。

去年の秋『週刊文春』などで報じられた、青山学院中等部であった陰湿ないじめ(犯罪)事件、
黒…さんの娘さんが首謀者だと推察されていたえぐい話を、
自分の手を汚さない腹黒い女性がいい思いをするストーリーに思い出しました。
娘のいじめ事件の後、電通の威力があっても仕事が非常に減ったという報道もあったように思うけれど、
NHKで(NHKだから?)新作作ってもらえるようになったんですね。


=追記=

私がクウガ役さんと思いこんでいた方は違う人でした。どこを見ていたのやら。申し訳ないです。
現役のブラウン管テレビが悪い、ということで(嘘です。ブラウン管テレビのとうこちゃんは悪くないです。
私の目が、勘違いする頭が悪いのです。とうこちゃん大好きだモン!)

=さらに追記=
正しい出演エピソード(じぬし)を見直し、私のレベルでは難しかった獲物を確認しました。
実に真に失礼しました。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3856-489dfaf7

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。