お決まりの日々?

モモの節句でございます。

言葉を失わせる圧倒的美しさの力

浅田選手にしか出来ない3A、そして8トリプル!

点数は、やはり出してもらえなかったけれど、
(加点も、演技構成点も抑えられている感バリバリです)、
NHKで解説をされていた方(昨日も回転不足のスロー映像に合わせて「回りきってます」
しつこくかぶせていたので、なにやら吹き込まれているのだと解釈していますが)も、
言葉が出ない感動を隠し切れなかった。

本当に美しいものの、凄みを持った強さ、ホンモノの強さでした。

明らかに、質が違う。別次元の演技に、点数ってどうやってつけられているの?
と、演技を見た人に疑問を起こさせるであろう、素晴らしい圧倒的に強い美しさでした。

カメラワークがよければ、もっと良かった。あのスパイラルを一視点だけで映すなんて。
他にもカメラには文句を言いたいことが沢山です。
それでも、こんなにも素晴らしい。
ブラウン管に熱で穴があくのではないかと恐れたほどにひきつけられ、
一瞬たりとも見逃したくないと、瞬きもほとんど出来なかった。
涙と変な声が止まりませんでした。
彼女な第二グループの最終滑走だったので、次のグループの6分間練習が始まるまでの間に、
演技をもう一度、テレビモニターで見ることが出来、焼き付けることが出来ました。
今日は最高の気分で眠りにつけそうです。
日参させていただいているブログに、「不正の証拠は本人の演技」という力強い言葉があります。
ショートプログラムでも、実感しました。
鈴木選手まで見たので、今日は休みます。

昨日のSPを絶賛した、FP最終滑走者の演技に、同じ解説者が、
浅田選手の演技を見おえたあとの、すごいものを見てしまった、ここまでスケートで表現できるのかと
いう衝撃を隠しきれない声を出してくるのか、気にならないわけではないですが、
睡眠時間を犠牲にしたいほどの興味があるわけじゃないし。


昨日は、衝撃と、回転不足にされてのひどすぎる点数(明らかに足りていない一位の方は見逃し加点、
 男子の銀メダリストの3Aなら認められているものをUR、きれいに回ったと解説者が言った3Fも
 UR、演技構成点でリプと真央に飛びぬけて酷い点をつけ、一位の選手には9.5や9.75を並べた、
 えこひいきを隠さないジャッジ)に言葉を失い、
今日は、素晴らしいレベルが違う演技に衝撃を受け、彼女の名前以外の言葉が出てこない。


昨日はあちらこちらで、メンタルガーさんに出会いました。
彼女ほどメンタルが強い人がいるでしょうか。

同時に、彼女を尊敬するという、スケーターさんたちの温かい気持ちのこもった数々の言葉にも
触れることができました。

私は彼女のファンであることを、これまで以上に嬉しく誇りに思います。



結局最後まで見てしまいました。
ソトニコワ選手おめでとう。見事な気迫の勝利を見せてもらいました。
ソトニコワ選手のスケートもコストナー選手の演技も好きなので、嬉しいです。
最終滑走者がこの人より上と、この場所で嘘をついたら、暴動が起こりそうです。
しかしちゃっかり浅田選手の上の点をつけてきたのは、宥めるためのだろうなあと邪推させられます。
フラワーセレモニーで、コストナー選手に満開の笑みで拍手をするソトニコワ選手の横で、
めんどくさそうに拍手をする二位の得点の人の絵が抜かれたのは良かった。
本当に嬉しそうなソトニコワ選手の表情に、顔がにやけます。
コストナー選手とはハイタッチだけど、もう片方には握手で済ましたところや、
写真撮影のときに、コストナーのほうにしか顔を向けなかったのにも若さを感じます。
同じリンクで戦ったら、実力に解離した点数をもらっているひとは分かるし、すかんたこだよね。

浅田選手のジャンプの映像が流れて、最終滑走者とのスピードの差にびっくり。
その後、フルで流してくれたけれど、圧倒的だと私は思いました。
比べることが不適切なレベル。

プロトコルも出ました。
二位の人は、できばえ点プラスばかりです。
また贔屓が露骨なジャッジがいます。3番、6番露骨ですが、他もひどい。
ラフマニノフのピアコン2番、曲の解釈10.00の演技はどんなのなの?
ロングエッジは取られるわ、セコンドにはことごとく刺すわ。
フィギュアのえこひいき採点は冬のオリンピックの風物詩と言われるのも時間の問題。

村上選手以降、全部見終わって、一番良かったフリーの演技は、12番目に滑走した選手だと確信しました。
点数は、浅田選手の点数を上回る点数を二位の人につけることを前提に、
ショートで高得点で抜け出した選手に、彼女ほどではなくてもボーナスポイントを加算したように思えました。
浅田選手が圧倒的にスケートが上手い女性スケーターになったら困るという思惑が透けて見えました。
(自己ベストを一気に20点更新って凄い世界です。確かに良かったけど、そこまでインフレするような
 ものだったでしょうか)

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3896-00097ec8

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。