お決まりの日々?

モモの節句でございます。

私のお肉~

(追記:3月15日の、宝塚歌劇月組の次のトップスターが決まったという発表を受けて、のもので、
 熟成肉の話ではありません。この日は退団発表にへんてこ役代わり発表に、小塚崇彦さんの引退発表と、
 プライベート以外ももみくちゃでした)

男役は10年かけてやっとサマになる、という世界(間違っていたらごめんなさい)で、
研9のトップスターが誕生したと、友人からのメールで知り、私としては、
熟成中の和牛を冷蔵庫から取り出され、ステーキにして出された気分で面白くなか!でした。
まだ、筋張っているのよ、とろっとろのうまうまになるまで大事に大事に月日を重ねて愛でていたかったのにっ!!


現雪の二番手さんの、なんて美味しそうなことか。芳醇なワインのよう。彼女の二番手時代は、花、雪通じて充実していて、
毎公演とっても楽しみで、次のドラマシティのチケットが取れるのかおびえつつも、ワクワクしています。
(相手役には、透明感のあるソプラノの歌うまさんを。せんなさん希望、大熱望っ!!)

なのに、現月の二番手さんが、二番手をさせてもらえるのは二作かい!
(しかも前作では、早々に死んで、復活もない)

星組も、現二番手さんが、前トップから引き継ぐかと楽しみにされていたファンの方々には申し訳ないのですが、
現トップさんと二番手さんのコンビ、私の予想外に良くて、今週末からの公演が楽しみ♪
実力に不安があるどころか、ありあまっているほど達者なトップさんって、いいなあと思う。
未来のスターたちにたくさん、彼女の素晴らしいところを吸収して欲しいです。
現トップコンビ「みちふう」の娘役さんがどんどんかわゆくなっていくのにも、目を細めさせられます。
(女子高の憧れの先輩風味なのが、恥ずかしさに拍車をかけて、気持ちが若返る感じです)

宙組も、トップコンビは「まぁみり」と呼ばれてしっくり似合っているし、
トップさんと二番手さんの「まぁまか」も大きい、やさしい目の動物がじゃれあっているようでほほえましくて好きです。

花組は、「エリザベート」のエトワールの方がどうしても受け入れられず、
マイラブ一花さまの退団&モンさま組替後は別箱公演しか見ていないので分りません。


話を月組に戻して。

現月では、現トップさんとダブル二番手あつかいの片方さんとが「まさるり」と言われることはあっても、
その当時三番手以下だった現二番手さんとのコンビ名は聞いたことがない。

第一、今週末からの月組全国ツアーで現二番手さんの恋人役を演じる現トップ娘役さんを、
次の現トップさん退団公演では、お返しするような形で現トップさんの奥さん役にして、
その次の新トップコンビ・プレお披露目公演で現二番手である新トップさんの恋人にするなんて、
トップ娘役さんが、亭主と間男の間をふらついた挙句に、間男に行ったみたいでもぞもぞする。
現二番手さん、現トップ娘役さんに対する聞くに堪えない悪口もたくさん言われているようで、
前トップさんの退団公演の新人公演主演コンビを愛でている私は、胸を痛めています。

前トップさんは、現二番手さんが初めて彼女の役を新人公演で演じることになった時、
「与えられたからには、それをやり遂げる責任がある」と叱咤激励したそうですが、
前トップさん時代の、現二番手さんのインタビューの答えと言えば、
当時のトップさんだから当然と言えば当然なのだけれど、当然ではすまないほど、
「トップさん、トップさん」で、この子(失礼)、どれだけ好きなのよ、同志か!?
と前トップさんの大ファンである私と友人を恥ずかしさで震撼させた心酔ぶりで、
大変ほほえましく(若くて有望な未来がある子はいいわねっ!)、でっかく育てよと成長を楽しみにしておりました。
実際彼女は若いし、現トップさんとの間に、組がえでスターさんが降りてきたし、二番手になるのは先よね、
大器晩成で楽しみたいよねーと思っていたら。

こんなに早くトップにするなら、もっと早く二番手にして、
「トップ娘役さんの乗りもの」(アイスダンス、デービス・ホワイト組の、チャーリーさんは
「メリル様の乗りもの」とファンから呼ばれ、とても愛され信頼されている)としても、
いろんな場面でもっともっと活躍して欲しかった。

なんだよー、なんだよー。私の和牛、返せ!
……といっても始まらないので、前トップさんのプロ根性を目の当たりにしていた次トップさんには、
がっつりと美味しくなっていただきたい、できることなら、渋さがばっちり美味しく決まるところまで
トップさんでいていただきたいと思っています。
私が宝塚歌劇の男役さんで見たいものは、包容力!!!のようなので。
(「ラ・エスペランサ」、ファビエルさんの、あの台詞を言って欲しい。このとき霧矢さん研11?)

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3972-6d976bb2

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。