お決まりの日々?

モモの節句でございます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋始まりアニメ、冬始まりアニメ

すっかり乗り遅れた「おそ松さん」を、二期がはじまったので録画しました。
二期一話を見て、週録画に切り替え。
人気声優さんを集めたアニメがはじまる、と知って、
私の一番好きな声優さんがでるかと期待して検索して、違って、がっかりして
存在を忘れてしまったのだと思います。(ふてくされていたとも言う)
これを、新年明けてから、3日に分けて今朝未明の14話まで見て、
制限があるから、アイデアが生まれる、の好例のようだと思いました。

二期のEDが好きでした。14話から変わった新EDは、鈴木慶一さんとボーカルに矢野顕子さんと、
長い年月親しんできた心にある旋律になじんだ曲調とうれしかったのですが、絵が美しくないっ!
本編も、主線が紺色の画面は内容の直球さ(銀魂より酷い)をぼやかす美しさで好きだったのに、
14話には他にも驚くそれを欠いた場面があり、次週に期待、かな。
あまりマジェマジェされているものは、ご飯も絵も好きではないのです。
白一色とより制限をきつくした石膏像に、キャラクターテーマ色のペンキがかかる演出に、
おおっと身を乗り出したら、映し出さされたものが汚れたようにしか見えない斑なスプラッシュだったので、
落差が大きすぎたのかもしれません。あの演出が、作品に沿っていると
一期から見ておられるファンの皆様には好評かも知れないし。

勝手にがっかりした目で見つけたのが、時々しか映らないチャンネルの
「美の巨人たち」熊谷守一さん回。熊谷さんの作品が収められている美術館のグッズを、
訪館した友人がお土産にくれたこと数回で、一筆箋など愛用しています。
色の輪郭線にぺったり塗られた色。
偶然、短い間で見た番組だったけれど、このすっきりした潔い、それでいて対象への
長い思いを含んだ遊び心まで感じさせる美しさを勝手に求めていたのよと思いました。

1月始まりの作品もなるべく見たいと、録画するためHDDを消化中です。
続きが見たい、と思ったら週録画決定なのだけれど、録画しないという選択をすることが、
断捨離が進まない性格が現れていて難しい。
選択は出来るので、迷ったらどっちを見たいか考えて、残すかどうか考える。
ずっと愉しませていただいているレビューサイトさんは、私が見逃してしまった面白さも
しっかりキャッチされる方で、私より楽しめる範囲も広くていらっしゃるため、
その方が「切り」と書かれたものは、消して後悔しない。
録画した新番組の一話たち、まだ観られていないものも多いのですが、
『シンカリオン』には期待しています。
ザ・王道という感じが、懐かしく頼もしい。
働く車が変形、合体する番組は大好きだったので(ガードダイバーさんが好きでした)、
それだけでもワクワクします。
OPの歌詞の言葉のリズムがいいなあと思ったら、
平成仮面ライダーで、番組の先まで読まれていると感激した作詞家さんで、
毎回これが聞けるのかとそれだけでも楽しみ。
声優絶対音感がない私でも分かる、グリリバさんが出ておられるのも嬉しい。
年末年始の声優さん特番を見て、生アフレコにすごいなーと感激はしたけれど、
新陳代謝の早さについていけていない(キャラクター人気投票の30位以内に、
 六つ子が一人も入っていないのは意外でした)私でも、
判別できるお声が出てくると、置いていかれていないと安心できるのかも。
ちなみに、この声好き!、と思うと、エンディングで某Oさんのお名前が見つかります。
「ブラック・クローバー」は録っていて良かったーと、
一話の面白さが引き止めてくれたことに感謝して、某Oさんフォルダーに移しました。

明日は初『ポー』。持ち越ししたくないので上げておきます。

もやもやする。

・生前退位は暖かいムードで認められる。
・上皇・上皇后になると決まったら、準備に35億円使える。
・譲位した後も待遇は変わらないが、天皇ではないので、神事を含めた天皇という身分に伴う義務はなくなる。
(したくなかったらしなくていい)

こんな前例が出来てしまったら、
「前例がないから、できません」の決まり文句によるお断りができず、
さて、「体調の波」「見守れ」の方は、いざ受け継いだものが大きすぎると気づいたら、
譲位して、今までのような選り好みライフをしても文句が出ない立場がいいと思われるのでは。

娘に天皇の可能性がある間はあがくだろうけれど、それが無理と分かったら(私は断固反対です)、
なるはやに(なるまさだけに)、
そのときの上皇・上皇后は、尊皇・尊皇后(今、勝手に作った呼称)に押し上げて、
彼らの立場に、スライドランクアップ!
そして、また改築が必要だよ、などなどの準備で35億(より多く?)の現金ゲット。
譲位前でも、新天皇は体調の波と学校に不適応で病弱な家族にかかりきりで、
義務は皇太子待遇にしたけれど皇太弟とは呼ばせない方御夫妻や神官などに
押し付けた現状から、すべてを丸投げ。

