お決まりの日々?

モモの節句でございます。

SHTまとめ視聴

大阪のホテルで行われる夏祭りに、くまモン営業部長が来るから一緒に行かないかと誘われ、
予定を見たら、キョウリュウジャーショーもあるというので、くま友さん一人を拉致して見てくました。

キョウリュウジャー5人と、先輩戦隊のレッド。
前のゴーバスターズのレッドではなく、なぜかゴーカイレッドが登場。
ゴーカイレッドも好きだが、ヒロムに出て欲しかったモーン。

先着順の指定席は、友人が「後ろでいいからセンターで」と言ってくれたおかげで、
後ろを敵兵士だけでなくキョウリュウジャーが走るは、ゴーカイレッドが立ち止まってくれと、
実に美味しい席でございました。
(ゴーカイレッドのスーツは、年次を超えてよく使われているのがうかがえる、ももけぶりでした)
決着が付いた決めポーズの余韻まで見て、次の予定があるため抜けましたが、
あの後、エンディングのダンスがあったのかなあ。

お盆休みが始まったところでショーを見たのに刺激され、
後半はHDDにビーストのおばあちゃん話の後からためていた「スーパーヒーロータイム」を見ています、
見ながらちょこちょこ書く。
ウィザードは26話、ガブリンチョは5話から。
朝日放送が甲子園ファントムに襲われているとはいえ、とても追いつけるとは思えないけど、
新番組が始まるまでには近づいておきたい。


キョウリュウジャーの敵デザインは遊園地のよう。ゴーバスターズより対象年齢が下がった感じ。
ショーの観覧指定席は、夏祭りの開始時間に受付で、これが目当てと思われる親子連れが開場を待つ長い列を
作っていたが、就学前の小さな子供が多かった。

ウィザードのスーツデザインは好みなんだけど、インフィニティが出たところまで見ても、
魔法使い見習い(?)がいる意味が私には分からなくて。
ドラマ部分の大人の動き(リアクション)や撮り方が戦隊物っぽく見える。
サンテレビで再放送されている「オーズ」と比べてしまうからかもしれない。
子供受けを狙うなら、ガブリンチョぐらいのほうがすがすがしい。
くるくるまわるウィザードが好きだが、変身後の時間が短いような気がするのが残念(楽しい時間はすぐに過ぎるからかも)。
ダイヤモンドの立爪がモチーフと思われるインフィニティさんは、必殺技音声も「キラキラ」だが、
キラキラなCGの部分が多くて、巨大ロボット化したかと思ったりもする。
(インフィニティさんの背中がきれいだと喜んでいるのも事実です)

画面を通してみるウィザードの印象は、
ハイヒールを履いて大人風のファッションをしている小学生の画像を見たときに似ている。

ええ年の私はあざとさに違和感を感じているが、大人の真似をしてみたい子供には受けがいいのかも知れん。
そろそろ卒業のころか、と思いつつ、ガイムも見るつもりです。ガイムというと、エルガイムを思い出す世代だけど。
スーツデザインが好みじゃないほうが、お話しが当たりのことが多い印象、
スッとした大人向けデザインのときは、その分話や演出を、おもちゃを買ってと親にねだる世代向けにして、
バランスをとっているのかと思ったけど、私が見た時間をさかのぼってみれば
「キバ」はアレだったし、キカイダーみたいとびっくりした「ダブル」はお話しもちゃんと面白かったし、
法則ではないかも。

ウィザードの主題歌は、何度も聞いているうちに、
歌詞の言葉が一音づつはっきり歌われているので、歌いまわし(歌癖? 台詞回しの歌版?)に馴染めば、
意味もはっきり分かって、映像とともにいいなあと思っていて、
主役の人は(私の好みかどうかは別にして)きれいな顔をしていると見ているのだけど、
人間パートに、私がまだはまり込めていないのが残念。
「分かりにくい主人公」というのは、電王でもディケイドでもダブル(フィリップ)でもオーズでも
それなりになじみがあったので、それゆえに受け入れにくいがわけじゃない。
「ウィザード」の二号ライダーは分かりやすく派手な人で、
緑色ファントムは画面でうっとおしいぐらいに目立っていて(魔法使い見習いも緑色)、
脇のはずのドーナツ屋は騒がししと変人ぞろいで、
キレイな顔をして、謎をいっぱい抱えているという印象の主人公とヒロイン2人が、
出番の割には埋もれてしまっている感じがする。(バランスが悪いのだな)
「キョウリュウジャー」は主役も敵方もそれぞれ判りやすく賑やかで、直線的で、
(いろんな意味で)パワフルな面々が、一団となって見ている側に飛び込んくる親しみやすさがいいですな。
これが二時間続いたら、個性の掛け算ででかくなっているエネルギーに負けそうになるけれど、
30分や1時間なら、元気が伝染して楽しい。

「ウィザード」で滑った学生服コスプレが、「キョウリュウジャー」で有効で、
しかも作戦として成功しているというのが皮肉じゃ。
「殿中で、いや校内でござる」の締めも好き。ゴールドの剣の、電池の直列つなぎ、
そういうことか、と大きくなってから分かる子供もいるんだろうなあ。
私に子供がいれば、直列・並列つなぎの違いに興味を持たせるきっかけにしたいです。

子供が大好きなもの、興味を持つものを素直にてんこもりに集めましたな「キュウリュウジャー」の画面をお話を、
大人にも受けるようヴィジュアル重視しましたの「ウィザード」より楽しんでいるのは、
コヨミちゃんや凛子さんより、ピンクちゃんが断然好き、なところにもある。
戦える女の子の脚はいいものです。
(アイドルの話なぞ、スタッフがめっちゃ楽しんで作っている感じがする)

白い魔法使い(ワイズマン)の謎など、しっかり見せて欲しい部分が、
画面で主張する面々の影になってしまっているところが残念だけど、
終盤になったら楽しくなるかと期待します。
目立っていた緑色ファントムが、精神異常をきたしているシリアルキラーとはっきりした35話まで見ました。
この回に、白い魔法使いの変身ベルトのCMが入っていて驚きました。
今のところ私には、白い魔法使い(ワイズマン)は、ファントムや晴人ら魔法使いを利用して、
サバトを起こすことで彼の目的を果たそうとする“黒幕”に見えているのだが
(「ワイズマン」とか「お父様」など、部下に呼ばせているような存在は、たいていがロクでもない)、
変身ベルトが出る=いいモンで、どんでん返しがあるのかと。
34話のファイアーからウォーターへの飛び込み変身は、コマ送りで見てもズレが分からない正確さ、完璧さ。
バナナの皮に足を滑らせても美しい(やっぱりの巨匠回、33話)。
ガイムも見なきゃ!(目あてが分かりやすぎてはずかしい)

34話Aパートラストの、モデル(千明ちゃん)の親指立てポーズ(GOOD!)が笑顔でかわいい
(ドラマでは)名は体をあらわす。
「晴人」という名を与えられた主人公の晴れやかな笑顔をみたいし、
闇を晴らす人としての活躍を見たい。
魔法使い見習い(助手)が存在しているのにも、なにか役目があるはず!
ウィザードも35話まできてようやく面白くなってきたー! と視聴ペースも上がりそうです。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3862-a0484c92

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。