お決まりの日々?

モモの節句でございます。

鎧武 ♯3と4

うわあ、おしゃれにキュートなバイクさんだねー。

桜と薔薇。……30分後のプリキュアだったら当然のモチーフなのに、この違和感。
さらにそれぞれのパートナーが、オレンジやバナナでは、
はかいりょくばつぐん。

ひみつのかぎやさんがくれたバイクにのったふたりは、とつぜんはなびらにつつまれ、
あの、ひみつのもりのなかにとばされてしまいました。
ふたりをおおきなインベスがおそいます。
あたらしいインベスゲームのはじまりです。

丸大フィッシュソーセージとあらびきウインナーの宣伝がとても格好良くて、
こういうのが見たかったのに……と、残念な気持ちになる。
ライダーや戦隊など、変身後のバトルの格好良さでおもちゃを買わせる系の番組は、
しょっぱなに格好いい派手な戦闘シーンをバシバシ出してターゲットの心を掴んでから、
バックグラウンドや人間関係のドラマを入れて、キャラクターに話に、重厚さや実在感をつけ、
ターゲットが理解できなくてもフィクションであっても現実的な錯覚を与え、
魅力的な雰囲気で巻きこみ、熱中させてクリスマス戦線を勝ち抜くモンだと思っていたのですが、
なかなかガイムは(私にとって)斬新ですな。
ダメ主人公に視聴者が共感、という手かと思ったけど、主人公は子供じゃなくて青年で。

(踊る)変身後は当然、まともなことを言う係な主人公の姉の発言が気になるし、
そのうち主人公も複数のライダーのリーダーとして、
(知り合った人から自然と「キング」と呼ばれるダイゴのような人に)変わっていくのだと期待して、
ソーセージの宣伝のような世界になっていくんだと気持ちを盛り上げてがんばってみようと思います。
この回のように、開始20分でやっと変身だなんて、気がもげそうです。
一年は長いわ、たかいわさーん。


4話。Aパートでの変身は嬉しかったが、Aパートしか主役ライダーの出番が無かった……。
後姿で揺れるパイナップルは面白かったです。しかしやられっぱなしでいいとこナシ。
新しく出てきたメロンは、マスクメロンな網目さえなければ、形はフツーっぽい。

バナナは薔薇バイクでふしぎな森と現実世界を行き来できることを学び、
ロックシードをエサに、配下をふやそうとし、
主人公のオレンジ(パイナポー)はメロンに殺されかけたショックで引きこもった。
ベルトのおかげで力を得た変われた「俺、変身できた」と喜んでいたが、
ベルトのせいで誰かに殺意を向けられると分かると逃げ出す主人公が、
どうしてチームの二番手さん(?)やヒロインに信頼されているのかも分かりませんが、
(対戦相手がインベスでなく人になるなら、このゲームは出来ない、俺は人殺しになんて嫌だなら理解できる)、
来週には友情パワーde新フォーム復活するとのことなので、悩みが表面的で薄い人なのでしょう。
アームドライダーになるのは嫌だと引きこもっているが、戦うのが嫌なら、メロンが言うように、
ベルトを引き渡せば解決できるのに、その決断も出来ない。
そのくせ、ヒロインやヒロインに懸想しているらしい男や、事情を知らない姉をしっかり
自分の気分の渦に巻き込んでいる彼は、今のところ、迷惑な人だなあという印象です。
初回に、とても勝てそうに無い怪物相手であっても、ヒロインを逃がそうと飛び掛っていく彼には、
好感を持ったのですが……。
来週は休みで、二週続けてみるほうが(気分的に)マシな私が、次に彼の姿を見るのは三週間後か。

「変わりたい」と願うガイムチームの二番手さん(?)は親の金とコネの力で、
ベルト(戦国ドライバーというらしい)とロックシードをブローカーから手に入れようとし、
交渉は成功する。ヒロインがチームで預かるというベルトを試した描写がなかった気がするし、
だからこそドライバーが人を選ぶということを知らなかったというところに繋がるが、
よーわからんひとばかりで、はなしにはいりこめないし、じょうきょうもわかってない、のです。

ダンスチームの優劣争いが、チームに属している人やその家族に、どのような影響を与えるかも分からない。
でも最初から見なおす気力もナシ。
そのうち、「インベスゲームとは?」みたいに、画面下に説明が出て教えてくれるかモン。
チームのランキングは、ダンスの優劣から、ロックシードによるインベス召喚ゲーム、
それが発展してライダーバトルゲームになった理由も分からない。
ライダーバトルで一年は持たないだろう。どんどんライダーを出せばいいってものじゃない
(おもちゃとしてのコストが高すぎるし、果物モチーフで鎧を考えるデザイナーが大変。ドリアンは見たいなあ)
そのうち、なんでダンス対決が、ロックシードの有無や優劣で決まるバトルになったのかな、と
視聴者同様、それぞれのチームのメインたちが気付いて、
「俺たちはダンスが好きで、よりダンスで魅せたいと競っていたんじゃなかったか?」
と黒幕探しと黒幕ぶっ潰しを共通目的に協力するようになり、
当然のように貴重なロックシードに釣られて仲間のライダーを裏切るやつも出て、
面白くなるのだと思おう!
だって、一年ってながいわー。

そして、はやく馬ちゃんを出せ!

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3875-f6e66d1d

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。