お決まりの日々?

モモの節句でございます。

星新一SP

星新一先生のショート・ショートは、無国籍で乾いた感じ、
ちょっと未来か遥か未来の、ここではないどこかで起こっている不思議な話だと、
読み手の固定観点をはずし、想像力を自由にさせ、どんな展開が起きようがアリだと思わせる、
ストーリにこめられた皮肉やおかしみを浮き上がらせる、
小気味の良い小品、というイメージが私にはある。

フジテレビで放送されたスペシャルの意図は違うところにあったようだ。

辛口になってしまったのは、このSPの予告と本編の2本の録画で
HDDのビデオカプセル限界本数に達してしまい、
本日放送の『トリコ』が録画されず、
『ガンダムビルドファイターズ』の録画開始時にエラーが出ていたのに気付き、
あわてて予告と本編を結合させて一本減らしたが、冒頭の11分ぐらいが切れてしまったからでしょう。



最初のは、とっても現代日本。アルファベット+氏で表示される人物が、
その状況に陥るそれまでの人生まで思わせるような。
(実在感があるということは俳優にとって大きな強みだと思うけれど、使う場所違い?)
淡々と進む原作の、主人公の勘違い振りが面白いのだけどなあ。

二本目は、作り物感が強くて、べたべたしたわざとらしさがある。
ここまでやるなら、アニメーションの方がいいんじゃないか。
(こんな話は読んだ記憶が無いのだが……)
絵はシンプルなのがいいな。新潮文庫の挿絵みたいな。

三本目は、美女のかたちに映像的説得力があるのだから、「スマートな男」の描写にも、
主人公を絶望させるほどの力が欲しかった。
こいつらと彼女と俺が5人救助船に乗ったら……。地獄だ、それならばと転換させるだけの。
けれど、霧に包まれていている状況、謎の星に不時着という、
現実から離れた設定で、不思議さは出ていたのが良かった。
短めなのも観やすかった。

四本目。モノローグの多さは一本目と共通するけれど、まだマシに思えたのは、
見る側が慣れてきたからかもしれない。
びっくりするけどありえるかもしれない設定に、アッと驚く謎解きがあるストーリーは面白いと思うが、
ミステリー調のBGMが邪魔していると思う。

五本目。ゴーオンゴールドが出るというので、このSPを見ようと思いました。
壇さんの台詞の読み方が、非現実感と嘘っぽさの演出になり、
重みを感じさせず、アルファベット表記が似合う薄さと、
その場限りのあてずっぽうが、事態を動かしていくびっくり感を出していたと思います。
冒頭の欲望の状態を相手は違えど、逆に彼女を裏切らないより適切な真面目な相手で
かなえてしまった。彼女は幸せそうだが、悪魔はそうなのか?
悪魔より怖いのは、ふつうの女の欲深さってこと?(欲しがるだけで何もしてないよね)
星新一のショートショートと関係なく、小品として、気軽に見ることが出来ました。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3895-3b758a5d

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。