お決まりの日々?

モモの節句でございます。

未来予知

読みました。
フィギュアスケート 疑惑の高得点フィギュアスケート 疑惑の高得点
(2013/03/15)
猫宮 黒埜

商品詳細を見る
ここに書かれているとおりのことが、この本から素直に繋がることが、
福岡で行われているグランプリファイナルと、ゴールデンスピンで行われたようですね。

疲れている私は、心がふわっと浮き上がる演技が見たいので、
グランプリファイナルを予約録画しました。ゴールデンスピンのほうは動画をがんばって見ました。

同じ大会なのに、男子と女子では3Aの判定が違うのが分かりました。
女子ではとてもとても難しく、浅田選手の前には伊藤みどり選手しかいない高みの3Aの判定は、
飛べる人の多い男子より、女子の浅田選手ではとても厳しいことが分かりました。
同じ試合のチャン選手の3Aと比べるまでも無い完成度の、実況では感嘆の声が流れた3Aでも、
浅田選手なら「回転不足」とされて、B級大会で2Aを失敗した他国の選手より点を抑えられ、
日本のメディアでは、点数で劣ったという話題を熱心に取り上げることも分かりました。

私たちの目は節穴だと、バカにされているようで、腹が立ちます。



<追記>

『疑惑の高得点』で、
福岡で「○○、帰れー」と名指しでブーイングを受けた採点者のことを、
「彼はそんなに尻の穴が小さい人間ではないはずです。むしろ大きい。」と、
同性愛者であることをカミングアウトされている、彼の憧れのスケーターだった方を
彼が追いかけているように記載している段落に、わりと近い場所にで書かれているのに、
著者の毒を感じました。
ふふ。

文脈に従って素直に読むと、
彼は自分が公式で成功できなかったトリプルアクセルを、
それも女子で跳んでしまう選手を認めないような尻の穴の小さい男ではなく、
(疑惑の選手に関しては)採点の大盤振る舞いをする、太っ腹な、
尻の穴のたとえで表現するなら、彼の穴は大きいですよ、
と、深読みはご自由に構成になっているのがいい。

著者のブログでも読んでにやりとした記憶があるので、
スペシャリスト○○


ソチの有力な金メダル候補だから、という理由で、
B級試合の模様をグランプリファイナルの番組で放送して、
そこで優勝した外国人選手の、基準がまったく違う非公式である点数を持ってきて、
日本人選手の点数を超したとメディアが大騒ぎするのが気持ち悪い。

ソチの有力な金メダル候補で、日本人選手にとっても脅威の
バンクーバー銀メダリストで、グランプリシリーズを怪我のために欠場したプルシェンコ選手が、
高得点で優勝したB級試合のことは、無かったかのように放送しないマスコミの、
知らせない権利を駆使するところが嫌らしい。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3880-92f6473b

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。