お決まりの日々?

モモの節句でございます。

新番組のシーズンに見たもの

モノは壊れ、人は死ぬ。
知人の大切な大きな存在である方が亡くなったという知らせに、
その方のことを想うとかける言葉すら思い浮かばなかったり、
私にもこの人でなければと決めている師がおり、師の年齢による変化を仕方がないことと受け入れつつも、
その日がいつか来ることを思い知らされたり、
はたまた、実家で水道やガスコンロやテレビが壊れたりと気持ちが落ち着かない日々をすごしていました。

実家の最新式(当時)のガスコンロは壊れ、巨大な薄型液晶(?)テレビは映らなくなるのに、
築27年の賃貸マンションに備え付けのガスコンロは丈夫で、阪神淡路大震災で私の上にずり落ちてきたのを
腰で支えた20歳を向かえたブラウン管テレビは元気で。
先日、くまモンのカレー皿がもらえると行った電気店でのアンケートで、
「替え時です」と勧められたので、同じ大きさの薄型液晶テレビを見てみたが、
このサイズではいい機種は出してないのか、私のとうこちゃん(東芝製)のほうが深みがあって
きれいな画質だなと思う。きれいさは東芝のサービスセンターの方のお墨付きだしね(4年前)。
電気を食ってもいいかなーと思える。買い換えて5年で壊れるのは嫌だし。

秋の新番組が、新ライダーじゃなかったドライバーが始まったのに、
おいつけていないところはさっぱりで。

秋の新番組で見たのは『牙狼』だけで、これは継続視聴決定。
『Fate』シリーズは、バーサーカーさんが出ないかと録画はしてある。
こちらでは始まっている番組のほうが少なく、HDDの残量と相談しながら録画をしていく予定。

テレビ大阪とサンテレビの平日帯再放送を三本録っては見てBD-Rに移す
忙しくも楽しい作業に時間をとられている。
るろ剣が終わって明日からルパンパート2、スラムダンクにセーラームーンと
とっても懐かしい番組の再放送を嬉しく思っている自分を、新しいものを受け入れる余裕がない
がちがち頭だとさびしく思う。精神が老いると柔軟性を失うと親世代を見ているとわかる。
自分もそちらへ向かうベルトコンベアにいる、抵抗しないと進む。
再放送は、BS11のガンダムとBSプの赤毛のアン、Eテレの忍たまもチェックしているから、
旧作のほうが多い現状は、昔を懐かしむ老人スタイル。

某Oさんご出演作の、ラブステ、魔法科高校、ガンダムさんは視聴終了。
マジンボーン、ヒーローバンク、コナン、BASARAは、大体放送分まで見、
真ストプラはまとめて見ようとおいてある。
JOJOと、関西では2、3話ずつ深夜に放送された信長協奏曲は見て保存した。

ドラマは「ペテロの葬列」は見て消した。「吉原裏同心」はすみ花さまのすごさが頼もしかった。
クラシック音楽館は半分ぐらい、クラシック倶楽部とプレミアムステージは三分の一は見ていると思う。
趣味Do楽とららら♪は再放送を狙っていたら、国会中継で再放送が飛んだ。


さて、ドライバー開始が刺激になって、録り貯めて漬物状態になっていたSHTを見た。

前番組のBDの続きにガイムを入れていて、というのは、このところのライダーは、
私にとっては平成Mr.仮面ライダーさまのプロモーションビデオという認識になっていて、
(それゆえ、お話に乗れなくても録画してしまう)
番組が変わったから新しいBDにという気持ちに成れなかったこと、
キョウリュウ43話、ガイム12話まで見た時点で、BD-Rに11話まで収まったので
以後の視聴を休んでいたことを思い出しました。
続きを見て、休む気になったのもわかった。
トリンに死亡フラグがビンビンと立っている~。
そして上手にだまされてしまったことが嬉しい。

