お決まりの日々?

モモの節句でございます。

明日ママ第8回の土下座など

具合が悪くて、ずっと寝ていました。
人間こんなに眠れるのだと驚くほどでした。
お腹は不思議に空かなくて、おかゆを食べたら腹痛を起こしました。
それが土曜日。

日曜日は、頂戴した良席のチケットがあったので、二時間座っているだけだと
何とか出かけました。一足ごとに頭痛となって響く状態で、吐き気もひどかったのですが、
第一部が終わったときには、吐き気は収まり、頭痛も楽になっていました。
第二部はずいぶんと楽に聴けました。一曲だけの予定でしたし。三曲のアンコールまで含め、
とても素晴らしい時間でした。
デュオ、それぞれの方が、それぞれの音楽を、パートナーの音楽を、二人のハーモニーを、
この上なく愛していて、喜んでいる客のことも好ましく思ってくださっていることが伝わってきました。
行けてよかったと思いました。

帰りにくまモンの出没に間に合いそうだと15分見るつもりが、次の現場(その日の最終出没)まで見てしまい、
久しぶりにくま友さんたちにお会いできたのも嬉しく、体力のリミットを越えて長居してしまい、
帰宅して床に転がるはめに。寒い。

今日はとても素敵なお誘いがあって、動くことは出来そうだったのですが、
まだ食べることに不安があったため(日曜日の時点で粥をすすっては寝込むという状態)、
お断りしたままで、復食していました。胃もたれがかなりあります。

あさっての予定が、先方のご都合で来週に延期になったので、明日さえ頑張れば、と気が楽に成りました。


『明日ママがいない』

見忘れたまま放置しているのも気持ち悪くて、
日テレが配信している無料動画で見られなかったところは、日テレサイトをグーグル検索するときに
引っかかってきた他のサイトで見たのが先週のこと。
日テレサイトは、コマーシャルに相当されている部分がカットされているから時間短縮になっていいやね、
と思っていましたが、動画サイトにあったものは、コマーシャルが挟まる部分でないところ、
台詞の途中であっても容赦なくCMが挟まる仕様で、観るつもりなら録画するとか、
公式に配信されているサイトの有効期間に見るのがいいやね、と思いました。
公式サイトはありがたい。先週のには日テレ関係の映画のCMが入っていたけど、
その前見たときにはそれすらなかった。

今週放送分でドラマは放送終了だとか。先週は急展開でした。

一話で、養護施設長の“魔王”から、泣く演技が出来なければ食事を与えない、というシーンがあったと
記憶していますが、これが八話の、全国コンクールを台無しにしてしまったであろう、
“ピア美”の見事なとても長い泣きの演技に繋がっていたとは。
地方コンクールと同じく、全国コンクールにも彼女の父親は来ているが、
彼女の演奏が終わったら帰ってしまうと、養護施設の古株で皆に一目置かれている“ポスト”に教えられた
ピア美は、課題曲のクライマックスで演奏を中断し、「パパー」と泣き、叫ぶ。
客席にいた養護施設の子供たちは、舞台に上がり宥めるが彼女の叫びはパワーアップ。
彼女の父親の横に座っていた施設長は名前を言うだけでいい、とアドバイス。
父は名を呼び、激しい叫びに堪えきれず、壇上に上がり彼女を抱きしめる。

感動のシーンなのだけれど、
一話のお前たちは犬だ、もらわれるためには演技上手になれという施設長の指導シーンは、
この展開にも使えたか、とイランことを考えてしまって、気持ちが乗れない。
そしてあまりにも長いドタバタは、全国大会運営妨害の苦情レベルで、
この後、休憩を取ってピアノの調律をして、土足で上がったための掃除をして、
再開したであろう全国大会決勝を考えると、気分が重くなる。
真剣にこの本番のために努力してきた子供たちの気持ちの動揺を大いに誘って、
その後のコンサートはグダグダになってしまっただろうなあと、
(NHK杯で長洲未来選手が、機器の調子が悪くて滑走を待たされた結果を思うと)
感動から遠いところに心が行ってしまう。
なお美(ピア美)は、苦しくたってパパと暮らしたいという夢が叶っただろうけれど、
他の子供たちは? 今後音楽活動をして身を立てるにしても、恨みを買ってしまったであろうと思います。
フィクションなんだから、感動のためには些細なことは気にするな、ってこと?
でも大人向けというなら、最低限のリアリティはあっていて欲しい。
最終回でコンクールがどうなったか、他の子供に不利益があまりなかったかの後日談があるといいな。

