FC2ブログ

お決まりの日々?

モモの節句でございます。

家族。

年末年始番組録画を一人で見ていたら、年始の事が浮かんできました。

年始の「嵐にしやがれ」特番を、両親と弟と4人で見ていました。
一時期の高橋大輔さんの顔が、弟の一時の顔のつくりに似ていると思っていて、
でもデースケさんの動画を一緒に見ることは今までなかったので、
MJ対決の機会に言ったらあっさり否定され、両親からも同意を得られず、
ねーちゃんだけのキラキラメモリーになりました。
(過去のある時期、似ているかもと思った交差する時期があったけれど、
 そこから未来に進んだ現在のそれぞれは似ていません)

職場関係の方から、弟と仲が良いと言われるようになりました。
ご夫婦、ご兄弟、もしくは親子で参加しておられる職場関係の方に、
「ご夫婦/きょうだい/親子仲、険悪ですね」とは、私は言えない。
仲が悪くなさそうなら“素敵なご関係ですね”と匂わせるのがよさそうに私は思う。
なので、当然、社交辞令で言われていると思うのだが、
「そうでもないですよ」と相手の困っているところを挙げるのを、ある時からやめた。
「そうみえますか、ありがとうございます」
から、「そういえますか? 彼は頼りになるんですよ」と相手のほめ言葉に乗ってみることにした。
「言葉は言霊」と思い始めたのが、きっかけだったと思う。
そのときは、仲は良いとは言えない状態だったので、弟はびっくりしていたようだった。
弟は、そのように評価してくれていたんだ、と思ったのか、さらに助けてくれるようになったし、
私へのあたりもやわらかくなった。

他の人にほめられた、どうしよう、けなしポイントを言わないと、と彼の悪いところを探していた時と違い、
いいところを探すのは気持ちがいいし、具体的なエピソードをつけるほうが真実味があるので、
日ごろから彼のよかとこチェックしていると、反応が育成ゲームのように良くなった。
(私のやっている育成ゲームはリヴリーーアイランドぐらいで、この例えが適切かはわかりません)

番組は進み、相場さんと長瀬さんとのツーリングのコーナーに。
どちらが年下?と弟に聞かれ、未来都市にKinKiの二人より子供だった嵐メンバーは、
光一さんと同じ年の長瀬さんより下、ちなみに光一さんは39になりましたーと答えたら、
「長瀬くんは俺より確実に年上かと思ってみてたー」と驚いていました。
テレビの中の人は、着実に年を重ねていくけれど、自己イメージの年のとり方は、ある時から遅く、
加速度つけてゆっくりになっていくのは、他の人でも確かめられる現象。
弟の場合は(私も)精神の成熟度は、長瀬くんより下です。

今年は、大晦日のKinKiカウコンに行き(友人がチケットをゲットして誘ってくれました)、
浅田真央さんの話をしながら、改札制限を超えて、おおみそか運行で30分に一本の電車を乗り継いで帰宅し、
KYOKUGENの真央さんの、舞さんへの感謝の舞いを見て盛り上がってしまい、眠れず、
大寝坊した私に、一人文句も言わず、何も食べず、待っていてくれたのが弟だそうです。
両親に、弟のこういうところが困ると同意を求められたときに、彼にも彼の事情があるのだからと、
それを聞かない限りは非難できないと、取り合わずを続けていたのも良かったのかも。
悪口を続けると、過去のことも穿り返して、なんて今の彼は嫌なやつなんだろうという、
現状と違う結論に勝手に達して、それでも我慢している俺たちは寛容だと勘違いに着地するのが不毛だし、
その誤った色眼鏡認識で、今の彼を見ると、未来の関係に悪い影響が出るので害悪。
寿命を考えると、大事がなければ私の生涯に彼は関係する人になるので、とてもあほらしい。

彼は付き合っている人の影響を強く受けやすいため、今後の関係がどうなるか分らないけれど、
今の楽な状態を続けていけたらと願っています。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://okimari.blog26.fc2.com/tb.php/4004-68c68b80

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。