お決まりの日々?

モモの節句でございます。

団体戦男子シングル・フリースケーティング

町田選手のすごさに感激しました。
もちろん、プルシェンコ選手にはドキドキしぱなしだったのですが。
疲れが分かるように出るようになってしまったのか、
宇宙人と称された人類離れの彼でも、数多くの怪我と手術の影響と、
年齢による筋力などの低下からは、フリーになることはできないのだなあと
切ない気持ちも同時に抱いていました。
当たり前のことなのでしょうが、プルシェンコさんと同じ人類であることを幸せに感じながらも、
宇宙人であってほしいと願っている部分がたしかに、しかも大きくあったようです。

それでも、プルシェンコさんは凄かった。
技術か芸術かと点数のつき方に対しての論争が絶えないスポーツですが、
爆発的なエネルギーで観るものを巻き込むには、技術は必要だと彼の姿に感じます。
岡本太郎さんが注目したという、子供の絵のパワーを、彼のように素晴らしく
描き手の意図していない部分まで感じることができる感受性や素養が私にはなくても、
勢いや楽しんで描いた気持ちは感じない感じないわけではありません。
しかし、子供が彫刻刀を持たせても、彼らの思う形を作るのが難しいように、
「荒削りの」という形容詞がついても、形にするには難しい技術がいる種目、
より高く、より早く、より難しくの技術は、
より美しくなどの表現力と拮抗しない、並列するはずです。
(私はプルシェンコ選手が好き過ぎて変な人の一人ですが、今の彼のスピンより、
 昔の方が美しいと思うし、今のジャンプも素晴らしいけれど、昔のジャンプの方が
 一人異次元な宇宙人に見えます)

ジェーニャコールに湧いていた会場の歓声も恐ろしく、
彼らの英雄である皇帝を倒して一番をとってやるという
気迫をバリバリだしてリンクを制した町田選手の迫力にしびれました。
公式の点数は残念ながら及びませんでしたが、私の中の判定ではプル様より上の点数でした。
フリーで3回の四回転ジャンプが認定されたレイノルズ選手の点が伸びなかったのも、
茶番のことを思い出して不可解です。
(Pチャンよりケビンくんのスケートが個人的に好き。レイノルズ選手のスケートには
 ワクワクとサプライズが詰まっているけど、なんとか王者さんはこけてもびっくり高得点の
 サプライズが強すぎて他の要素があるにしても隠れてしまう)

町田選手の場合は、試合後のインタビューまで含めてが演技と思ってます。
今回もかっ飛ばしてますね。言葉に出したことは、絶対実現してやる、
という熱さが隠れていないところも、恐ろしくていいです。


男女シングル・ショートプログラムのプロトコルをチェックしました。
男子の2番と女子の4番審判は露骨でした。
「よいものは評価する」という名目でできたと聞くのに、他のジャッジの半分しか評価しないのがいるのって、
「良い」の基準ができてない証拠だと思う。
そのように見えて判断したのなら、そのジャッジの実力は、他のジャッジと違いすぎて、
一緒に判断するメンバーに加えるのは適切ではないと思います。
オリンピックという大舞台で、不適切なジャッジを放り込んでくる。
だからこそ四年まえの茶番の成立したのだろうけれど。
選ばれた素晴らしい人たちが、人類の限界に挑んで、
(その領域に挑戦できない一般ピープルの代わりに)夢を可能性を広げていく姿を見たいだけなのに。
公正なジャッジをして欲しいです。

録画して続きは明日の朝に見ようと思ったのだけれど、
ダブル録画の予約をしていたら、「ディスクの状態を確認してください」の
エラーが出て、ダブル録画できず。
鈴木選手、リード姉弟まで見て寝ようかな。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3890-dbabd149

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。