お決まりの日々?

モモの節句でございます。

夏ドラマふたつめ

中の人が好きになって、見続けていた特撮(今年のライダーと戦隊はお休み中)。
一年間通じて見たものは、変身前キャストにそれなりの愛着をもって、キャストがドラマで頑張っているようだったら
つい見てしまう。
BDに残すかどうかは内容次第で、前作の『恋ヘタ』は置いていないけれど、同じ女優さんがメインキャストに
名を連ねている『あいの~』は、いきなりミュージカルな展開になる。
ミュージカルと違うところは、歌いだしちゃう人以外の面々は、着いていけないという演技をしているところ。
「なんでいきなり歌いだすんだ、ついていけないのミュージカル苦手派の気持ち」の
あっけにとられ感から、なぜか次々とジョイントして踊りだす不自然さに爆笑してしまって、HDDに貯めている。
エンディングだけダンス、じゃなくて、ドラマの途中から、いきなりぐるぐる回転しながら歌いだすあいのさん、
歌がめっちゃうまい俳優さんだなあーと思ったら、
好きな宝塚OGさんでもいない限り、ミュージカルはチケット代が高いので、
そこまで出すのだったら、マイクを使わないオペラを安い席で見たほうがいいと劇場には
あんまり行かないレベルのミュージカルに大変疎い私でも知っている超有名なミュージカル俳優さんでした。
ミュージカルの俳優さんでNHKの大河ドラマに出られた方もおられるし、
テレビをきっかけに劇場の椅子に座ってしまったが最後、
離れがたくなる人たちもでてくるだろうから、こういうのはいいなあと思う。
大好きなOGさんは歌って踊れる人だから、結婚相談所を訪れる役で呼ばれないかな~と今度の展開にもわくわく。

問題は、録画をちゃんとできるか。
夏始まりで、面白そう、と思ったアニメも録画し忘れたり、電波が届かず録画できなかったりで、
それっきりにしちゃったものもあるし、補完しながらお話の流れを追いたくなっているものもあります。

『青山くん』はタイトルロールで、ひさびさの若い役で沢山沢山しゃべってくれるっ!と、彼の声に飢えている私は、
大変ものすごく期待して再生したのだけれど、ちーちさんの声のほうが良く聞こえてくる。
ちーちさんは好きな声優さんのおひとりであるけれど、ゆるきゃらでも、ヴァイオリニストでも、声優さんでも
私の一番は飛びぬけて一番で、他に代わりがないと一点集中盲目状態なので、
毎週それなりに声が聞こえる状況に、まずますぬくもっているけれど、心に隙間風を感じている。
お話も、クールに見える青山くんの胸のうちは、誰よりも、非常に激しく、サッカーへの熱い思いが燃え盛っている、
と面白そうな設定ではあるのだけれど、今のところはお話に入り込めていないのが残念。
周りの人たちの話しが一通りおわったら、チームプレイのような形で、青山くんに変化がでてくるのだろうと期待してます。
21分(OP、EDを除く)の三分の二ぐらいしゃべってくれるとわたしはとても楽しいです。
キャストがめっちゃ多い『ヒロアカ』は2ndが始まってますます面白くなってきたので、そのようになるといいなあ。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/3996-f286695a

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。