お決まりの日々?

モモの節句でございます。

さよなら、みなさま (花組退団者、配役発表に思ったこと)

さよなら、みなさま。

さよなら、ごきげんよう、と続かず、
去っていかれる方についていきたい気持ちになる、
私の好きなタカラジェンヌさんの退団が続きます。

らんとむ、えりたん、まっつに続き、マイラブ・一花さままで。
そして見たくない犯罪者集団、96期が抜擢を受け続ける。
劇団が犯罪者集団に、罪をもみ消せなくてごめんなさいと必死にすりよっているように私には見える。

トラブルの対応を間違えると、取り返しのつかないことになる。
歌劇団が身をもって示し続けてくれているようです。
「いじめ」という言葉ではすまない陰湿な集団による人格否定や精神的暴力は、
あの連中だから起こしたかもしれない。
他の期でも、伝統的に起きていたことかもしれない。
たとえそうであったとしても、発覚したときに、きちんと教育者が対応できていれば、
未来は違ってきたでしょう。選択したのは歌劇団です。

トラブルが起きたときに、上のものが双方の意見をしっかりと聞く。
片側の言い分だけを取り上げて、排斥するのであれば、そもそも入学させなければ良かったのに。
きれいな人であったことが、トップにしなくても、手をかけなくても固定ファンがついて金になると、
歌劇団の欲望を刺激したのかもしれません。

しかし現実は。常識的対応ができないほどに、主犯側の生徒を持ち上げなくてはいけない事情が、指令が
あったのかもしれない、いや、あったに違いないと、関係ない人にまで実感させる対応のまずさ。

他山の石にしつつ、
気持ちはどんどん離れゆき、かすかな点を介してつながっている状態です。

一花さま不在、いじめ(びんた)再現写真を公開した96期がトップ娘役でござーいと幅を効かせる
少し先の花組に私をつなぎとめる点は、モン様か、いえ、だい「もん」さましかいないのかモン?

一花さまに、ゆきちゃんにトップ娘役になって欲しかった、後者はまだ可能性はあると気持ちを残しています。
みりゆき、だいゆきに希望の糸を残します。

だいモン、雪組にカモンになった。
雪組は、次期トップ娘役に目を瞑って、一回は観る組なので良かった。
OGが出演される公演に行こうとすると、遠征費もかかる。
エリザの次の演目には興味がわかない、ということで、すっきり、バイバイモーン!

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3913-9a8a597d

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。