お決まりの日々?

モモの節句でございます。

雨の日休暇

ゆっくりと進む台風のおかげで、お稽古事がお休みになったことを、
スマホユーザーでない私に、先生からの連絡を転送してくれるお稽古友からの
転送メールで知る。
先生からのメールより早かったのには驚いたし、
宝塚歌劇のチケットをチケットサイトでゲットして、行ってくるねと
お稽古友から返事が来たのにも驚いた。知り合って間もない、一つ下と思えない
しゃきしゃきとした友人、今日のことにも現れている行動力が、
彼女の充実した人生を作っているのだなあと感心した。
詳しいことは聞いていないけれど、嫁ぎ先の地域は私は通っていた時期があるので、
その地域はなじもうとしない人にはかなりきついところだと知っている。
大好きと飛び込んだ人達を歓迎はしてくれるものの、真に地元の人といわれるまでには時間がかかることも。
しかし、いったん認めてくれたら、仲間意識がとても強く芽生える懐まで入ってしまうと
とてもあったかい土地だということも知った。それゆえ、地域の祭りが続いているのだから、
良い面も沢山あると思う。

さて、陽性でアクティブな彼女と対照的なところにいる私は、
昨日、読もう、と思いたち、ダンボール積み木本棚、
これは文庫本棚の上に、完結している漫画を薬局で貰ってきたシップの箱に入れたものを、
積み木のように積み上げたもので、読みたい箱を取り出すと、上から箱がすーっと落ちてきて、
読んだ後に終うのも簡単だった優れモン、から取り出して、
風呂の中で2巻まで、ずぼらして髪を扇風機で乾かしながら4巻まで読んで、
夜中の暑さに、続きを読んで、と朝までに8巻ぐらい読み勧めた漫画の
続きを読むことにした。

お稽古があるか分らない間は、土日に録画したものから、電波状況が悪くて録画されていないことがある
チャンネルのものをチェックしたりしたのだが。
お稽古の後に行く予定だったところも、天気の情報を見たら帰宅する頃に大雨警報がでてそうなので、
キャンセルさせていただき、一歩も外に出なくて良くなった。

外で聞く雨の音、とくに沢山降る雨の音は、平静でいられないのだが、
安全と思われる室内で聴く雨の音は、しとしとと柔らかいものも、激し目のものも好き。
雨音を聴きながらうとうとしたり、本を読みながら考え事にふけったりするのが昔から好きだったと、
今日本を大分読んでから思い出した。それにしても人の名前をなかなか思い出せなかったりと、
記憶のあいまいな部分が強くなっているのには弱る。

リビング(とといっても間取りは二部屋)のジャロジーにかけてある、大昔友人にレース場で買ってきてもらった
ドイツ国旗が扇風機があたる角度でないのに窓に張り付いたり、大きく揺れたりするのを見るのも楽しい。

この本を読もう、と浮かんだときは、たいていの場合、今必要だったんだと思える。
今回の全21巻、最終巻が出たのは12年前もやはりそうだった。
初めて接した時の記憶、昨日のように、今この本を読もうと思って読み返したときの感情、
そして今の私の中で響くところが重なってくる。
とうに作者さんの年を越えてしまっていて、作者の若い情熱と、思いを一つ残らず
丁寧に紙に残して生きたいという熱いこだわりにみしみしと押され、
衝撃を受けて放心しながら、最終巻まで読んでしまった。

良い波動にゆすぶられたようなすっきりした気分。
明日から頑張れそう。


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3994-363f8b2f

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。