お決まりの日々?

モモの節句でございます。

キョウリュウ♯36~39、ガイム♯5~8

昨日と今日に分けて4週分を見ました。


キョウリュウは、毎話違う切り口でメインキャラの魅力を出してくれる盛りだくさんさで、
思わず歓声がでてしまう。

リーダーは鈍いところもアホかわいいカリスマで、ヒロインはボケかわいい、
青は情けないところもあるけど頼りになるパワーファイターで、金の時代ボケが庇護欲をさそい、
緑は生意気でも憎めない弟みたいな正統派アイドルで、黒はいやらしオーマイかわいい。
グレーは石頭ボケで中身が子供みたいなかわいさ、シアンはぼてかわいく、
紫はずるがしこいのに恋愛バカかわいい。
トリンは問答無用のかっこよさ!

敵方も短絡マヌケちゃんだったり憎めないモンぞろいで、
気持ちを楽にニヤニヤしていたキョウリュウジャーに、
さらに好き要因が!

キョウリュウシルバー! シンケンゴールド以来か?

ポーズを決めたら、まばゆい閃光で画面が覆われて、敵が倒れているパターンより、
ガンガンぶつかるほうが好みの私には、
30分後は新番組になっても、まだ物足りなくて。
そっちも変身後のバトルだけでなく、個人個人や物語が分かってきたら、
面白くなってくると期待しているところ。
キョウリュウシルバーまで加わって、10人肉弾戦の華やかさに狂喜乱舞しました。

個性が際立っていて好ましいのと、ウザイ(鼻に着く、うっとおしい)との境目は
人それぞれだけど、私は紙一重のところでめちゃめちゃ、
一緒にキョウリュウレッドカーニバルを踊ってしまうほどに好ましく思ってます。

シルバー? グレーは色かぶってるやん、一緒の画面になったら紛らわしくないかと
思っていたけど、ぜんぜん大丈夫、身体の大きさがさすがの次郎さんだった。
後姿の頼もしさに、特に心奪われます。
トリンの外観より、キョウリュウシルバーの方が私のは美味しいので、
これからもガンガン変身して、刀を振るっていただきたい。

信じる力の強さを示して、信頼の大切さを訴えているのは、観終わった後に爽やかで、
朝の番組にふさわしいと思う。



毎回登場の新ライダーや新フォームが色鮮やかなガイムも、5~8話の4話分をみました。

主人公が、自分にしかない力を使って、自分にしか出来ないことをすると、
(実社会ではバイトが決まらなくても)ライダーバトルに天職を見つけて、
決意を固めたので、ちょっとホッとした。
職人として名声があるドリアンに、ケーキ職人としての人生を全うしろと説教していたぐらいだ。
ドリアンが、職人とライダー業を同時並行するのは難しいと実例を示してくれたことだし、
ライダーと職業の両立は無理だと腹をくくって、バイト探しの情熱を、
仮面ライダーで食えるように、ライダーを職業として認めさせるように
努力したほうがいいように思う、伊達さん(オーズ)の例もあるし。

迷うことは当然あってよくて、
それゆえヒーローに憧れているけれどヒーローにはなれない(もしくは今のところなれてはいない)
視聴者が共感して、登場人物を身近に感じて肩入れする効果もあるだろうけど、
その魅力を発揮するには、そのヒーローに肝が据わった、胆が決まった安定感がないと難しい。
そうでないと揺らぎに耐え切れず、大本から倒れてしまいそうだ。

ガイムのメインの面々は悩める部分もある若者たちで、
そこに目的はさまざまな年長者が絡んで、自分は一体何者なのかとつめていく展開になるのかな。
そのためにはある程度リアルな芝居が私は効果的だと思うけど、
今のところ番組に出ている訳あり連中は、わかりやすい胡散臭さを重視したようなプランで、
こいつは小物で中途退場、バックに大物が控えていると感じさせるので、
今後の展開に期待はする。

陰の力もみっちり持っているみっちは、自分の適性では出来なかったのかもしれないが、
試しもせずにこうたに錠前を渡すな。
こうたをみっちは尊敬している、憧れの対象と言葉での説明があったが、
「こうたさんなら、やってくれる」という認識が私にはないのでびびった。
当のみっちもどうしようと、両手で目を覆って、腰抜けポーズをとっていたので、
そこまでの信頼は無かったのか、だいだいこいつらが中心のチームで大丈夫なのか?、
いや、一般人をインベス被害に巻き込むことを
へーきでするような他がもっとひどいやつらな舞台だから、この人たちでも成り立っているのか、
と余計なことに気を散らされた。

モビルスーツのようなすいかでは、スーツアクターさんの魅力が出し切れず
もったいないなあ、とトリンがシルバーになったことを大喜びしている私は思う。

マンゴーは確かに、あのような切り方で供するが、
パイン同様に硬いのが謎。硬いマンゴー、筋張っているマンゴーは不味そう……。

ガイムは、CMへの流れが自然で、HDDレコーダーがCMカットの場所をを間違えるところが凄い。
新フォームが出た直後に、おもちゃで詳細解説されるのは分かりやすい。
冒頭に、今までの戦況を示しているのも親切かな。
分かりやすい言葉での表現は、誤解を少なくするには強いけど、
戦う理由などは役者を信じて行動で魅せてもらえると、深いところで届くと思う。
もう8話とはいえ、主人公が動き始めたばっかりだから、
これから面白くなって、キャラの内面の魅力で引っ張れる番組に変わっていくのだと
期待している。

初期設定で戦国ドライバーが6つ(ライダーが6人)、戦隊は10人と
忙しいシーズンでスーツアクターさんたちの技術が磨かれそうで、
これからの作品が楽しみでもある。


後2週で本放送に追いつく。
のっさんとキャンデリアのお見合いと、なぜかコスプレしているノリのいい連中は大変に気になるけど、
今日はここまで。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3881-95cf7f8e

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。