さすがの兄弟格差のひどさを、今気付いていない人も見てしまい、
そんなロイヤルニートはいらんわ、と、
なるまさ後の天皇皇后両陛下への応援の声が高まりそう。

短調の曲

前項の続きのような、後半。

表現のことで戸惑っています。
昨年9月に歌ったものを、今月歌うことになり(新曲を用意できる経験と余裕がない)、
昨年12月、久しぶりに先生の前で歌ったのですが、
「明るすぎる!」

歌詞の和訳は、
“恋焦がれたあなたのところにようやく行ける。あなたの吸った空気を私も吸える。
 そこかしこに美しいあなたの幻影がみえる。なんてすばらしい。
 そして私はあなたの名前を呼び、探すのだ”
と、夢見るような内容に、私には思えたのですが、
「曲は短調でしょう? 恋は両思いでも苦しいものなのよ。そこを感じて頂戴」
とご注意を受けました。
その苦しさは、“逢えないつらさが、愛育てるのさ”系ですか、には、
「それもあります」と。そして、
「両思いでも苦しいことがあるのがわからないなら、友達や近しい人に聞いてご覧なさい」と匙を投げられました。

私は弟のことを邪魔に、いないほうが良かったと思ったこともありましたが、
今現在、いなくなると淋しい、と感じるということは好きなのかな、そうなら大事にしたほうがいいな、
関係がなくならないなら、いいところを数えたほうが楽しいな、と思えて、彼への接し方を変えることが出来てきたのだと思っています。
他の関係についても、そのとき「嫌だな」と感じても、
「この人(モノ)がいなくなったら悲しい、困る」と思えたら大事にしようと変わったら、
楽になったので、そのまま流れている感じ。
第一、嫌と感じているのは私自身で、それを変えて欲しいと相手に望んだところで、
当人がそれがよし、という価値観であるならば、変わらないと諦めているところもある。

年齢を重ねて、良かったなと思える一つは、
諦めの気持ちに昔と比べると、易く届くようになり、
昔に比べると減ったエネルギーを、目の前のことに回せる余裕が出てきたこと。
極端な比較になりますが、小学生一年生の甥は、自分の望みどおり物事、相手が動かないと、
平静さを失いやすい。それでも一年前に比べると、かなり我慢強くなっているので、
我慢する=今は諦める、というのは、精神の老練の一つの指標だと感じました。
(長所でもある諦めの悪さは、ここぞというところで発揮するのが、
 エネルギーと時間の消耗、それに伴う周囲との摩擦も減らせ、美しいと思います)

「この人(モノ)がなくなったら楽」と思ったら、私とは無縁の存在と考え、それについてイライラするのを予防します。
道の真ん中に電柱が立っていて、邪魔だなーと思っても、私には取り除く術がなく(思いつかない)場合は、
その道を通らないとか、目に入らないようにして、でもぶつかると痛いのは自分なのでその道の幅は
もとから半分かのように歩くなど自分の行動を変えるように。

私は甥の生母が大変、同じ場所にいると胃出血をおこす苦手さで、彼女を思い出させる存在である甥も、
得意ではありませんでしたが、彼女と会わなくなって大分截ちますし、
甥は、いなくなったら淋しい対象である弟の大事な存在であるので、
甥を含めた弟を今では大切に思っています。

昨年末、弟に先生からのお題を振ってみると、
「好きな人がいたらハッピー、いなくなるとアンハッピー」と
551の蓬莱の宣伝のような答えが返ってきました。元既婚者の弟は、辛い経験もあるはずなのですが、
きょうだいで恋愛知能指数も似ているのでしょうか。
母には「両思いでも苦しいのは、当たり前でしょう」といなされ、それ以上の説明はなかったです。

DV激しい元夫から、弁護士さんの助けを借りて脱出できた友人には聞けていませんが、
夫がいないという状況に、安堵するとの答えが返ってきたんじゃないかと想像します。
(暴力の後に自分の立場の保全と相手の縛りつけるための餌として優しくなるのを、暴力男の本質と
 勘違いしていたとしても、自分に危害を与えるかもしれない存在がいないという状況に、
 寂しさを感じるより前に、まずはホッとするのではないかな)

短調の曲を聞くのは好きだけど、歌いやすいのは、ハッピーくまモンかモン?
くまモンに会えない時は、早く逢いたいなー、出没イベントにいけたくま友さんはうらやましかね、と思いつつ、
好きなくま友さんのツイッターで楽しそうは報告があがるとわくわくまするし、
好きなくま友さんが幸せな時間を過ごせて良かったモン、くまモンも楽しかったんじゃないかなーと
幸せのおすそ分けをもらった気分になる。
行けないのは、誰かの悪意によるものではなく、私のスケジュールによるものだし、
ひさびさに逢えたら、その分とてもハッピーでうれしい。逢える日が近づいていくところから楽しい。
なんとか今後のスケジュールを変えようという原動力にもなる。
恋愛とモン活は違うんだろうけれど、好きという気持ちから発している共通点はあるのではないかなと、
満足しながら感じているんだモン。

