お決まりの日々?

モモの節句でございます。

モノは壊れ……

FC2の更新がないとスポンサーサイトがトップに載せられる期限の1ヶ月は、翌月の同日までだと
思い込んでいました。今日出ている、と取り急ぎ更新。
今年もほそぼぞと続けていきます。どうかよろしくお願いいたします。

一月もばたばたしていました。
嬉しいこともあったし、私にとっては悲しい別れもありました。

新番組や、タイガース・アイの再放送も始まりました。
フィッシュ石田さんの怪演が、快艶と書きたいほどにすばらしいです。振り切りぶりがすがすがしい。

私の今年ナンバーワン宝塚歌劇は1月4日の時点で『風の次郎吉』に決定しました。
雪大劇『ルパン三世』、『ヴェローナの二紳士』を見に行きました。

「ほんわかテレビ」で紹介された、純国産せっけんも買ってみた!

12月に壊れたパソコンからのデータ移行は、途中までで終わっていて、
まだメインにつかっていたアドレスは復活していません。次に起動させたら最後かも、と
リストアップして、優先順位をつけなきゃと思っているうちに時間が過ぎてしまっています。


引っ越して、最初に5軒向こうの自転車屋さんに探してもらって購入した自転車を、
朝8時からの営業時間の自転車屋さんを見つけ、仕事が始まる前に修理にだしました。
一緒にお家に帰れるものだとわくわくしていたのに、危篤だと電話がきました。
そこそこの新車が買える値段(この自転車の購入価格(当時)は超えます)を出せば、
走るようになる、けれど、あちこち「ガタ」が来ているので、直していないところがいつ壊れるか分らない
というお話でした。
自転車が不調になれば、もしくは、購入店が閉店されるまでは定期的にメンテナンスを受け、
自分ではパンクの修理も虫ゴムの交換もしたことがない(キットは買いました)私に、
自転車の体のことは分らないので、プロがそういうなら限界なのだろうと、自分を納得させ、
新車へ乗り換えの決断をしました。

開けた公園、とまでは行かなくても、実家前など写真が取りやすいところで、
この日まで頑張ってくれていた自転車さんの写真を撮っておかなかったことを悔やみ、
せめてもと店頭で転車の写真を撮り(防犯のため鎖で固定されていましたから、お店の方の許可をいただいて)、
今まで乗せてくれて、守ってくれてありがとうとお別れをしました。
さびもなく、これまで修理に出したときも、年齢不詳の「きれいな」と表現してもらえる美人さんでした。
表示がない工事の段差にぶっ飛ばされたことや、車にぶつかられた(ともに私は無傷)以外に、
大きく衝撃を受けたことはなく(この二回の衝撃の後には、メンテナンスと修理を受けました)、
フレームがゆがんでいることには気づきませんでした。

もし、プロの技術で再生されて「中古」自転車として売られていたら、置くところがないのに買ってしまうかもしれない。
置くところがないのに、二台も自転車を使い分ける技量もないのにどうする、新しい自転車を譲る?
誰かに購入されて、そのほうがモノとしての命を全うできて幸せ?
でも、「所詮中古」と思われて、見たことがあるフレームの自転車が、雨ざらしになっていたり、
さびがでているのを見たら、泣いてしまうかもしれないと、
命の終わりの境目がはっきりしない「モノ」であるだけに、
自分の判断に納得できていない部分に波のように襲われたりします。
金属としての素材にもどって、また何かの形で私のところに戻ってこないかなあと夢を見たり。

去年の夏にチェーンのたるみを取って貰った時、次に大きな修理をするときには、購入を考えられたほうがいいですよ、と
余命宣告(?)をされたこともあり(12月、同じところで虫ゴムを替えてもらったときには、
タイヤが薄くなっているから替えたほうがいい、そうすれば当分走ると、別の方に言われたのが謎)、
別れが遠い未来ではないことは分っていたはずなのに、気持ちの整理がまだ付きそうにありません。
去年は車を買おうかと思っていたこともあり、タクシーの運転手さんに、夜でも他の車や歩行者に気づいてもらいやすい色などを尋ねていたりしました。くまカー・くるまモン(くまモンmini)以外に買うなら、自転車が乗せられる自動車がいい、
そうなら、自転車がトラブルにあったとき、迎えに来れるからと、自転車が好きと話をされた運転手さんに話したら、
20インチならタクシーに乗せられると勧め
秋に姫路のレンタサイクル(期間限定)「姫ちゃり」で20インチでもそんなに疲れない、と体験し、
折りたたみは衝撃に弱そう(自動車の車輪をを自転車のボディが受け止めてくれたことがあったので)、と
折りたたまないタイプの20インチがいいな、と、もし買うなら、と決めていたのに、
いざ、お別れ、となると、すっきりと気持ちが切り替えられないことに驚きました。