それから、
まき(ドンキ)の母が、彼女を捨てた原因との彼氏と破局したからと迎えにきたところ。
まきのことを大事にしている養父母さん予定の方々、それこそ、彼女が川の字に成りながら、
養母さんが彼女のことを出産したときはどうだったの?という問いに、夫婦で
そうであったら良かったなの過去の話しをしてくれる、彼女のすべてを受け入れようとしている方々が現れて。
まきの両手をそれぞれ、実母と養母がひっぱっる形になったとき、「痛い」という娘の声に手を離したほうが
本当の母親だ、という大岡越前リプライズはともかく。
「私はコウノトリです」から始まる施設長の、まきの本当の母親は、養母さんであって、
実母のところにまきが来たのは間違いだったから、それを正させて欲しいの台詞もいいとして。
なぜ、土下座。しかもわざわざ水溜りに前髪が着く位置で土下座をする?
ジャンピング土下座は技として笑えたけど、ぬかるみ土下座は笑えない。
そのうえ、連帯土下座、連鎖土下座。

この番組は子供を対象にした時間帯に放送していないことは知っています。
でも中学生、高校生であっても、オトナの土下座を見せるのはいいことなのか。
土下座の価値が下がってないか?
犯罪を犯した子供に対して、親が赦してくださいと、最大限にみっともない姿を見せ、
親にそこまでさせてしまった、もうそんなことは決してさせないと子供が更正した話しは聞いたことがある。
二度は無いから土下座、という印象が私にはある。

思い出したのが、週刊文春で連載中の『悩むが花』第133回。

(前略)
 母は、他人に屈辱を与える行為ほど、卑しい行為はない、と教えた。「そうさせられた時の、その人の悲しみがどれほどのものかを想像できない人にだけはなってはなりません」
 それを徹底して教えられたから、子供のころから、土下座に類する行為を目にしていないし、強いられたことも、強いたこともない。それが普通の社会と私は思っている。
(中略)
 私は家族、友人がそのようなことを強いられたら、強いた人々に命がけで立ちむかうといつも肝に銘じている。この回答が少し極端に読者に聞こえたら、それは君たちがすでに謝罪というものを誤解し、良識を失っているからだ。

伊集院さんの意見で、そうだなとか、そうかもと思ったところだけ残しています。
この回は、そうだと思った。
店員を土下座させてツィッターに載せている人たちの醜さがモニターを通しても気持ち悪かった時期の連載だったと思う。
土下座はその人の尊厳と引き換えのもの。取って置きのもの。二度とないはずのもの。
そうすると場が収まるから、と安易に使われているのは、私は嬉しくない。

「明日ママ」に話しを戻して。自称「コウノトリ」は、養父母と実父母との間で、子供が挟まれるたびに、
ぬかるみ土下座を再現するのか、それは「コウノトリ」のやり方なのかと思ってしまったので疑問が残る。
(妻に赦して欲しいという気持ちを伝えるにも、ぬかるみ土下座をすると思う。彼にとっての土下座は、
 お願いしているという表現方式にしか、私には見えなかったの)

パチは彼が忘れられない実母の象徴であるシャンプーを使い、無理をしなくていいそのままで良いと慈しんでくれる義母とそれを受け入れてくれる義父にめぐり合え、ドンキも「本当の母親」に会え。
番組の中には、欠けているパーツを埋めるために子供たちを利用しようとする里親候補も出てきたけど。
(ある程度そこは仕方がない部分ではあると思う。欠けた部分を求め、ぬいぐるみにたどり着いてしまった私も思う)
シャンプーの件では、施設長は母親を忘れろと取り上げたのだけど、彼の想像を超える慈しみ深い人たちが現れてしまったわけで、どんだけすごいんや、と思いました。

真希の母親は、親不適格の烙印を押され、退場になったけれど、
ニッパチの母親は、パチンコ依存症から驚くほど速やかに回復したと判断されたらしく、
スムーズに子供を返してもらえたみたいで。
すべてを描く必要はないのだけれど、そのあたりの線引きはどうなっているかの説明と、
ニッパチのエピソードが最終話にどう絡むのか、そこは見てみたいと思っています。

ただいま宝塚大劇場で公演中の『ラストタイクーン』じゃないけど、詰め込みすぎ。


もやもやと書いたことでちょっと落ち着きました。
「今日は明日の準備」。きちんと仕舞いたいと思います。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3901-93527b91

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。