家族。

年末年始番組録画を一人で見ていたら、年始の事が浮かんできました。

年始の「嵐にしやがれ」特番を、両親と弟と4人で見ていました。
一時期の高橋大輔さんの顔が、弟の一時の顔のつくりに似ていると思っていて、
でもデースケさんの動画を一緒に見ることは今までなかったので、
MJ対決の機会に言ったらあっさり否定され、両親からも同意を得られず、
ねーちゃんだけのキラキラメモリーになりました。
(過去のある時期、似ているかもと思った交差する時期があったけれど、
 そこから未来に進んだ現在のそれぞれは似ていません)

職場関係の方から、弟と仲が良いと言われるようになりました。
ご夫婦、ご兄弟、もしくは親子で参加しておられる職場関係の方に、
「ご夫婦/きょうだい/親子仲、険悪ですね」とは、私は言えない。
仲が悪くなさそうなら“素敵なご関係ですね”と匂わせるのがよさそうに私は思う。
なので、当然、社交辞令で言われていると思うのだが、
「そうでもないですよ」と相手の困っているところを挙げるのを、ある時からやめた。
「そうみえますか、ありがとうございます」
から、「そういえますか? 彼は頼りになるんですよ」と相手のほめ言葉に乗ってみることにした。
「言葉は言霊」と思い始めたのが、きっかけだったと思う。
そのときは、仲は良いとは言えない状態だったので、弟はびっくりしていたようだった。
弟は、そのように評価してくれていたんだ、と思ったのか、さらに助けてくれるようになったし、
私へのあたりもやわらかくなった。

他の人にほめられた、どうしよう、けなしポイントを言わないと、と彼の悪いところを探していた時と違い、
いいところを探すのは気持ちがいいし、具体的なエピソードをつけるほうが真実味があるので、
日ごろから彼のよかとこチェックしていると、反応が育成ゲームのように良くなった。
(私のやっている育成ゲームはリヴリーーアイランドぐらいで、この例えが適切かはわかりません)

番組は進み、相場さんと長瀬さんとのツーリングのコーナーに。
どちらが年下?と弟に聞かれ、未来都市にKinKiの二人より子供だった嵐メンバーは、
光一さんと同じ年の長瀬さんより下、ちなみに光一さんは39になりましたーと答えたら、
「長瀬くんは俺より確実に年上かと思ってみてたー」と驚いていました。
テレビの中の人は、着実に年を重ねていくけれど、自己イメージの年のとり方は、ある時から遅く、
加速度つけてゆっくりになっていくのは、他の人でも確かめられる現象。
弟の場合は(私も)精神の成熟度は、長瀬くんより下です。

今年は、大晦日のKinKiカウコンに行き(友人がチケットをゲットして誘ってくれました)、
浅田真央さんの話をしながら、改札制限を超えて、おおみそか運行で30分に一本の電車を乗り継いで帰宅し、
KYOKUGENの真央さんの、舞さんへの感謝の舞いを見て盛り上がってしまい、眠れず、
大寝坊した私に、一人文句も言わず、何も食べず、待っていてくれたのが弟だそうです。
両親に、弟のこういうところが困ると同意を求められたときに、彼にも彼の事情があるのだからと、
それを聞かない限りは非難できないと、取り合わずを続けていたのも良かったのかも。
悪口を続けると、過去のことも穿り返して、なんて今の彼は嫌なやつなんだろうという、
現状と違う結論に勝手に達して、それでも我慢している俺たちは寛容だと勘違いに着地するのが不毛だし、
その誤った色眼鏡認識で、今の彼を見ると、未来の関係に悪い影響が出るので害悪。
寿命を考えると、大事がなければ私の生涯に彼は関係する人になるので、とてもあほらしい。

彼は付き合っている人の影響を強く受けやすいため、今後の関係がどうなるか分らないけれど、
今の楽な状態を続けていけたらと願っています。

Menu

プロフィール

たまり(ょ)

Author:たまり(ょ)
『マイメロ』の柊恵一さん中心感想や、奈良大淀病院事件の傍聴記録を書いていました。

現在は、感想や日記を時々。
スポットライト(好きな人しか目に入らない視野狭窄)状態で、片寄ってます。

何となくの傾向インデックス
・「某Oさん」や「花柄の君さま」などと表記させていただいている声優さんのファンなので御出演作♪
『おねがいマイメロディ』シリーズ(終了)
・『電王』以降のスーパーヒーロータイム
宝塚歌劇感想
・他ドラマなど
・医療破壊に関しては涅槃の境地にいけたらイイナ♪
リンク先=『麻生太郎オフィシャルサイト』さんスキー♪

チベットを知るために-人権問題(ダライラマ法王日本代表部事務所)

最近の記事

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

QLOOKアクセス解析

ブログ内検索

月別アーカイブ

なかのひと。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。