お決まりの日々?

モモの節句でございます。

昨年12月の思い出

12月、二週間半の中に12公演の第九ツアーに行かせてもらうことができました。
日帰り×12、不思議と仕事を休まずに行ける日程で(仕事の後に行けるとか、早退でいけるとか)、
いろいろなことを、たくさん教えてもらえた日々でした。次につなげられるといいなあ。

ツアー最終日前日、21年間頑張ってくれた、ブラウン管テレビの下半分~3分の2が映らなくなりました。
ずっとではなく、フル画面映る時間もあり。
東芝製のテレビだから、「とうこさん」。
思い出せば、画面がうにぃ~とゆがんだこともあり、それは少し続いたあと起きなくなり、
今まで忘れていたぐらい、綺麗な画像を見せてくれたとうこさん、
ツアーが終わって、私が家電店にいけるようになるまでは頑張ってくれました。
翌日大型家電店に行って、目当ての商品はもう扱っていないということで、そこにあるテレビで決めました。
その店舗のネット店なら送料無料と、とうこさんと同い年の店員さんに教えてもらい、
しかし、私の手違いで当日配送の締め切りを逃し、一日遅れた配達になり。
注文をした後、とうこさんは、最後のご奉公とばかりに、綺麗な画像を続けてくれました。
すごい根性だと思いました。

保証書は1994年3月14日、とうこさんで、ママレとスラダンを見ました。
阪神淡路大震災の時には、倒れてきた棚から落ちてきたとうこさんを腰で支え、両手を突っ張って
対面のガラス戸付きの棚につっこまず、その後も仲よく暮らしてきました。

持ち上げるのも大変なブラウン管テレビを、置いておく場所もなく、使えるところ、有用な資源を
リサイクルして生き続けてもらうことを選びましたが、
内科主治医に、肩こりの原因はテレビの位置が関係していると指摘され、これを機会に、
棚の左端だったテレビの場所を、同じ棚の右に寄せ(二台置ける大きさの棚なので)、
それゆえぽっかり空いた、ブラウン管テレビの位置はをみると、やはりさびしさに襲われます。
彼女が台車からトラックに載せられ、それが角を回って視界から消えるまで、見送りました。

このごろのテレビの寿命は5年ぐらいだとか。
棚は高さを変えられるものだったけれど、固くて一人では動かせなかったので、置ける大きさを選びました。
とうこちゃんが24形WIDE、BD-HDDレコーダー(トリコさん)も同じメーカなので、とうこちゃんの後輩にしたかったのですが、
T芝は24型を作ってなくて、23型も製造終了で店舗での扱いはなし。
もうちょっと大きいものが置けると思ったけれど、32型のT芝は1センチの差で入らない。
他社も24型の次は32型まで飛ぶ。24型の下は、23、22、19……と細かいラインナップがあるのに、不思議じゃ。
他社のもので、24型と22型が同じデザインであり、迷った挙句22型にしました。
このサイズで意味がないと思われるフルハイビジョンや、3波ダブルチューナーと無駄機能満載なところに、
妙な魅力があったので。

新しいテレビさんを、迷っている時に24型なら赤でシャアだよね、と思いついたそのままで、
22型の白でも呼んでいますが、ズーム機能があって24型みたいな感じで見ることができていて、満足してます。
そして、フルハイビジョンテレビと120cmぐらい離れたら遜色ない見易さだったとうこさんの凄さを誇りに思い、
嬉しくなりながら、年内に『ドライブ』残り三話を見終えました。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3966-219ef743

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。