自転車と涙の別れをした、その日の夜に弟に会う用事があり、弟に話すと
「新車が買えてラッキーと、俺なら思う」「よかったね」と言われ、私の悲しみは「わからん」としながらも、
「自転車は乗り物だから、安全が大事。無理に乗り続けて、事故にあったらどうする、
 その状況(歩道をゆっくり走行中)で壊れてよかった」と、励まされました。
母も、「新車が買えてラッキー」派。
職場の人には、そういえば自転車が替わってなかったと言われ、
ご主人の高校生時代の自転車を引き継いだ方も12年で乗り換えた、ぼろぼろになっていて修理できなかったと、
相変わらずあほだという空気もありながら、慰められました。

私が「シャーロット」(2002年の舞台「チャーリー・ガール」主役、キュートな女の子シャーロット、愛称チャーリーより)を
大事に思っていたように、彼女も思ってくれていたのなら。
雨の日は控えて、濡れたら拭いて、玄関の中で雨にあたることがなく、週3(一日あたり50分)としても、
耐用年数(10年ぐらいらしい、法的には2年)を超えて頑張っていたのなら。
見た目は若くても老婦人になっていたシャーロットさんは、私を乗せて走ることに、不安を覚えていたのかも
しれないし、お役ごめんになってホッとしている、のかもしれない。
思い入れがあるならとっておくという方法もあるけれど、
27インチの自転車を玄関に入れると、バスルームの扉が70度ぐらいにしか開かないスペースで、
さらに自転車をいれると、靴をぬぐスペースがなくなってしまうため、断念。
今はいとしくても、邪魔だと思うような日が来ないとは、そして来てしまいそうなのが怖く、あきらめ、
20インチの自転車と一緒に帰りました。
玄関においても風呂場のドアが120度開くようになったのは良かったけれど、
そこにあったはずのもの、見慣れた光景を目が求めてしまい、空洞感に襲われるのはしばらくは仕方がないかと思います。
(『ジュリアン』と『M』(プリンセス・プリンセス)、『セーラー服と機関銃』(薬師丸ひろこ)のフレーズが繰り返しまわり、
 昨年末に再放送された、エピソード・オブ・メリーのあるシーンに襲われるのも仕方がないです)

小さいだけでなく、駐輪のときに、上のレーンが降りてこず、持ち上げて乗せようか思うほどの軽さで、
でもタイヤが太く、適さないと表示があったのでやめました。
上に上げられたほうが、傷がつきにくくていい。出すとき下の段のレール以外のところに不規則に止められた
自転車があると手間取るけれど。
実家の自動車には乗せられなかった(折りたたみじゃないとダメみたい)。
26インチのスポーツサイクルで職場に来たら、大雨になったので、
翌日車で来て、座席を倒して載せたという弟のアウディには乗せられそうです。
車を買おうとしていたころ、カタログの図面に感動したフィットには載せられるでしょう。

しばらくしてコンパクトデジカメが壊れました。一眼レフのカメラを借りられる状況で壊れたのが、
カメラさんの優しさだったのでしょうか。買い替えがくまモンファン感謝祭に間に合う状況でしたし。
思い込みでしょうが、愛着を感じているモノは、愛を返してくれている様な気がします。

シャーロット嬢とお別れをした自転車店で、タイヤの磨り減り方が均一で上手に乗っていると、
嘘かもしれないけれど(人は一日に10~200個の嘘をつかれる~スーパープレゼンテーション「Pamela Meyer: How to spot a liar」より)
言ってもらえました。空気が減っている状態で酷使したりすると分るのだそうです。
新しい自転車さんの名前は仮で、決定には至っていませんが、大事に10年選手に育ってくれるように乗りたいと思います。



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3930-044a11f6

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。