お決まりの日々?

モモの節句でございます。

説明不足の住民投票

先日、仕事を抜けて受診に行ったら、その近くの商店街で夕方から説明会があります、
大阪イシンで大阪府知事の松井さんが、質問に答えます、とメガホンで叫んでいる、
テレビCMで見かけるたびに目を背けるTシャツを着た、イシンの関係者がいました。

選挙の期日前投票が始まっているというというのに、説明不足じゃね?
2009年の総選挙前、民主党になればとお花畑を咲かしていたテレビっ子の父親にすら、
どう変わるのかがまったく伝わっていない。
差し迫ったこの時期に、予告の張り紙もなく(貼ってあったとしても目立たないため
私は気づきませんでした)、数時間後に来ます、なんでも質問してください、のスタイルは、
「住民からの質問を受け付けました」「質問はありませんでしたから、理解されていると判断しました」の
アリバイ作りみたいに思えて、嫌な気持ちになりました。夕方といっても早い時間。
商店街の方だって仕事中だし、働きに出ている人たちに連絡したとしても抜け出せないであろう時間なのも
ひっかかりました。

個人的には、信用できない橋下さん。
べらんべえ太郎は大好物で、Youtubeでもっと見たい聴きたいと見てしまうのですが、
橋下さんは好きじゃないんです。声が嫌なのか、表情が嫌なのか
彼の言葉は文章で読むほうが冷静に受け止められる気がします。
坂本龍馬には惹かれるところがたくさんあり、彼の名を使うところも嫌でした。
私の印象では、龍馬さんとはぜんぜんチガウ。イメージを利用しないで欲しい。
ムードで押すところが不快でした。

めっちゃ嫌やーと拒否反応が起こったのは、在特会代表・桜井氏とのやりとりから。
こんなトップは嫌やという気持ちが、心の底から、あふれてきた。
人間だから感情があって当然だけれど、、
感情が理性を凌駕しているように見える政治家は、怖いと思いました。
ダメ押しは、「大阪都構想が叶わなければ、政治家を辞める」と、橋下さんの人気投票に
すりかえてきたこと。前もそんなことやっていたような気までしてきます。
(任期も残り少ないですから、信任投票でもなく、政治家としての橋下を殺すのかと脅しているように
 訴えているようなのが、個人的に気持ち悪い)

どうしてもと押された、と宣言を撤回することもありますし、それが状況に望ましいこともありますから、
辞めるやめる詐欺のような脅しには乗るもんか、という気持ちがえづくように出てきます。

一度やらせてみたらいい、ダメなら戻せばいい、と流された人の多かった2009年の総選挙。
政権を担う政党を戻してみても、4年のマイナスは大きく、元にはまだまだ遠い。
あの時麻生太郎の景気三段ロケットが打ち上げられていれば、中川さんがご存命であれば
と今でも非常に苦々しく思っていますし、マスメディア不信は、浅田真央さんへのひどい印象操作もあり、
(先日のNHKのプレッシャーを説明する絵に、ソチオリンピック・ショートプログラムの3A転倒シーンを
 わざわざもって来てました)ひどくなる一方です。

大阪都構想の場合は、一度変えたら、元には戻せない。
なのに、どうなるのか、イメージも出来ない。
嫌なイメージはわいてくるわ。印象の悪い区が、良い区とくっついて、突き出ていた問題が薄められて、
対応しなくていいようにごまかされるとか、民営化されて切り離されていくであろうサービスとか、
企業の多い大阪市に入ってきた税金が、府のものとして使われる、とか。
税収の多い区は、そうでない区に比べて、公園や道などがやはりきれいな印象があります。
前の前の…めっちゃ大きい職場が、そうでない区の隣にありましたが、出先の関係でそうでない区の駅から降りて、
戻るのは結構怖かったです。先輩方は、一駅電車を乗り継いで、戻っていたようですが、
当時夢のために節約に燃えていたため、そんな無駄遣いはできないと歩いていました。
職場は、駅と駅の中間ぐらいにあり、歩いたほうが早く戻れましたし。歩ける距離なのに空気からして違っていた。
当然、この隣接した区は、都構想ではくっつくわけですが、
大企業のビルが並ぶ区の税収は、隣らと一括して、大きくなったエリア全体に使われたりするわけで、
その地にいたものとすれば、共産主義にもほどがあるやろ、という思いです。

橋下さんに期待する層があるのも知っています。
以前カン直人を応援していた父親、本人はマスコミにだまされた、
今は朝日新聞の主張の反対が正しいと分ったから大丈夫だといっているけれど、
それもメディアに影響されているじゃないかと思うのですが、
その父は、橋下さんの言うことなら何でも賛成という熱いファンでした。過去形なのは、
ヘイトスピーチの件で、躓いたからですが、それでも、いいこともしたと評価はしています。
橋下さんが政治家を全面的におやめになって、タレント業に戻られたとしても、
父のような人たちがいる限りは、何度も何度も請われたのに応じる形で復活されると思いますから、
もどに戻せない「都構想」に今踏み切るのはやめて、
なぜ必要なのかを具体的にどう変わるのかを住民にイメージできる説明を広めてから、
必要とされれば「都構想」も橋下さんも復活されるといいなと、私個人としては思っています。

住民投票が近くなって、ほんっとうるさいんですよ。
良い気候なのに窓も開けられない、と、イライラが溜っています。
金曜・土曜は、「最後のお願い」弾、お願い、信じてくださいだけで、
具体的なところに踏み込まない(時間的にも踏み込めない)
が同時多発で炸裂しそうで、憂鬱です。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3947-b1774561

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。