お決まりの日々?

モモの節句でございます。

ひそやかにはぴば

BSフジで追いかけている「ノラガミARAGOTO」にも、恵比寿さんがご登場。
ヴァンガードGも、新編が始まってから、ご出演会が増えた印象。
今週末は、なわフェス。(予約開始日に気合入れてとりました。今からでも取れるみたいです)
お誕生日あわせというわけでもないでしょうが、華やかな気分です。

台詞の数が少なくても、特徴的な声なので、出てたねーという満足感はあるのだけれど、
そろそろそろそろ、ガツンと長いの、口数が多い役を聴いてみたいと思う今日この頃です。
(特徴がある声だと、アクセント的な出番のほうが、作品のトータルバランス的に良いのかもしれないけど)
朗読より、台詞のほうが、私は好きです(少なくても今は)。
台詞と出番が多い役をと願っています。

お誕生日、おめでとうございます。そして声優という職業を選んでくださってありがとうございます。



朗読より台詞の多い役を聴きたい、今の理由は以下に。
(某Oさんご自身には関係なく、受けてである私の個人的事情なので)

この間聴いた、朗読の先生(女優)による「西行花伝」の朗読が素晴らしかったのです。
読まれたのは最期のところ。
淡々とした中に、情景や心象の移り変わりがあって、
私が黙読で流してしまったところに、こんな豊かな感情がひだが輝きがあったのかと、
情景が鮮やかに浮かび、匂い立つ先生の表現より、発見させられました。
師に影のようにつきそっている秋実が個人的に抱く思い、嫉妬との折り合いのつけ方も
淡々と描かれているゆえに、わがことのようにはっとさせられるし、
老師が若い慈円へもつ複雑な感情が、和歌への子供のように純粋な執着が、
そして森羅万象へをいとしく思う気持ちが、ひたひたと迫り、時にのしかかり、
それでいて、透明感に満ち心に一文一文がずんずんと刻み込まれ、
といろいろ後をひいているからか、今はそのような朗読を聴きたい気持ちで、私の側に余裕がなさそうです。
時間が押したからと、先生が、その場で巧妙に途中をはしょって読まれたのが、実にもったいなかった。
前回読まれたときより、今回はさらに染みました。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3960-5760d1e5

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。