宝塚歌劇でも娘役さんが大切にされていない公演はすっきりしないので、
女性メンバーが足手まといやマスコットアイドルやお色気要員になっている番組は
好きにならないことが多いのですが、
アミィちゃんも、そのほかのメンバーも、いなきゃ困る大事な人たちとして描かれていたので、
キョウリュウジャーはとても好きでした。一番は、トリン(シルバー)だけど。

続きで、2月の新番組、トッキュウジャーを見た。
記憶がないとか死人と同じなどとても重く影のある設定があるのに、
劇中音楽も登場メンバーもスコーンと抜けたように明るい。
トッキュウジャーになって守りたいと自然に思ったから戦う、自分ができることをしたいと明快。

ヴァイオリン技師ライダーの音楽はとても素敵と作曲家を覚え、それから
宝塚歌劇で彼の曲を聴くたびに、好みだわーとニヤニヤしているが、
主人公にフロで悩むなとは言わないけれど、しょっちゅうやられると、
うじうじしても事態は進まん、今できることをしゃんとせんかーい、と
自分の先送り体質への苛立ちも加わって、気持ち悪くなってくる。

トッキュウジャーは、危険だから白線の内側に下がるように指示される教育的要素や、
線路がセーラームーンのリボンのように巻きつく変身や、
まさかの乗り換えや(前番組のキョウリュウでもあったけど)、イマジネーションが武器という自由さ、
戦隊に必須の巨大メカに乗り込む改札口や、社内の流れる電光掲示板とか、
日常に接するもので番組を思い出させるニヤニヤ効果があり、
「次は」のナレーションに列車に乗っての旅に、声質はぜんぜん違うのに、
銀河鉄道999を思い出し、EDの列車紹介にワクワクさせられるなど
(いつか「あそぼーい」も出ると期待)、心が騒がされる番組だと思った。
赤列車、レッドトレインじゃなくて「レッドレッシャー」の名称など、
細かい部分にツボをくすぐられるのがこそばゆく楽しい。女性陣が元気でかわいいのも好き。

ガイムは2クールから面白くなると言う評判は見たので、(私の実際的な距離が近い周りには
 視聴をやめてしまった人しかいないので、生の意見は聞けていない)、
尻だけでなく物語りも追っていこう、ショーにいかれた桃餅姫さまや豆子師匠に追いつかねば!
(くまモンのお尻も追いたくなるよね~。なしのお尻も、宝石のお尻(キュレット)も大事だモン)

*Comment

あかん。 

半分ぐらいしかお話の内容がわからない。
私も年を取ったものです。

ご心配くださって、ありがとうございます。
私の先生は私と最後に会った日から、たった12日後に亡くなられたので、私の胸の中に入ってしまわれました。
お体はぼろぼろなのに、楽しそうにお元気に話しておられたので、そんな感じで、ずっと、わいわいわいわい話しておられます。
家族でもないのに居つかれてしまい困ったものです。
  • posted by カステラミルク 
  • URL 
  • 2014.10/10 21:47分 
  • [Edit]

カステラミルクさま 

ほっとするようなコメントを下さり、ありがとうございます。
カステラミルク様の胸の奥でわいわいがやがや。皆様居心地が良いのでしょうね。来る日を迎えた折には、そんな風になれたらとしみじみ感じ入りました。

秋は別れの季節なのでしょうか。カステラミルク様のお話を伺ったのちに、母の恩師が、義理の弟(犬)が昇天しました。残されたものの喪失感。カステラミルク様のように、故人をいつも近くに感じられることができたら、故人も嬉しいのではないかと思います。


新番組は、ありがたくもネッ友と呼んでくださる、レビューサイトさん、一応元ですが今もしっかり番組分析されているので、彼女の記事を楽しむためには見ておきたいと頑張って見ています。早くもついていけないとあきらめた作品もありますが。
  • posted by たまりょ 
  • URL 
  • 2014.10/13 17:08分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3922-8b200a07

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。