お決まりの日々?

モモの節句でございます。

大阪四季劇場に行ってきました

久しぶりに行きました。
劇場係員の方のお辞儀が、韓国式のお辞儀、コンスなのに衝撃を受けました。
ここは、日本の劇団専用の劇場、だよね。
へその辺りで両手をクロスするように重ね、左右に大きくひじを張り、
重ねた手の辺りから身体を折り曲げるお辞儀を、係員は研修させられるのですね。
7階フロアには、劇場入り口と韓国料理店のみであるのも、コラボレーションのようです。

セットや衣装(動物扮装)は、さすがだった。10000回を超える公演になるとか? 
宝塚大劇場と東京宝塚劇場あわせて100公演程度の宝塚歌劇とは、お金のかけられ方や、
動物の動きの熟練度も違ってくるよなあ、
と、2011年月組公演『バラの国の王子』の動物の表現の仕方を重ねながら思う。

スカー役さんの、人種が違うような異質感、嫌悪感、劣等感からの卑屈さ、いやらしさ、性根の異常な曲がり具合は、
よく表現されていて、本当に気持ち悪かった。
こういうとことんまで憎める悪役、というのも宝塚歌劇では、配役が難しそう。
歌も、今の宝塚歌劇のメインキャストと比べると聴きやすい、
でも、本日その前に聞いたオペラハイライト公演の自然さとは比べられるようなものではないと感じました。
それは二時間のピアノ伴奏によるぶつ切りコンサートであったのに、涙に目を光らせて、
募る思いがあふれ出て歌になってしまったと覆える表現のヒロインで、かなり泣かされました。
台詞から自然と歌がつながるハイ・ソプラノ。これぞ私の理想と思う声、ではないけれど、
また彼女のアリアを聴きたい、と楽しみになるオペラ歌手です。

本日、四季公演を観て、歌の先生のダメだしが良く分ったのは大きな収穫でした。

声が響く人と、つぶれている人の差、
日本語として自然なイントネーションの人と、ローマ字しゃべりの人の差は明白でした。
「はっきりしゃべる」のと「子音を強調して、母音を明確に発音する」のとは違うのだと、
キャストの語り力の大差に、納得がいきました。内容を理解して伝える気持ちの差と、表現力の差か?
歌の先生に「子音を強くだすことなんじゃない。はっきりしゃべるというのは、
 どのように内容をおしゃべりするかを意識するということ。それが音楽性だ」
と再三注意をいただいているが、第三者として客席で聴くことで、理解できたと思いたいです。
しゃべりが気になったキャストの姓は外国のものでした。
先日上手いグループばかりのコーラスの祭典にお誘いいただいきましたが、、
そこでも私になじみのある日本語の歌で、はっきり優劣が聴こえてきました。

この回のラフィキ役さんの歌声は聞きやすく、キャスト表にあったお名前で検索すると、
声楽科、元二期会の方だったので、私はこういう歌い方をするかたが好きなのかもしれません。

歌の先生には「クラクション唱法はやめて」と繰り返し注意されていますが、
たしかに聴く側にいると心地よくないのだった。先生が嫌がる気持ちが良く分ります。
音符にはめて歌わない、と声を高くされるのも、聞き比べるとはっきり。
ミュージカルの主役は、音符でなくて、歌詞とメロディで表現される内容だものなあ。
そして、内容が伝わる歌や台詞は、無理なく聴ける分だけ、自然に入ってきて
鈍感な私の胸をも打つのです。

劇場が大きくなくて、また前のほうの席に座れたので、動物の造形が良く見られて
よい体験が出来ました。
何度も幕が開いたので、本日のキャストでいいなあと思った、ラフィキ役さんとザズさんに
視線と固定し、見送りました。
終演は21時半。子役の出番は一幕で終わりで、
子役が絶対必要な公演だから、年齢に引っかからないキャストを選ぶとか、夜公演はやめるのではなく、
出演の時間を考えて、文句を言われないように夜公演をする。
どの役も複数の役者が割り当てられていると、必要な出席日数を満たすように通学もできる。
制約があることにより、アイデアが生まれるというのはこういうことなのかも、と
久しぶりの『劇団四季』、しかも子役が出てくる公演は初めてで、私にも遅く来たサプライズがありました。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3943-579bfcf1

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。