お決まりの日々?

モモの節句でございます。

もう一度会いたい、今度こそ……。愚かさ。後悔先に立たず

物欲は弱いとは思わないけれど、全体のエネルギーレベルが低いのか、
常日頃接触の多い人に比べると、強くは無いとは思う。

欲しいっと思って買うんじゃなくて、
いいなあ、でもなくても困らないんじゃないかな、と考えて、
それでもいいなあいいいなあいいなあ、彼女(物)があったら、私の人生楽しいんじゃない、
とまで思ったものが私の手元に来てくれて、
何気なく生活を共にして、やっぱりいいなあと見惚れて、ますます好きになっていくのだけれど、
慣れの恐ろしさで、好きという気持ちは変わっていないはずなのに、
なんとなく物のほうも、私の傍で息づいてくれている安心感を勝手に覚えて、
大丈夫と思った扱いをしてしまったのか。

普段と同じ。
違うのは、新しいピアスキャッチをお試しで譲ってもらっていたこと。
これは強烈なキャッチで、ピアスを紛失しない確率は大幅に上がるけれど、
下手に引っ掛けたら、耳たぶが千切れるんじゃないのというシロモノ。
今まで使っていたのは、片側だけシリコンが着いた漬けやすくはずしやすいものと、
キャッチ全体をシリコンに埋め込んだ固い感じのもの。

ピアスにピアス軸に差し込んで使用するチャームをつけるときは、
固いキャッチを使うのがいいのだけれど、固いキャッチは取り外してつけるのが、
ちょっと面倒くさい。

面倒を嫌った心で、片側シリコンでチャームを差し込んだピアスをつけ、
ゴムひも付き帽子を被って、耳あてをして、自転車に乗った。
帽子のつばが風を受け、二度ほど大きく浮いた。浮かずとも耳あてごとずれたので、
グッと戻した。
そのどこかの過程で、引っかかって、外れてしまったらしい。
職場で右耳をなでるとあるはずのものが無かった。

職場で着替えるときに外れたのかもしれない。
出かけるときに付け忘れたのかもしれない。
良いイメージで励ましてみたけれど、心当たりの場所には無かった。
夜に、道を戻ってみたけれど、今のところは見つかっていない。

それから言葉がでなくなった。一人でいると胸が痛くなって泣けてくる。
嵐が吹き荒れているように思える。
何の気なしに再生した録画ファイルにあったべートヴェンのピアノ・ソナタ第23番が
ぞっとするほどに気持ちにはまる部分があって、他の方の「熱情」もかけて嵐に心を任せている。

失ったものを嘆くのは愚かだと、思っていた。
後悔にぐるぐると沈むぐらいなら、経験を生かせ、とも思う。
片方づつ残ったものが、痛みと共に、今後の人生を良くする道を示してくれる。
痛みナシで成長できるほど賢くないだろう。

頭ではそう思っていても、
ピアスとチャームが、私のところに来たエピソード、
そのときの会話まで蘇ってきて、締め付けられる。
身から離れてしまった瞬間以外の彼女たちと過ごした時間に後悔は無くて、
嬉しくて幸せで楽しい時間を与えてくれたことに感謝している。
それだけになお、面倒くさがった自分のゆるさに攻撃が向いてしまう。

物は壊れるもの。
失くす事だってある。つねに予備を購入している耳栓とちがい、同じものはない。
石を選んで、図を書いて、オーダーしたものだから。
色石は特に難しいよね。双子のように生まれたルビーに見えた。
もし、奇跡的に同じような石が見つかっても、モモとして受け入れられないような気がする。
このブログにも嬉しさのあまり、ルースの状態完成品の写真を載せたことがある。
ピアスの石のこともウキウキと書いていた。そこには書いていないけれど、
3EXの「ちょっとない輝き」の石のピアスは、Hカラーからヒロムとよんでいる。
ピアスとチャームは同時に作ったので、鑑定書もペアで取ってある。
今、私の手元には、一つづつしか残されていない。
片方だけでも残ってくれたことを喜ぶべきなのだろうが、今の私はその境地には達せず、
彼女たちの名前を呼び、再会を祈っている。

一生付き合うつもりだったんだ。私の不注意ゆえのこと、
強力キャッチに付け替えたらという声が後ろのほうからしたのに、
大丈夫だよ(愛着でくっついているさ)との過信と手間を惜しんだ鈍さがすべてなのだけれど、
6年という時間は短すぎる。

今日、どうして、失った日の職場の最寄り駅で降りて、自転車で通った道を歩いて帰ってくるという
考えが浮かばなかったのだろう。夜道はとても探せなくても、日中ならどちらかでも見つかったかもしれない。
失敗したことをリカバリーできない自分に腹が立つ。
頭が働かないのは、気持ちが落ち込んでいることにも起因していて、そんな自分に苛立つばかりで、
悪い状況に自分で陥っていると実感できるのも歯がゆい。
かゆいと感じても、掻いても影響しそうも無い歯のようで、言葉通りのもどかしさだ)、

帰っていてくれたら、チャームを使うときは強力キャッチを絶対使うようにする、
片側シリコンのキャッチは、すべて軽いピアス用にして、シリコンに埋まっている固いキャッチに変える。
思っているだけでは変わらない、行動のみが未来に影響することができる。
強力キャッチはいつでも使えるように、トレイに移し、固いキャッチに入れ替えた。

失って初めてありがたさ、というけれど、
失ったと認めたくないほどに、気持ちが残ってしまっている。

夜に探しに出て見つけられず、そのまま泣きそうな気持ちで、深夜帯に警察に行って遺失物届けを出した。
職場の人にもお願いしている。
家を出るときに既に外れていて、家のどこかで待っていてくれているのかもしれない。
希望を持って、帰りを待っている。
ここに、再会できたと喜びの報告をしたいと願っている。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3888-5413f9dd

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。