お決まりの日々?

モモの節句でございます。

明石屋電視台&カス・ぺ

明石屋電視台をまっちーの初バラエティとキメ細やかな織田サポート、
カス・ぺをプルシェンコ&ヤナ夫妻目当てで録画しました。

カス・ぺは名を体を表す、番組作りもひどいが、スタジオコメンテーターは輪をかけてひどく、
プルシェンコさんの高画質画像の部分を残して、一括消去。
選手を続ける人が、ライバルである金メダリストのコーチをしたがっているって何の冗談?
末端プルファンですが、ヤナさんには感謝の言葉しかないです。
今週末の仙台のショーに行かれる方が、うらやましかモン!
全国放送してほしかモン!

明石屋電視台は面白かったです。放送局がノイズまみれになるMBSだったのが残念。
フィギュアスケーターはみんな仲良し、負けても自分のほうが良かったのになんて勝者を妬んだり恨んだりしない。
負けると悔しいけれど、自分が足りなかった、次はもっといい演技をしようと努力をするだけ(意訳)の
発言に、さんまさんが私のほうが良かったのに、何であの子がと嫉妬心むき出しのスケータの発言を聞いた、
誰とはいえないと話したとき、さんまさんの番組に出たことがあるような記憶がある(見ていません)、
あの女性しか思い浮かびませんでした(苦笑)。

町田選手にも真央選手と結婚するチャンスがあるとふりながら、
もし浮気でもしたらファンが許さないと大騒ぎして大変と、話を大きくするさんまさん。
真央選手が国民の妹的な存在というフレーズには、引っかかるところがあったけれど
(何があっても守らなくちゃいけない存在である「娘」と思ったことはあるけれど、妹と思ったことはないなあ)
そういえば、未婚の母であるそのスケーターのファンは、俺たちの○○と、と暴れなかったのね~と思ったり。

嫉妬を表に出すと、人間を下げるなあと、考えさせられました。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3911-0cc69348

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。