お決まりの日々?

モモの節句でございます。

4月新番組、その2

脱落
△悪魔のリドル
・第三話を録画忘れ、もういいかな、と。

△金色のコルダ
・第二話のキャストクレジットに苦手な名前を見つけたのに、どの役か分からなかった。
 嫌な気持ちを感じた、あの役かな? 以前、ワンピースに会った時は分かったのに。
 愛の反対は無関心か。不思議とホッとした気分。
・役として演奏する、その音は不思議で面白く感じました。柊しゃまは一人だったからなー。
 柊しゃまのヴァイオリンを担当された演奏者の方は、その後も気になっていて、何度かコンサートホールで聴きました。

三話まで見たもの
◎弱くても勝てます
・主役さんの作る間が、私は好きなのだと思う。二本特番も入れて、三話まで一気に見てしまった。
・ヒロインがかわいい!
・フォーゼはあんなにいい役なのに、新電王の役が衝撃的だった。

◎極悪がんぼ
・ありそうな設定な「弱くても」の後にみた、はちゃめちゃな設定に思える「がんぼ」一話は、
取っ付きが悪かったが、30分後には、納得できていた。
・アップが待ち遠しい女優、それが尾野真千子。左こめかみのほくろ(?)もチャーミングな尾野真千子!もっと映せ。
・デフォルメされたような極端なレギュラー陣(服装含む)に、「普通に生きてきた苦労人の女性」という設定で、
負けない存在感の尾野真千子。
・極端化された設定(名前も含め)の中で、生きているリアリティを肌のぬくもりに触れるような近さで感じさせてしまう尾野真千子。
 モニターの向こうの私にもある感情で繋ぐことで、モニターの中で展開されているツクリモノの世界に引き込んでしまう尾野真千子。メインキャラクターは私の周りにいない、ぜんぜん全く身近でない存在なのに、もしかしたらあの筋を曲がったら、ああいう世界があるかもしれない、とふと思ってしまう。
・「尾野真千子主演」に釣られてよかった。(「尾野真千子」はすでにブランドなので、敬称を略してます)
・三浦さん演じる「カス男」の突っ切ったカスっぷりも素晴らしい。

○ビター・ブラッド
・いかにも悪役のカットが、意味ありげに挟み込まれる。
 漫画原作の「がんぼ」より、悪い意味で漫画っぽい、言い換えればわざとらしくて、重ねがくどくて鼻につく。
 シューベルトの「魔王」に対してのイメージが、ネガティッブなものになりそうで嫌だ。
・主人公のプロモーションビデオと思ってみると楽しいかも。
・四話予告にくまモンのぬいぐるみがっ! 嬉しくないと思ってしまった。
・好評らしい「ロング・グッドバイ」を見ると、男性二人のバディものだけに比べてしまいそうなので、
「ロング~」は全5話を集中して視聴し、別物とすることで、「ビター~」を見届けたいと思います。



増えたもの
○マジンボーン
・5話から見た。この回のメイン担当が、ヒーローバンクの主役と同じ役者さんだった。
 今の流行なのかモン? センスが古い私には、時代の押しとされる役者さんはあまりピンとこない。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3907-45c0a7ca

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。